スタッフのマエダです。
今日はネイキッドの名物企画となったFLOWERS  BY NAKEDの誕生秘話についてお話したいと思います。

2014年ごろ、突然村松が新しい企画を考えてる中で、「花っていいよね。都会のガーデンって素敵じゃない?」と言い出しました。

そのあとも、例えば〜と、村松が自分の頭の中で浮かんだのであろう色んな作品のイメージを話していましたが、スタッフたちはちんぷんかんぷん。

生花以外の花の楽しみ方ってなに?
ネイキッドがなぜ花?
都会のガーデン??

「なぜ花なのか?」と村松に尋ねると、「綺麗だから。花が嫌いって人はそうそういないし」と元も子もない回答…。
それはそうですが……、社長。。。

「都会のビル群を抜けると、そこには秘密の花園があったって素敵じゃない? 都会でも、花のイベントっていうと、生花を飾るものが多いけど、都会ならではの花の楽しみ方や共存の仕方ってあると思うんだよね。田舎だったらひまわり畑とかが楽しめるように、その逆でテクノロジーとかさ、アロマとかもそうだし、人工的なものやヴァーチャルも組み合わせた都会のガーデンで、みんなに童心にかえって花遊びする!」
あー、村松の中でイメージが膨らんでいる。

後編に続きます。