今日は、台北で好評開催中の「TOKYO ART CITY BY NAKED IN TAIPEI」内の、渋谷エリアをご紹介します。

3回目の開催となる今回、過去最大規模で渋谷の街を表現しました。

38180742_1861072877308084_521433360724131840_n.jpg


38212416_1861072920641413_5197467850490511360_n.jpg

あらゆる人とカルチャーが行き交う渋谷の街の象徴としてスクランブル交差点が登場。
車や人の流れが光の軌跡のように床に現れ、横断歩道の信号が赤になると車が、青になると人が動き出します。


マンガもまた欠かせないジャパンカルチャー。マンガ表現に代表的な技法「オノマトペ」が、街にあふれています。

38249980_1861072943974744_8102080423762329600_n.jpg


20分に1回体験できる、館内全てが連動する特別演出「ART CITY」も、渋谷ならでは。の演出渋谷のように流行の発信地であり、若者たちが集う台北の街「西門町」が、渋谷と混じり合う都市の都市のコミュニケーション。

38212467_1861072933974745_4972373244481896448_n.jpg


「TOKYO ART CITY BY NAKED IN TAIPEI」は、9/16(日)まで華山1916で開催中。

公式 Facebookページ 

(スタッフ 櫻井)