スタッフの神崎です。


プラントハンター 西畠清順氏による、有名なニューヨーク・ロックフェラーセンターの巨大クリスマスツリーよりも大きな、世界一の高さ(*注)となる生木のクリスマスツリーを運び、神戸のメリケンパークに立てるプロジェクト「世界一のクリスマスツリーPROJECT」に、村松が光の演出で参加することが決定しました。

world-no1-tree_1114_fin.jpg
世界一のクリスマスツリー、会場に制作されるエアプランツトンネルにおいて光の演出を手がけます。


《村松よりコメント》

清順さんとは、今年の春に東京ミッドタウンで富士山をテーマにした屋外インスタレーション作品「江戸富士(えどふじ)」を共同制作した時から仲良くさせてもらっています。世界一のツリープロジェクトの構想を聞いたとき、そのひたむきな姿勢に心を打たれたので何らかの形でご一緒させていただきたいな、なんて思っていたところ、気付いたらすっかり巻き込まれていました(笑)彼の熱い思いが詰まったこのプロジェクトのテーマである「輝け、いのちの樹」を具現化するため、ツリーに宿る生命力や呼吸をテーマにした光の演出を行います。


(*注)世界一のクリスマスツリーとは、人工ではなく、人が届けた生木のクリスマスツリーとして根鉢を含めた鉢底から葉頂点までの植物体の全長が史上最大です。


詳しくはこちらhttp://www.soratree.jp/

スタッフの神崎です。

お台場 ヴィーナスフォートで、ネイキッドが演出するイルミネーションイベント「VenusFort Lumina」がスタートしました。
IMG_8259.jpg
プロジェクションマッピングによって、噴水広場の天井一面がステンドグラス張りに変貌。雪の結晶が舞うなか、パイプオルガンの生演奏をお楽しみいただけます。

IMG_8173.jpg

噴水広場以外にも、オリジナルデザインのシェードランプでつくる ”光と影の演出” でヴィーナフォートのクリスマスを彩っています。

スタッフの神崎です。


今年7月に兵庫県立淡路島公園にオープンした、二次元コンテンツを世界に発信していくエンターテインメント施設「ニジゲンノモリ」。全長1.2kmの夜の森の中を歩いて体験する屋外アトラクション「ナイトウォーク火の鳥」の演出をネイキッドが手掛けています。

手塚 治虫氏の代表作「火の鳥」の世界を題材にしたオリジナルストーリーを監修する手塚眞氏と、演出を手がける村松の対談記事が公開しました!xvr6itdmVf.JPG
「ナイトウォーク火の鳥」に込めた想いを語っています。

DSC09540.JPG
詳しくはこちらhttp://tezukaosamu.net/jp/mushi/index.html


写真:食×アートの体験型レストラン「TREE by NAKED yoyogi park」(https://tree.naked.works/yoyogi/ )にて。

↑このページのトップへ