スタッフの田中です。
3/3(日)まで日本橋で開催中の「FLOWERS BY NAKED」ですが・・・

_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6233.JPG

_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6234.JPG

実は、ネイキッドによる「日本一早いお花見」の世界が楽しめるのは会場の中だけではないのです。

ということで、今日はネイキッドのスタッフたちが、日本橋のまちに点在する「FLOWERS BY NAKED」を見つける"花巡り"に出かけてきました!


まずは、会場のあるCOREDO室町1から、COREDO室町3へ移動。
2Fのカフェ「CLASKA Gallery & Shop "DO" / DO TABELKA」が期間限定で、春らしいピンクの花で彩られた「FLOWERS BY NAKED」とのコラボカフェになっています。

fld6ztqJXS.jpg

(特別料金については店舗までお問い合わせください)


お酒が飲みたい方は、COREDO室町1のレストランフロアへ。「カフェ エメ・ヴィベール」のフラワースパークリング(¥1,296)や、「ビキニ ピカール」の桜のサングリア(¥800)がおすすめです。

このフラワースパークリングは、青いドリンクにスパークリングが注がれることでピンク色に変わるのです。


次は大通りを挟んで向かいの、日本橋三井タワー1階にある「日本橋本店 千疋屋総本店」のカフェ「Caffé di FESTA」へ。
千疋屋のフルーツと桜の花びらがトッピングされた「ブロッサムサンデー 〜日本一早いお花見 〜」(¥750)も、期間中にぜひ食べてみてください!

TjrFo828qc.jpg



コレド室町1横のビルYUITOにも「FLOWERS BY NAKED」を発見。本会場で開催されたインフィオラータによる「花の箱庭ワークショップ」で参加者の皆さんが制作した、"ミニ"インフィオラータがディスプレイになっています。

L_yS3eMn11.jpg



そして、3/3まで日本橋の各所にあるこの花文字は・・・

_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6225.JPG


全部で7文字を集めると「FLOWERS」になるフォトオブジェです。
「#flowersbynaked」をつけてInstagramにアップすると?
賞品と場所のヒントはこちらから↓
https://flowers.naked.works/news/3025/


「FLOWERS BY NAKED」と合わせて、ぜひ日本橋で食べて、飲んで、遊んで、の"花巡り"をお楽しみください!


イベント名:FLOWERS BY NAKED 2019 ー東京・日本橋ー
期間:2019/1/29(火)〜3/3(日)
開催時間:10:00〜20:00 ※入場は閉場の 30 分前まで
        ※営業時間は変更になる可能性がございます。
開催場所:日本橋三井ホール COREDO 室町1・5F(エントランスは4F)
入場料:
・当日(2019年1月29日(火)〜3月3日(日))
   大人1600円〔平日〕2000円〔土日祝〕
   子供1000円〔全日〕
公式サイト:https://bit.ly/2Th7Je4

スタッフの神崎です。

BUSINNES TIMELINEデジタル版に、村松のインタビューが掲載されています。

FLOWERS BY NAKEDの裏テーマ「伝統と革新」について、また葛飾北斎の浮世絵を題材とした新作の制作の裏側について語っています。

DSC00514_2400_60.jpg


【「FLOWERS BY NAKED 2019 ー東京・日本橋ー」開催概要】
・会期:2019年1月29日(火)〜3月3日(日)
・会場:日本橋三井ホール(COREDO室町1・5F)※ホール入り口は4Fです
・アクセス:東京メトロ銀座線、半蔵門線 三越前駅 地下通路直結

チケット購入、詳細は公式サイトまで→https://flowers.naked.works/2019nihonbashi/

スタッフのマエダです。

1/29(火)より、FLOWERS BY NAKEDが開幕しました!

DSC00574_2400_60.jpg


1/28(月)に内覧会を行い、初日のバタバタで綺麗にブログ更新が滞る、
このPR担当者たちの詰まり具合(汗)

おかげさまで、内覧会には、タレントのIMARUさんや佐藤純さんなど、
たくさんの方にご来場いただきました。

イベントレポートはこちらへ↓
https://fashion-j.com/archives/106430 



今年のイベント内作品のお写真が上がってきたのですが、
今年もインスタ映え必至であります!
体験しにくるお客さんはもちろんですが、撮影しにいらっしゃるお客様もたくさん。


DSC00169_2400_60.jpg

そもそもですが、
初回開催時にFLOWERS BY NAKEDは
インスタ映えを狙ったイベントだったのか?

というと、答えはNO。
実は、結果論なんです。

村松そして、ネイキッドのルーツは映画にあります。
よって、世界観の構築という点では、映画の中もリアルの空間の中も同じ。

映画製作の時のように、シーンを作るように、イベントも世界観を作ったら、
結果的にインスタ映えする世界観だったのです。
この空間がインスタ映えすることは、実はお客様が見出してくださった、本展の楽しみ方だったのです。

今年は、本展の象徴的作品『BIG BOOK』がフォトスポットにもなってます。

DSC00213_2400_60.jpg

ハッシュタグのフォトプロップスも用意してますので、記念撮影はぜひBIG BOOKで。

写真撮影は、NAKEDのInstgram公式アカウントのストーリーズハイライトにある、
Thank you for comingの投稿が参考になるかも?


チェックしてから、会場に遊びに来てくださいね。

↑このページのトップへ