月別アーカイブ / 2019年02月

野村万蔵氏 率いる田楽法師たちがFLOWERS BY NAKEDとコラボレーションし、春の訪れを告げる特別イベント「野村万蔵×FLOWERS BY NAKED 大田楽『大桜彩』」を開催しました。

edit-00418_2400_60.jpg


「大田楽」とは平安時代末期から京の都を中心に、全国各地で熱狂的に流行した民間芸能「田楽」を指します。その田楽を、狂言師野村耕介氏が学術研究者、音楽家、舞踊家とともに今日的に再生し創り上げた祝祭が「大田楽」です。

edit-00255_2400_60.jpg

今回は、桜の花が咲いて神様が宿り、それを知らせに田んぼに苗を植え、秋の実りを待つという田の五穀豊穣を祈る儀式であった「田楽」と、FLOWERS BY NAKEDのテーマ「花見」がピッタリだったことからコラボレーションが決まりました。

edit-01340_2400_60.jpg



前半は田楽法師たちが屋外に飛び出して、コレド室町 ちょうちん通りから中央通り沿い、さらにコレド室町1の館内をエスカレーターに乗って練り歩き、FLOWERS BY NAKEDの音楽を奏でながら日本橋の街に春の訪れを届けました。

edit-00238_2400_60.jpg


FLOWERS BY NAKEDとのコラボレーションということで、田楽法師のなかには「春の精霊」も参加。バレエを彷彿させる美しい舞いで春を表現します。

edit-00241_2400_60.jpg


会場に到着すると、田主 野村万蔵氏が登場し、田主の合図で祭りがスタート。

edit-01592_2400_60.jpg

edit-01777_2400_60.jpg


踊りと演奏、そして映像が織りなす大田楽のラストでは来場者も次々と踊りに参加し、会場全体が春の訪れを喜ぶ賑やかな宴に!


edit-00570_2400_60.jpg

edit-01003_2400_60.jpg


1月から始まった「FLOWERS BY NAKED」、閉幕の3/3(日)まで残り僅かです。


<FLOWERS BY NAKED開催概要>
期間:2019/1/29(火)〜3/3(日)
開催時間:10:00〜20:00 
※入場は閉場の30分前まで
※営業時間は変更になる可能性がございます。
※2/28(木)は最終入場17:30、営業時間18:00までとなります。
開催場所:日本橋三井ホール COREDO 室町1・5F(エントランスは4F)
アクセス:東京メトロ銀座線・半蔵門線「三越前駅」直結 A6出口 
入場料:
当日券
平日    大人1,600円 / 子供 1,000円
土日祝 大人 2,000円 / 子供 1,000円
公式サイト:https://bit.ly/2Th7Je4

「FLOWERS BY NAKED」で、いけばな草月流のパフォーマンスチーム‘座・草月’と、ネイキッドのクリエイティブチームによる特別イベント「いけばな草月流×FLOWERS BY NAKED Live Performance『古今橋渡』」を開催。


DSC00551_2400_60.jpg


お客様の目の前で巨大ないけばなを組み立てるライブパフォーマンスで表現したのは、「今と古の日本橋」。

前半 古の日本橋パートでは草月流を象徴する花材である竹や松を使い、「今と古の日本橋」を繋ぐ架け橋の土台を制作。


DSC00361_2400_60.jpg


後半 今の日本橋パートでは現代にタイムスリップ。鉄パイプやホログラムが浮かび上がるプロペラ、ワイヤーを使った、草月流ならではのいけばなが誕生。

DSC00306_2400_60.jpg

DSC00148_2400_60.jpg



そして最後に、二つの生け花に橋が掛かり作品は完成。映像、音楽、いけばな、パフォーマーたちの動きがすべてミックスし、お祭り状態です。

DSC00522_2400_60.jpg


過去と現代のコントラストを引き立たせるサウンドや、FLOWERS BY NAKEDのテーマを和太鼓や尺八、歌で奏でるなど、ネイキッドのサウンドチームによる迫力の演出も。

「FLOWERS BY NAKED」の花の世界を舞台に、いけばな草月流とネイキッドが考える「伝統と革新」を体現した圧巻のライブパフォーマンスとなりました!



