月別アーカイブ / 2019年01月

スタッフのマエダです。

1/29(火)より、FLOWERS BY NAKEDが開幕しました!

DSC00574_2400_60.jpg


1/28(月)に内覧会を行い、初日のバタバタで綺麗にブログ更新が滞る、
このPR担当者たちの詰まり具合(汗)

おかげさまで、内覧会には、タレントのIMARUさんや佐藤純さんなど、
たくさんの方にご来場いただきました。

イベントレポートはこちらへ↓
https://fashion-j.com/archives/106430 



今年のイベント内作品のお写真が上がってきたのですが、
今年もインスタ映え必至であります!
体験しにくるお客さんはもちろんですが、撮影しにいらっしゃるお客様もたくさん。


DSC00169_2400_60.jpg

そもそもですが、
初回開催時にFLOWERS BY NAKEDは
インスタ映えを狙ったイベントだったのか?

というと、答えはNO。
実は、結果論なんです。

村松そして、ネイキッドのルーツは映画にあります。
よって、世界観の構築という点では、映画の中もリアルの空間の中も同じ。

映画製作の時のように、シーンを作るように、イベントも世界観を作ったら、
結果的にインスタ映えする世界観だったのです。
この空間がインスタ映えすることは、実はお客様が見出してくださった、本展の楽しみ方だったのです。

今年は、本展の象徴的作品『BIG BOOK』がフォトスポットにもなってます。

DSC00213_2400_60.jpg

ハッシュタグのフォトプロップスも用意してますので、記念撮影はぜひBIG BOOKで。

写真撮影は、NAKEDのInstgram公式アカウントのストーリーズハイライトにある、
Thank you for comingの投稿が参考になるかも?


チェックしてから、会場に遊びに来てくださいね。

スタッフのマエダです。

FLOWERS BY NAKED開幕まであと2日!
今日は、狂言師・野村万蔵氏との出会いです。

2/19(火)のFLOWERS BY NAKED特別イベント「野村万蔵×FLOWERS BY NAKED 大田楽『大桜彩』」をご一緒する狂言師・野村万蔵さん。

野村万蔵さんと村松の出会いは、プライベートの会合で共に呼ばれたお鮨屋さんだったと言います。
それぞれいちばん遠い端の席にいた万蔵さんと村松。
それでも、万蔵さんの雰囲気を見て、面白い人だなと村松は思ったそうです。

狂言は伝統文化として難しい格式の高いものと捉えがちですが、本来は猿楽と言われる、庶民も楽しめるもの。
トリックスターとも言うべき自分を歌舞く狂言師のあり方を、万蔵さんの姿にそのまま、村松には見えたそう。

最初のコラボレーションは、2017年に開催されたTOKYO ART CITY BY NAKEDでの特別パフォーミングアート『野村万蔵×SAMURIZE from EXILE TRIBE×村松亮太郎』。村松が考えたのは、「狂言師が現代の東京に舞い降り、HIPHOPを舞う」という斬新な企画でした。
それも、野村万蔵さんの勇気、柔軟性あってこそ。

そのメイキングームービーはこちら↓
https://youtu.be/xPo_906tmTo

その後、2018年春のFLOWERS BY NAKEDでの三番叟『桜彩舞』でのコラボレーションなど、ご一緒してきました。
そのメイキングムービーはこちら↓
https://youtu.be/mAHpPe0yUZM

今回は、野村万蔵さんほかパフォーマーたちが、実際に日本橋の街を練り歩きながら会場で演目を行う大田楽のスペシャル乱舞を2/19(火)に開催。
どうぞお楽しみに。

詳細はこちら↓



今回のFLOWERS BY NAKEDで、新作「一人一首」でコラボレーションしている志野流香道次期宗匠 蜂谷宗苾(はちや そうひつ)氏。

香道のルーツは、なんと室町時代にまで遡るそうです。
蜂谷氏は、その香道志野流の次期宗匠(華道で言うところの次期お家元の意)でいらっしゃいます。

蜂谷氏と村松の出会いは、2016年、パリ。

初めてのコラボレーションとなった「The Japan Store ISETAN MITSUKOSHI Paris」のオープニング記念がきっかけでした。
蜂谷さんは志野流香道の21代目にあたり、香道の伝統に新たなシーンを創っていく使命をお持ちであること、
村松はビジュアルを創る人のように思われがちですが、実は「目に見えないもの(ストーリー性や精神性)」を大事にしている点から、
蜂谷さんも村松のスタンスに共鳴され、二人は、伝統と革新という点で意気投合。
パリから空港に向かう道中も偶然同じになり、タクシーで1時間半も話し込んだとか。

その後2017年春に、二条城で発表した三道プロジェクトでもご一緒し、
現在は、ネイキッドがプロデュースするアートガストロノミー『TREE BY NAKED -yoyogi park-」でもご一緒しています。

二条城で発表した三道プロジェクトのプロジェクトムービーはこちら↓
TREE BY NAKEDでの香道の演出はこちら↓
5qL7N_Nye3.jpg

今回のコラボ新作「一人一首〜古今の円窓〜」は、勘の良い方はお気づきかと思いますが、
百人一首がモチーフとなったインタラクティブな作品。

_var_mobile_Media_DCIM_105APPLE_IMG_5528.JPG

和歌を詠んで円窓から風景を楽しんだかつての日本人と、
ヴァーチャルな円窓に触れると和歌が現れ、ヴァーチャルな風景を楽しむ現代の私たちを繋ぐ体験として、
志野流香道の「香り」があります。

FLOWERS BY NAKEDは、五感で巡るアート展と謳ってきましたが、
蜂谷氏とコラボレーションした「一人一首〜古今の円窓〜」はまさにその象徴となる作品になりそうです。

↑このページのトップへ