月別アーカイブ / 2015年03月

本日無事に大阪公演千秋楽を迎えました。ご来場いただきましたお客様誠にありがとうございました。
大阪のお客様の熱をいただきここまで来ることができました。本当にありがとうございます。皆さん温かく僕らを迎えてくださり、本当に感謝感謝です。
大阪公演は基本大千秋楽が多いのでなんだか一区切り感があります。ですが今日で20公演目。20という数字は、漫画のコミックスで読むとちょうど3日目が始まった巻なんです。
ということは、まだまだ3日目は始まったばかり!という気持ちで次にバトンを渡して、福岡もペダルをまわして行きたいと思います。

大阪公演にご来場いただきました全てのお客様誠にありがとうございました。またお会いできる日までっ。


{C2A5B163-E23B-4C97-AC36-9DF52A899C2C:01}

{69C6C31F-1CA5-4D82-BD1C-EE5D1C9C1863:01}

{45AD5F21-2406-4268-A27A-DA04A6AD356A:01}

{98A95092-B03E-4912-AFEC-7341D5355012:01}





さぁ、明日はちょっくら出かけてきます。
歩きやすいようにスニーカー履いてこっ。

弱虫ペダルの大阪公演が始まりました。
ご来場いただきましたお客様誠にありがとうございました。
初日から熱い熱い声援をいただきまして幸せな気持ちでいっぱいです。お客様のパワーって僕らのパワーにもなるんです。特にこの舞台はそれが強く出ています。みんなで創ってる。みんなでその一瞬を感じている。それって舞台ならではの感動です。目の前で呼吸する役者がいて、その呼吸に引っ張られるお客様がいて、そしてお客様の呼吸を貰って僕らはまたエネルギーをもらう。相乗効果。
役者は全シーンに手を抜くことなく真っ直ぐ前を見て走り続けています。ふりかえることもなく。とにかく前を見て。毎回毎回進化していく不思議な舞台。常に上を目指して。これからももっともっと進化するでしょう。大千秋楽にはどんな物になるのか、今からワクワクします。


最近こんな事を思いました。
「この舞台客席から普通に見てみたいな」と。
役者は立っている舞台を正面から客として見る事はできない。DVDで見ることができるが生の臨場感は絶対に味わえない。なぜなら舞台上で自分が立っているから。好きで面白いだろうなぁという舞台に携わっているとき、絶対正面からは観れないという現実もあります。
しかし、昨日公演をして思いました。
舞台上から見える景色には、かなわないかもしれない。と。
お客様が入り、熱気に包まれた会場と緊張感、そこから見える景色は感動を覚えます。
やっぱり「見る」ではなく「立ちたい」。そして見たことのない景色を舞台上から見たい。その事に気づきました。
お客様が入った劇場の景色、これほど美しい物はないかもしれません。そんな事に気づいた昨日。今日はなにに気づくでしょうか。いつもなにかに気がついて新鮮な気持ちで臨みたい。


さて、今日も夜公演行ってきます。



充さん達と大阪で買い物してきました。
1年ぶりにまた行った。

{7C2EECF1-10F2-43D9-BF1F-B849B5606ED1:01}
約1年前に行ったお店にまた来るってなんか不思議。

甘い物も。
{C44CE829-BDC6-4EC4-9676-E70EF89E6C12:01}

{7F98191B-891F-4391-93D8-1A911F74D81B:01}

美味しくいただきました。


本日無事に東京千秋楽を迎えることができました。
東京公演にご来場いただきました全てのお客様誠にありがとうございました。
日本青年館に立てた事、そして3日目の東京公演を無事に走りきったこと、応援してくださるお客様の力を感じた事、全てに幸せな気持ちでいっぱいです。
体は疲れているけれど心は充実感でいっぱいです。
このまま大阪、福岡と走り抜けていきたいと思います。

その前に少しの休息。
まだまだ。全部を走りきってゴールしたら色々なお話をお伝えできると思います。
最後まで気を抜かず、行きます。



またお会いできる日を楽しみにしています。

それでは。

↑このページのトップへ