スタッフの神崎です。

東京ドームシティ Gallery AaMoにて開催中『TOKYO ART CITY by NAKED』にて、6月27日(火)18:50〜21:00まで「村松亮太郎が語る「都市」というアートとNAKEDのこれから〜『TOKYO ART CITY by NAKED』によせて〜」と題したトークイベントを開催することが決定しました。

tac_bg_C_0428_yoko_s_0529.jpg
『TOKYO ART CITY by NAKED』開催を記念して、このプロジェクトに込めている思いやこれまでの経緯、そしてエンターテインメントのこれから、NAKEDのこれからなどを語る予定です。

トークショーだけでなく、お客様から村松への質問タイムも設けまして、約2時間ほどのイベントとなっております。

『TOKYO ART CITY by NAKED』についてもっと知りたい方、制作の裏側を知りたい方、ネイキッドに興味のある方など、どなたでもご参加可能なイベントになりますので、この機会にぜひお越しくださいませ。

ご参加される方は、事前にチケットをご購入の上、ご来場ください。

皆様にお会いできることを楽しみにしております。


■概要 日時:2017年6月27日(火) 18:50〜21:00(開演18:30)
場所:東京ドームシティ『Gallery AaMo(ギャラリー アーモ)』
人数:40〜60人 参加費:3000円
主催:NAKED&『P』

■キャンセルに関しまして
前日の12時までキャンセル連絡に関しては無料とさせて頂きます。
それ以後に関しては、大変申し訳ありませんが全額、キャンセル料として頂戴いたします。キャンセルの連絡は下記までメールでお送りください。
info@produce-party.com

スタッフの神崎です。


7月14日(金)に新宿にオープンする国内最大級のVRエンターテインメント施設「VR ZONE SHINJUKU」で、ネイキッドとして初めての挑戦である「常設での演出・デザイン」を手がけることになりました。
kbDnArVjoL.jpg
「VR ZONE SHINJUKU」とは、バンダイナムコエンターテインメントがオープンする、最先端のVR技術と独自に開発した体感マシンを組み合わせたVRアクティビティを体験する施設です。
(詳しくはこちら→vrzone-pic.com

ネイキッドが担当するのは、施設の顔となる外壁、VRアクティビティを楽しんだお客さんの待合スペースとなるパブリックスペースの二箇所。


VRのゴーグルを外したあとも、まるでVRコンテンツの世界のなかにいるかのような「仮想現実」空間を作ることにこだわって創っています。
d8210-287-878472-1.jpg

BNE_image_noon_0601v2.jpg

paburic_wall_0602_2.jpg
施設の中心にあるパブリックスペースに登場する巨大な木「センターツリー」は、VRアクティビティで遊んでいるお客さんのエネルギーを原動力に、壁に触れると様々な植物や花々を咲かせていきます。それにあわせてセンターツリーが光で呼応していく、まるで異世界のような空間を目指して制作中。
19369276_239144643268964_173802959_o.jpg
最先端のVR技術が楽しめる施設ならではの演出として、様々な最新技術を融合させていること、さらに大型の施設ということもあり、機材の量も膨大。
zsW7Nskpee.jpg
映像のタイミングにあわせて、一つ一つ、照明の色や光具合をシステムで調整していきます。

g1WGHFv3F9.jpg
外壁では、新宿・シネシティ広場に新たな賑わいをつくることを目指して、照明とプロジェクションマッピングが連動するダイナミックな演出にチャレンジしています。


現在、オープンに向けて絶賛制作中です。

スタッフの神崎です。

東京ドームシティ Gallery AaMoにて開催中『TOKYO ART CITY by NAKED』の新ムービーを本日公開しました。


本展は、「都市とはアートである」をコンセプトに、ネイキッドのシティドレッシングの軌跡と一部連動しながら、村松の視点で、渋谷スクランブル交差点、都庁、東京駅など、東京の8スポットをピックアップし、そのエリア/スポットの独自性をアート空間として表現しています。
東京俯瞰図.jpg

東京タワー.jpg
※東京タワーで開催している、夜景の疑似体験「CITY LIGHT FANTASIA」を上映

本企画展の開催にあたり、村松は下記の言葉を寄せています。

「ニューヨーク、パリ、ロンドン、上海などそれぞれの都市がその街「らしさ」を放つように、東京で生活している人々の過去から現在までの営みの集積が『東京らしさ』だと捉えています。しかし、東京が他の都市と違うのは、土着性を持たないところ。東京は色んな文化を受け入れ、整理をしないままカオスな状態でたゆたい、変化し続けている。そんなカオティックな東京の、言葉で表現しがたい、この街の『らしさ』を可視化したいと考えました。この世界有数の都市「TOKYO」は、成長し続けるアートとも言えるのです」

お絵かきエリア.jpg
巨大模型を始めとする250もの模型、約100台のプロジェクターによるプロジェクションマッピング、LED、特殊効果、音楽、パフォーマンス集団『SAMURIZE from EXILE TRIBE』などが混ざり合い、カオティックな『TOKYO360°体験空間』をお届けします。

渋谷スクランブル.jpg
《「TOKYO ART CITY by NAKED』開催概要》
【会期】2017年6月16日(金)~9月3日(日)11:00〜18:00 
 ※7月22日(日)からは10:00〜20:00まで
【会場】東京ドームシティ Gallery AaMo(ギャラリー アーモ)
【公式サイト】http://tokyoartcity.tokyo

↑このページのトップへ