来年の舞台が情報解禁となりました。
「99才まで生きたあかんぼう」
辻仁成さんの小説原作の作品です。
0才から99才までを生きたある〝1人のあかんぼうの物語〟。
大人とは、子供とは、あかんぼうとは、老人とは、人生とは…。
人生を歩んでいくうえでたくさんの出来事がある。
今の時代だからこそ響く言葉がたくさん出てきます。
何歳の人が読んでも共感できる作品です。

そんな小説の、舞台化。
今からとてつもなく楽しみです。
2018年2月22日〜3月4日まで東京・よみうり大手町ホールにて。
3月24日に大阪・シアタードラマシティにて上演です。
是非お楽しみに。

_var_mobile_Media_DCIM_119APPLE_IMG_9772.JPG










さて、これから「アダムス・ファミリー」の稽古です。よっしゃ。

今日は10月1日に行われる「アダムスファミリー」のイベントの稽古もします〜。