月別アーカイブ / 2016年05月

こんばんは。
本日5月31日はユニバーサルスタジオ ジャパンのアトラクション「BACK TO THE FUTURE THE RIDE」のラストライドの日でした。
2001年のグランドオープンから15年。本日を持ってアトラクションが無くなってしまいました。

オープンした年、まだ13歳の僕は父親と深夜バスに乗りワクワクしながらUSJに向かいました。

オープンしたての大賑わいのUSJに圧倒されつつも、まず最初に乗ったのがBACK TO THE FUTURE THE RIDE。
自分の最も楽しみにしていたアトラクションを前に、自然と早足になる。そして向かった先にあったのは
初めて見る実物大のデロリアン。子供の僕はそれを観た途端大興奮して、ビデオカメラをまわし続けた。細部まで目を光らせ初めて見る昔からの宝物を見るような気持ちで近づいていく。そのとき父親に写真を撮ってもらったことを今でも憶えている。そしてその写真を拡大して家のリビングに飾ってたっけ。今も残っています。
そして初めて乗るBTTF THE RIDE。そのときのことを鮮明に覚えている。
待ち時間の間もモニターでクリストファーロイド演じるドクが施設内の説明をしていたり、タイムトラベルの説明をしていたり、ファンにはたまらない映像が流れていました。ビフが悪事を働いたり、ちょっとした3の続編みたいで至福の時を過ごしながら、お客が進んでいき確実に近づくアトラクションにワクワクしていた。そしていよいよその時が来た。
初めて乗った時揺れに揺れるデロリアンアトラクションにワーキャーと楽しみ、
ビフを追いかけて行く。2015年に来た興奮もありつつ、完全にアトラクションの虜になっていた。ラストはドクがビフを救出する形となり、無事捕らえることができてハッピーエンド。素敵なシナリオだ。BTTFは悪役が嫌なやつなんだけど、なんだか憎めないキャラクターになっている。悲しい結末なんてない。愛の溢れる終わり方でした。

実は写真を観て分かった方もいますが、つい先日私、行ってきました!!!!!




BTTFだけが目当てで7回乗りました!!もっと乗りたかったのですが…営業時間的にこれが限界だった。。。


さよならBACK TO THE FUTUREの期間中で動いてるデロリアンも観れました!!

あと今回特典で貰えるタンブラーもゲット!
本日のLAST DAYが刻まれている。

今回展示されていたデロリアンはいったい誰の手に渡るのか。僕は入札していませんが、想い出のデロリアンが誰かに愛されることを祈ります。


最後のRIDEを終えてスタッフさんに撮ってもらった。何度も乗ったものだから完全にスタッフさんに憶えられてSee you in the future!と何度も言った。
帰る間際、周りにいたお客さんも「無くなっちゃうんだ〜寂しいね〜」の声が。本当に。本当に寂しいです。アメリカのUSJでもなくなってしまい、日本にだけ唯一あったBTTF THE RIDE。そのアトラクションが本日でついに終わってしまったのだ。
この日、最初に乗ったとき、涙が溢れてちょっと泣きそうになった。色々な想い出がぶわーっと溢れてきたのか、それとも子供の時の記憶が蘇ったのか、それとも自分が大人になったのか。わからないけど、涙が自然と出てきてしまいました。

ありがとうBACK TO THE FUTURE THE RIDE。
15年間、本当にお疲れ様。
僕の中で今でも、いつまでも青春であり、人生です。












稽古している毎日。
始まると楽しいのだが走る前には覚悟が必要。ノンストップラブコメ。キュンとするところもあれば笑えちゃう所もたくさん。けれどその為には今は苦しみながら走って走って答えを探しているとき。もがきにもがけば、美味しい味が出てくることを知っている。そうしてこの作品が完成していくところが見れたら最高だ。お客さんには単純に楽しんでいただけるという事が一番の幸せなのです。
やはり少人数のお芝居は逃げ場所がないからとてつもない闘いになるんだという事を改めて感じた。しんどい…けど、楽しいんだよなぁ。なんだろうこれ。私はマゾなのか?うーん。わからぬ。
とりあえず最終的にはお芝居が楽しいということには変わりないのです。そして今回の作品は面白いという光がさんさんと輝いているのが見えるから、楽しくやれるということもあります。
まだまだこれから、更にブラッシュアップしていきます。

↑このページのトップへ