<FLOWERS BY NAKED 開催概要>
期間:2019/1/29(火)〜3/3(日)
開催時間:10:00〜20:00 
※入場は閉場の30分前まで
※営業時間は変更になる可能性がございます。
※2/28(木)は最終入場17:30、営業時間18:00までとなります。
開催場所:日本橋三井ホール COREDO 室町1・5F(エントランスは4F)
アクセス:東京メトロ銀座線・半蔵門線「三越前駅」直結 A6出口 
入場料:
当日券
平日     大人1,600円 / 子供 1,000円
土日祝 大人 2,000円 / 子供 1,000円
公式サイト:https://bit.ly/2Th7Je4


日本橋三井ホールで開催中の「FLOWERS BY NAKED」。
今回は、会場内オススメ撮影ポイントをご紹介します。

窓に触れると和歌が詠まれ、その和歌にリンクした情景が広がる『一人一首 〜古今の円窓〜』。情景が広がって花開く瞬間と、花の散り際がシャッタータイミング。
_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6379.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6380.JPG

一面に睡蓮や藤などの花々が咲き乱れる作品は手前の作品「花蹲」のミスト越しに撮ると幻想的な雰囲気に。
_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6381.JPG

近づくと光り輝く菜の花は、引き目で撮ると菜の花畑が遠くまで広がって見えます。動きに反応するので少し動いて菜の花を光らせながら、人物はシルエットメインがおすすめです。
_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6382.JPG

実験室をテーマにした『Bar "The Secret of Secret Garden"』では、フラスコの中に入ったようなトリックアート風の写真も。少し斜めから撮影するとフラスコに立体感が出ます。
_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6383.JPG

メインエリア「大桜彩」は、川床モチーフの舞台上が明るく、人物も綺麗に写ります。スマホの場合は、舞台下から画面を少しだけズームして撮ると、頭上に広がる桜も写しつつ遠近感を調整して切り取ることができます。
外付けのスマホ用ズームレンズなどを使うのもおすすめです。
_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6384.JPG

さらに今回は、ネイキッドのオフィシャルカメラマンが、スマホで撮った写真をInstagramの加工機能でフィルター加工を使わずに編集してみました。

Before
vldBwLVISb.jpg
After
yjQqUEG5la.jpg
手順はこちら
1. 「調整」で位置のバランスを見ながらトリミング。
2. 「コントラスト」を大きく下げて、「明るさ」を上げる。
3. 「影」と「ハイライト」を使って好みのコントラストに調整する 。
4. 「ストラクチャ」で輪郭にメリハリを作る。
5. 「暖かさ」を調整。
 (暖色が強い場合は下げる、寒色が強い場合は上げる)
6. 「彩度」を上げる。
7. 「色」の『影』と『ハイライト』をお好みで調整。
 (今回は水色の影を入れて、黄色のハイライト)
8. ビネットを少しあげて全体の印象を引き締める。
9. この段階でバランスを見て再び各値を微調整する。
10. 最後に「シャープ」を上げて全体をくっきりさせる。

ぜひFLOWERS BY NAKEDにお越しの際は、チェックしてみてください。

2,3,4枚目
photo by @noborumiyamoto(Instagram)
model @darayunya(Instagram)

1,5,6,7枚目
photo by NAKED Inc. official:katanaka


FLOWERS BY NAKED 2019 ー東京・日本橋ー
期間:2019/1/29(火)〜3/3(日)
開催時間:10:00〜20:00 ※入場は閉場の 30 分前まで
        ※営業時間は変更になる可能性がございます。
開催場所:日本橋三井ホール COREDO 室町1・5F(エントランスは4F)
公式サイト:https://bit.ly/2Th7Je4



↑このページのトップへ