おまめとの思い出に触れたくて京都へ行ってきました。

初めておまめと主人と3人で暮らし始めた家を見に行ったり、よくお散歩していた道を散策したり…。

おまめとの思い出話を主人と懐かしく話しながら過ごしました。


よく一緒に写真を撮っていた場所も何も変わっていなくてなんだか少しほっとしたり。

p6.jpg

p2.jpg

6年前なので2人とも若いです。

p5.jpg

おまめとの写真を見返しながら、同時に自分のファッションの変遷にびっくりしつつ…

p9.jpg

p8.jpg

p7.jpg

暑い日に水遊びをした嵐山の渡月橋にも行ってきました。

p11.jpg

p10.jpg

家にこもっていると悲しさと寂しさばかりが込み上げてくるので、おまめとの思い出の詰まった京都への小旅行は気持ちの整理をつける意味でも行って良かったと思います。

沢山のメッセージ、本当にありがとうございます。
一通一通大切に読ませていただきました。


読みながらまた涙が溢れ…の繰り返しでしたが、多くの方がおまめを悼んでくださり感謝の気持ちで一杯です。

p12.jpg


昨年、一昨年とおまめと宿泊させていただいたわんこあん様からも、とっても綺麗なお花をいただきました。

おまめも喜んでいると思います。
本当にありがとうございます。


IMG_1523.jpg


わんこあん様には昨年は12月に二泊三日の滞在でお世話になり、今年は三泊したいねと話していた矢先のことでした。

昨年の宿泊レポートは忙しさにかまけて途中になっていましたが、

▶︎わんこと泊まれる温泉宿*二泊三日の小旅行-その1-


わんこはもちろん私たちも楽しめる、自信を持ってオススメできるお宿です。

載せていなかった写真たち

IMG_5641.jpg

IMG_5642.jpg

IMG_5643.jpg

食事も同じテーブルで一緒にとれて、

IMG_6532-2.jpg

IMG_6999.jpg

p3.jpg

お部屋の露店風呂でゆったりくつろげます。

IMG_6860.jpg

IMG_6609.jpg

環境の変化でストレスを感じやすいおまめも終始リラックスして過ごせた唯一のお宿です。

p4.jpg

IMG_9902.jpg

今はまだ考えられませんが、またいつかわんこを家族として迎える日が来たら、是非泊まらせていただきたく思います。



明日からまたよろしくお願いします。

omame1708.jpg