夏の夜、京都・二条城に妖怪が集まる!

8/1(水)~8/15(水)の15日間、毎年夏に京都各地で旧暦の七夕・8月に開催される「京の七夕」の一環として、夜の二条城を演出します。

昨年から二年連続で二条城の桜まつりを手がけたネイキッドですが、今夏は「妖怪」をテーマに、一味違ったアプローチ。

重要文化財の唐門は黄金色にライトアップ。
建物の美しさを一層際立たせます。
S_edit-09397.jpg


マッピングでの演出が初となる国宝二之丸御殿では、「がしゃどくろ」や「牛鬼」といった妖怪たちが障子の中から飛び出して七夕祭りに興じる百鬼夜行が見れます。
S_edit-00129.jpg

他にも香雲亭でのお琴の生演奏や、風鈴飾り、オリジナル絵はがき短冊に「願い」を書いて笹に飾り付ける「願いごとコーナー」など、様々な京の七夕ならではの体験を楽しめます。


<開催概要>
日時:8/1(水)〜8/15(水)
時間:19:00〜21:30(最終入城 21:00)
※香雲亭でのお琴の生演奏時間は毎日19:30〜19:45、20:00〜20:15、20:30〜20:45の3回公演
場所:元離宮二条城(住所:中京区二条通堀川西入二条城町541)
入城料:一般600円、中学生・高校生350円、小学生200円

佐賀県庁で開催中!夜空のタイムトラベル

DSC00002_0723_2.jpg

県庁を遊べるアート空間へとプロデュースするアート県庁プロジェクトの第三弾として、今年は「夜空のタイムトラベル」を開催。

エントランスでは本型のオブジェ、巨大ポスター、床面にプロジェクションマッピングを仕掛け、現代から未来の佐賀へタイムワープするストーリーの中へと来場者を誘います。
 
窓面に手を触れると建物が現れるなど、佐賀の未来を描くように自分の手で街並みを作るインタラクションも。

 DSC00739_0723_3.jpg

メインとなる佐賀の夜景が望める南側の窓面では佐賀の夜景を背景に、佐賀をタイムトラベルするプロジェクションマッピングのショーをお楽しみいただけます。

C0014_02_0723_3.jpg
 
<開催概要>
イベント :アート県庁プロジェクト「夜空のタイムトラベル」佐賀県×ネイキッド
開催時間 :4月~9月  20:00~22:00
        10月~3月 18:30~22:00
場  所 :佐賀県庁展望ホール(佐賀市城内1丁目1-59)
入場料金 : 無料
公式サイト:https://saga-art.jp

(スタッフ田中)

ネイキッドが演出を務め、今回で4回目の開催となる「プロジェクションマッピング高輪花火大会」。

main.jpg
今年は8月11日(土)、12日(日)の2日間限定で、グランドプリンスホテル新高輪各日3回上映。

ネイキッドのアートワークのひとつである「FIREWORKS BY NAKED」の万華鏡花火が打ち上がります。



今年は、2018年8/21(火)〜8/26(日)にめぐろパーシモホールで開催される「めぐろバレエ祭り」とのコラボレーション演出も初登場。

_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4272.JPG

都会に打ち上がる、万華鏡花火をお楽しみください。


<開催概要>
【名称】プロジェクションマッピング高輪花火大会
【期間】8月11日(土)、8月12日(日)
    時間:①19:40より ②20:10より③20:40より各日3回、約10分間上映
【料金】無料
【場所】グランドプリンスホテル新高輪 国際館パミール前  
東京都港区高輪3-13-1 


(スタッフ 櫻井)

↑このページのトップへ