月別アーカイブ / 2015年02月

いつも村井良大を応援いただきありがとうございます。


先日の名古屋での「俺旅」イベントにお越しくださいました皆様ありがとうございます。


2月6日  キャストサイズ冬の特別号2015発売

2月10日 PASH!発売

2月18日 別冊spoon 2Di発売

2月25日 STAGE PASH!発売


是非ご覧ください。

お久しぶりです。
最近ドタバタしておりました。すみません。

雪が降りそうなほど東京は寒いです。なるだけ暖かい格好をしております。風邪には注意。最近手洗いうがいをしないと飲み物や食べ物も手をつけないようにしています。一歩でも外へ出たら手洗いうがい。やりすぎかもしれませんが。やるだけで風邪をひかないような「気」にもなれるのです。病いは気から。少しでも確立を下げたくてやっています。多少自己満足なところもありますが。

名古屋で「俺旅」イベントが全て終了いたしました。ご来場いただきましたお客様誠にありがとうございました。
俺旅がまさか名古屋でもできるとは思わなくて楽しく嬉しい一日でした。
ニューヨークに行って本場のミュージカルを観て、本当に力になったし目標も持てた。そしてエネルギーをもらえた。やっぱり芝居ってエンターテイメントって、素晴らしい!!!!と思いました。観るのもいいけどやっぱりやるのが一番楽しいと感じる今日この頃。世界の広さを感じて表現を学んで個性を知って。たくさん刺激になったニューヨーク。また絶対行きたい。次行く時は色々リベンジしつつ。もっと深く感動したい。そんな密かな夢を思いました。

俺旅がこんなにたくさんの人に観てもらえた事を本当に嬉しく思います。感謝です。こんなに僕たちが勝手に楽しんでそれを映像にして観てもらう。なんか僕たちだけ楽しんでるばっかりでダメだなとも思いました。もっと色々考えます。
バレンタインデーという事もあってたくさんのチョコレートやクッキーやお菓子をいただきました。本当にありがとうございます。人生1チョコレートをいただいたと思っています。嬉しいです。ハイタッチの時もハッピーバレンタインと声をかけてくださる方もいて特別な日なんだと感じれました。
イベントにご来場いただきました皆様、本当にありがとうございました。
「俺旅」またやりたいです。もちろんさと兄と一緒に。機会があれば。パリとかもいいですね。それかオーロラも見てみたいです。色々夢が膨らむ。旅って、良いですね。けど感じました。旅は「どこへ行くか」ではなく、「誰と行くか」なのだと。
さと兄で本当楽しかった。
ありがとうございましたさと兄。
また一緒に行きましょうね。




さて。
ペダルの稽古に参加します。
考えてみたら一年ぶり。
楽しみます。




こんばんは。
本日、「シアワセでなくちゃいけないリユウ  カワイクなくちゃいけないリユウ」が全公演無事に終了いたしました。
今回のグレッグは本当に楽しくて、稽古中も笑っちゃうような、不可思議な所ばかりでした。
この四人、そしてスタッフさん達とまた集まれた事をとても幸せに思います。
世界初、違う作品を同時上演。しかも期間限定ではなく交互に行う。こんなに大変だったことはないです。慣れるまでにとにかく時間がかかりました。たった四人で芝居するだけでも大変なのにそれを約四時間以上、かつ感情が全く違うものをやる。この大変さったらなかったです。
けど手に入れた事もたくさんありました。自分の中の宝物として、そっとしまっておきます。
本当に世界初の試みだったと思います。挑戦的な作品でした。
今は全てが終わってホッとするわけでもなく、明日また公演があるんじゃないだろうか?と思えるくらい。
不思議と寂しいとか楽になった。とかはなく、なんだかニュートラルです。まだやりたいと身体が言っているからかもしれません。
本がとにかく面白くてこういう作品やりたかった!!と心から思える芝居でした。
男だったらわかるかな?というような感情の変化だったりステッフとカーリーに挟まれた時ああなっちゃうグレッグはとても可笑しいけれど、もし自分がああなったら…って考えると…。昨日の打ち上げでこの話しになったのですが、そういう場合あなたならどうする??
色々な意見が出て来てディベート状態になりました。それだけこの作品を観てくれているということが伝わりました。本当にこれは嬉しいかぎり。

グレッグは本当に苦しくて、悩んで悩んで。けどそこが可笑しくて。悩めば悩むほど可笑しいってのは。なんなんだろうね。これ。
面白い、笑っちゃうってのには多少の悲しさがあるからかもしれない。
しかも観てる側は見事にグレッグが滑っていくからこれが可笑しくてたまらない。と思うのか、もしくは腹が立つのか。
アフタートークでグレッグとケントだったらどっちが良いですか?というお客様の反応を伺った事がありました。
結果はどっちも「う~ん。」でした。笑
そう。この四人は観ているのはすごく楽しいがいざ自分と!となるとその反応が一番正しい事になります。身近にいたら…最悪。笑

これが面白いの本質かもしれない。
今回は笑いの教科書を読んでるみたいでとにかく楽しかった。随所に仕掛けがあってことごとくハマっていく。世界共通な笑いなのかな。
嬉しかったのは役者の仕事をしている方がとにかく楽しかったと言ってくださった事。同じ職業の人に認められるって本当に嬉しいことです。勇気をもらったし、また頑張ろうとも思いました。

シアワセでなくちゃいけないリユウ
カワイクなくちゃいけないリユウ
この二つは今年最初の舞台としてとにかく幸運でした。勉強になった。そして、楽しかった。シアワセとはこの財産なのかもしれません。
そしてチームカワイクのキャストスタッフがもう一度集まって楽しい芝居ができた!これが一番ですかね。
それとあとお客様。
いつも背中を押してもらっています。感謝です。やはり深作さんの言ったとおりお客様が加わって初めて芝居は完成するという言葉が頭をよぎります。
ご来場いただきましたお客様、誠にありがとうございました。
またお会いできる日を楽しみにしております。



またグレッグに会える日まで。





{B53BF11E-F38D-435C-97B4-D12743DB8C38:01}

{333575E3-D635-4085-A0C9-373083F1524E:01}


↑このページのトップへ