今日は桜ウォーキングをしてきました!
中目黒駅で下りて、川沿いに池尻方面に歩いていくコースです。
例年、ここを通らないと春を迎えた気にならず、
春のルーティンのひとつです🌸

桜は、昨日の雨もあってか、満開を通り越して葉桜になっていましたが、花吹雪や花いかだで、心を癒やしてくれました😊



中目黒のあたりはかなりの混雑だったので、立ち止まらず、ぐんぐん歩いていていました。
しばらくすると、屋台のような雰囲気のお店が見えてきて、何が売ってるんだろ?と足を止めたところ…かなり聴きなじみのある曲が耳に入ってきました。

…サクラ色の約束!!!!

メロン記念日のアンフォゲッタブルというシングルのカップリング曲です。
YOSHIKO先生の445フェスの時は、香水のイントロが流れてもしばらく気づかなかったけれど、今回はすぐに気づきました😂

まさかここで聴けるなんて、全く予想しておらず、とってもびっくり!
さらに後にも先にも目黒川沿いで聞いた曲は、この曲だけだったので、すごい奇跡のタイミング!!
もっと言うとここに来る前に、恵比寿駅前のたい焼き(カスタード)を買い食いしてなかったら、聴けなかったはず!!!🤣笑

色んな事が必然のように感じられ、もうこのゴールはブログしかないと思い、スマホを手に取った次第です。

やっぱり春が大好きです❤️







恥ずかしがりやの小学生時代。
将来は芸能界の憧れを抱いていながら、とにかく注目されるのがいやな複雑な子だった。

あれは小学5年生の頃だったか…職員用の玄関掃除をしていた。
突然、鼻からつつつと何かがサラサラ流れた。何だ?と思ったら、鼻血。
しかも大量に流れてきて、スヌーピーの青エプロンがあっという間に血で染まってしまった。スヌーピーも真っ赤なホラー顔になった。
保健室は、職員用玄関と廊下を挟んだ真向かいにあり、10歩あるけば入れるくらい近かった。
私は血を止める事よりも、何よりも注目されるのがイヤなので、鼻血をなかった事にして隠蔽した。

血がまだ流れ続け、エプロンの青に、鼻血の赤が加わり、紫に変色していく…。
それでも無心で玄関を箒ではきつづけたのだった。
周囲に、もしかして最初から紫エプロンだったっけ?と思われる事を期待して。

しばらくしてクラスメート女子に呼ばれ、振り返ったら、その子が絶叫した。


結果、注目の血だらけの人物となったのだった…。



今日の一枚

歩いていたら、すぐ近くに大きな鳥が柵にとまっていてびっくりした。
お散歩中のわんこが後ろを通った時、長い首が体にしゅるしゅるしゅると収納されていった。
これは、サギかな?

一般的なオムレツと聞くと、どんなものを想像するだろうか。
村田家はいにしえの頃より、刻み玉ねぎと挽肉(塩こしょう)を、溶き卵に混ぜ、それを卵焼きのように焼き、最終的にソースをかけて終了のオムレツが食卓に並んでいた。
しかし、ひとり暮らしするようになってから料理本を見ると、プレーンオムレツが主流であった。
今、不安になって、一般的なオムレツをYahoo!知恵袋で調べた所、16回答中4〜5人くらいは挽肉派がいた。(質問者含む)

話はかわり、最近向田邦子さんのエッセイをよく読む。
その中にムムム!な内容が書いてあった。
とある夫人が、ポロ牛(うし)というオムレツを作られていたらしい。
そのオムレツは、完全に村田家のソレ(ソースをかけるところまで)と一致していて、邦子さんもよく召し上がっていたそうだ。

実家ごはんの出どころを知り、ちょっと家系のルーツを知ったような不思議な気持ちに…。
今、この先の未来に気持ちが向きがちだが、過去をさかのぼる事も非常に面白いと思った次第である。

ちなみに、このオムレツは簡単に作れて、とっても美味しいのでオススメ!
ちなみに2、向田邦子さんの話は『たっぷり派(霊長類ヒト科動物図鑑)』で読ませていただきした。


ピンクの皿が、うちのポロ牛!
この日に限って、挽肉たちを卵に混ぜず、挟み込む形でお送りしてしまった…。

↑このページのトップへ