セブンイレブンの「おでん夏バージョン」。

7月22日に発売されたばかりの新商品ですが、早くも3回リピしているくらいお気に入り!



価格は税込388.80円。



東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の選手村で提供されている
“みんなのフードプロジェクト”のメニューを基に開発されたこちら。



パッケージを開けると袋入りのつゆが。



別添えなので、汁もれの心配もなく持ち帰れるのが嬉しい^^

おでんと聞くと茶色系の具材のイメージですが、「おでん夏バージョン」は彩りの良い野菜が。



定番のたまご、こんにゃく、ちくわ、厚揚げに加え、季節野菜の茄子、トマト、おくら。
そしてヤングコーンの8種類の具材が楽しめます。



冬に販売されているおでんのようにずっとつゆに浸かっているわけではないので、薄味かな?と思いましたが、しっかり味がしみています。



こんにゃくは、噛みしめると出汁の旨味がじゅわ〜っと。



トマトはちゃんとみずみずしくて、



オクラはシャキシャキ。



美味しいのはもちろん、具材それぞれの食感の違いも楽しめるので一皿で満足感が。



栄養成分はこちら▼
熱量:126kcal、たんぱく質:10.0g、脂質:6.4g、炭水化物:7.9g(糖質:6.1g、食物繊維:1.8g)、食塩相当量:2.2g


日本の国民食、おでんが夏向けにアレンジされた、セブンイレブンの「おでん夏バージョン」。

暑くて食欲がない時にもさっぱりと食べられるイチオシの商品です。