村松の地元・堺市で「子どもアートプロジェクト」を実施。「花あそび」を楽しみながら豊かな感性と創造力を育む作品を、堺市立東文化会館ギャラリーで7/14(土)~8/12(日)に発表します。

_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1681.JPG
これまで、地域の人々と共に堺市の未来を創り出すまちづくりプロジェクト「堺未来創造プロジェクトwith村松亮太郎」や、

大阪芸術大学アートサイエンス学科 客員教授として、大阪の大学生や高校生にネイキッドのクリエイティブを体得するワークショップ形式の授業を行うなど、

堺市を中心に大阪の未来を担う子どもたちの創造性を育む取り組みを行ってきました。

_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1682.JPG
※堺市博物館で発表した、堺市立堺高等学校の生徒や地元の方々とともに制作した作品「SAKAI NIGHT MUSEUM」

_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1677.JPG
※2016年「子どもアートプロジェクト」では星で遊ぶ作品を発表


今年は「花」がテーマ。

花の特徴や仕組みを観察し描かれた日本画の花々をモチーフに選びました。触れると、蕾から花が咲いたり、色とりどりの花びらが舞いたり、

花と触れ合う遊びが体験型の作品になりました。



<開催概要>
期間:7/14(土)~8/12(日)
場所:堺市立東文化会館ギャラリー(堺市東区北野田1084-136)
時間:午前10時〜午後4時30分まで(入場は午後4時まで)
休館日:7/17〜7/20、水曜日(7/25、8/1、8/8)
参加費:一般(高校生以上)300円、3歳以上〜中学生 200円、2歳以下 無料