“花あそび”が体験型イベントに。
大阪・堺市立東文化会館ギャラリーで「子どもアートプロジェクト」を開催しています。

S_edit-00353.jpg

S_edit-00209.jpg


子どもたちがアートに触れるきっかけを作り、創造力や思考力、コミュニケーションの能力を育むイベント「子どもアートプロジェクト」として、触れると蕾から花が咲いたり、色とりどりの花びらが舞ったりする作品を展示。

S_edit-00426.jpg

会場は平日も子どもたちで賑わっています。

詳しくはこちら→http://www.city.sakai.lg.jp/kanko/bunka/event/kodomoart2018.html

<開催概要>
期間:7/14(土)~8/12(日)
場所:堺市立東文化会館ギャラリー(堺市東区北野田1084-136)
時間:午前10時〜午後4時30分まで(入場は午後4時まで)
休館日:7/17〜7/20、水曜日(7/25、8/1、8/8)
参加費:一般(高校生以上)300円、3歳以上〜中学生 200円、2歳以下 無料

株式会社バンダイナムコエンターテインメントの社員たちが過ごす、バンダイナムコ未来研究所の飲食スペースをネイキッドが演出しています。
 

IMG_0733_トロピカル.jpg

エンターテインメント事業を軸にビジネスを展開する株式会社バンダイナムコエンターテインメントでは、社員の活気やモチベーションを高めるための交流会やイベントが頻繁に開催されています。


 

IMG_0831_パックマン.jpg

IMG_0813_どんちゃん.jpg

オフィススペースもまた、クリエイティブな空間であることは欠かせません。社員たちの憩いの場である飲食スペースでは、夜景の中に「パックマン」や「太鼓の達人のどんちゃん達」が現れるなど、バンダイナムコエンターテインメントならではの演出になっています。

 

(スタッフ 神崎)

今日は、台北で好評開催中の「TOKYO ART CITY BY NAKED IN TAIPEI」内の、渋谷エリアをご紹介します。

3回目の開催となる今回、過去最大規模で渋谷の街を表現しました。

38180742_1861072877308084_521433360724131840_n.jpg


38212416_1861072920641413_5197467850490511360_n.jpg

あらゆる人とカルチャーが行き交う渋谷の街の象徴としてスクランブル交差点が登場。
車や人の流れが光の軌跡のように床に現れ、横断歩道の信号が赤になると車が、青になると人が動き出します。


マンガもまた欠かせないジャパンカルチャー。マンガ表現に代表的な技法「オノマトペ」が、街にあふれています。

38249980_1861072943974744_8102080423762329600_n.jpg


20分に1回体験できる、館内全てが連動する特別演出「ART CITY」も、渋谷ならでは。の演出渋谷のように流行の発信地であり、若者たちが集う台北の街「西門町」が、渋谷と混じり合う都市の都市のコミュニケーション。

38212467_1861072933974745_4972373244481896448_n.jpg


「TOKYO ART CITY BY NAKED IN TAIPEI」は、9/16(日)まで華山1916で開催中。

公式 Facebookページ 

(スタッフ 櫻井)

↑このページのトップへ