ネイキッドの神崎です。

8/2(水)に大阪府立国際会議場 グランキューブ大阪5階メインホールにて開催する、大阪芸術大学アートサイエンス学科開設記念「アートサイエンス シンポジウム」に、大阪芸術大学 アートサイエンス学科の客員教授として登壇することが決定しました。

top1.jpg
村松のほか、

・アートサイエンス学科学長 武村泰宏教授
・国際電気通信基礎技術研究所(ATR)知能ロボティクス研究所所長 萩田紀博教授
・マサチューセッツ工科大学(MIT)メディアラボ所長 石井祐教授
・アルスエレクトロニカ アーティステック・ディレクター ゲルフリート・ストッカー客員教授
・チームラボ代表 猪子寿之客員教授
・ライゾマティクス アートディレクター 木村浩康氏
・ライゾマティクス プログラマー 塚本裕文氏
・Bound Baw 編集長 塚田有那氏

など、近年のアートサイエンス分野に携わるプロフェッショナルが集い、アートサイエンスの現在、そして未来を語り、発信していくシンポジウムとなっております。

現在、入場チケットをプレイガイドにて発売中。また、高校生はweb申し込みをすることで無料参加することが可能です。



<概要>
イベント名:大阪芸術大学アートサイエンス学科開設記念「アートサイエンス シンポジウム」
会場:大阪府立国際会議場 グランキューブ大阪5階メインホール
(〒530-0005  大阪府大阪市北区中之島5-3-51)
入場料:一般・分科会+シンポジウム 5,000円・シンポジウム 3,500円・高校生以下無料(要web申し込み)
チケット購入:Pコード 636-251、Lコード 52860
スケジュール:
・アートサイエンスシンポジウム分科会 15:00〜17:00、
・アートサイエンスシンポジウム 18:00〜20:45

東京ドームシティで開催中の『TOKYO ART CITY by NAKED』は、リアルな都市でも展開していく成長するアート展。
DSC00069.jpg
新宿.jpg

イベント開催場所近く、東京ドームシティ ミーツポート3Fガーデンにて「TOKYO ART HIGHWAY」が公開されています。
DSC00069.jpg

『TOKYO ART CITY by NAKED』の中のひとつのコンテンツでは、“東京“を表す一つの象徴「交通網」に着目した「首都高」を取り入れています。
shinjuku_G_006.jpg
これをピックアップし、「首都高」の持つ独特のうねりや東京の夜景の中を駆け巡る様子を、特徴的な「トンネル」の形状にLEDバーを設置することで、見るだけでなく、「光の中に入っていける」没入型のイルミネーションを展開します。
DSC00015.jpg
全長約25m、横幅3mの光のトンネルは、通常演出と特別演出からなる2部構成となっていて、さらにセンシングによるインタラクションをプラスすることで、街をかける疾走感や東京の自然を感じさせる演出をしています。
DSC00073.jpg
LEDに囲まれたトンネルのインスタレーション、8chの立体音響、センシングによるインタラクションなど、光と音が立体的に走る空間を歩いて体験できる光空間インスタレーションです。

進化し続ける『TOKYO ART CITY by NAKED』の展開をお見逃しなく。

詳しくはこちら→http://tokyoartcity.tokyo/

<「TOKYO ART HIGHWAY」開催概要>
日程:9月24日(日)まで開催 ※会期中無休
場所:東京ドームシティ ミーツポート3Fガーデン

『TOKYO ART CITY by NAKED』開催概要
tac_bg_C_0428_yoko_s_0529.jpg
【会期】 2017年9月3日(日)まで10:00〜20:00まで
【会場】 東京ドームシティ Gallery AaMo(ギャラリー アーモ)
【公式サイト】http://tokyoartcity.tokyo

◯チケット情報
・大人1,600円
・中人(中高大学生)1,400円
・小人(小学生)900円
※未就学児は無料ですが、単独入場はご遠慮下さい。

プレイガイドでのチケット購入はこちら→http://tokyoartcity.tokyo/advanceticket

スタッフの神崎です。

2014年冬以降、東京タワーに始まり、スカイツリーやあべのハルカスなど、全国の主要なタワーで新たな夜景体験を創り出してきました。

今年の東京タワー展望台では、夏の花の代表「ひまわり」をモチーフにしたステンドグラスや、星空、花火などの演出で、夏の季節感が感じられる夜景体験を創っています。
東京タワー.jpg
また今回初の試みとして、スモークやレーザーを使って「オーロラ」を作り出し、展望台にカラフルな夏のオーロラで生み出しています。

床面には、神秘的な海の魅力を楽しむ作品として、イルカや熱帯魚などの様々な生き物が泳いでいる波打ち際を、プロジェクションマッピングで表現。

是非、夏の思い出作りに足を運んでみてください。

詳しくはこちら→http://naked-inc.com/news/1728


<開催概要>
イベント名:「TOKYO TOWER SUMMERLIGHT FANTASIA 」
期間:2017年6月16日(金)~9月3日(日) ※定休日なし
投映時間:※上記時間中に連続投映します。
6月16日(金)~8月3日(木)19:30~22:50
8月4日 (金)~9月3日(日)19:00~22:50
場所  :東京タワー 大展望台2階フロア(室内)
料金:大展望台までの展望料金だけでお楽しみいただけます。

↑このページのトップへ