Twitterではフライングし全世界のorbitをあたふたさせたBBC。今回のティザー内ではバタフライエフェクトをおこす瞬間とその経緯がうっすらと考察できます。

ゴウォンが車を追いかけて走るシーンから始まるが、手前にうつるドリームキャッチャーがlet me inのハスルの乗っていた車にあったことや、ゴウォンの背景にあるポールなどからハスルの乗る車を追いかけていたと解釈していいと思います。
1、2枚目は今回のティザーで3枚目はハスルのソロMVから

ちなみにドリームキャッチャーとは、夜の間に蜘蛛の巣状のサークルで悪夢をつかまえ、朝日で焼き払う。寝ている間に夢の世界へ旅に出る魂の安全を祈るための御守りとされています。
また、女子用には知恵のシンボルとしてフクロウの羽が使われることがあるそうです。(フクロウ=キムリプの象徴動物)
さらに細かいことを言えばヒジンのMVのサムネ画像にもなっていて印象的なヒジンの顔にのっている蜘蛛のおもちゃ。ドリームキャッチャーの蜘蛛の巣で悪を捕まえるというポイントでヒジンも関わってくるかもしれないですね。

疑問なのは、茶髪のハスルは偽物とされているがなぜそのハスルの乗る車にドリームキャッチャーがあるのか。
Screenshot_20190111-003950.png
Screenshot_20190111-003955.png
Screenshot_20190111-004527.png
今回のティザーとは関係ないと思いますが、let me inでハスルが助手席に座っている状況で車が走っていることや、ドアを開けている人がいることから誰かと行動を共にしている様子がわかります。果たしてそれが誰なのかも気になるところです。
Screenshot_20190111-004551.png
ゴウォンが車を追いかけて走り、倒れて場面が暗転、丘の上に倒れているゴウォン。次のカットでうつるゴウォンは下の方を見つめています。
このシーンでゴウォンが2人いるのではという推測ができます。前回の記事でヒジンが2人いるのではと書きましたが、今回のティザーを見たことで全メンバーが2人いるのではないかと思えてきました。

倒れているゴウォンを見てそのまま歩いていくことから、その状態になることを予め知っていた(未来から来たから)という説とゴウォンが倒れる原因となったからという説とを考えましたが、恐らく前者の方が可能性はあるでしょう。
Screenshot_20190111-004024.png
時間を遡ってやってきたゴウォン。
黒い上着を脱ぎ捨てる所にもなにか理由があるのか、少し引っかかります。

ハスルの座っていた飛行機に入り羽を拾います。ここでの羽根がハスルのものなのか、ドリームキャッチャーに使われているであろうフクロウの羽根なのか。

私はドリームキャッチャーに使われている(キムリプの)フクロウの羽根だと考えました。キムリプはOECのMVやX1Xティザー内でも分かるようにオッドアイを所持しています。羽根から蝶を12頭出す。そのリプの羽根を使うことは、ゴウォンの蝶が時間を遡ることを可能にしているのではないでしょうか。
Screenshot_20190111-004127.png
Screenshot_20190111-004139.png
Screenshot_20190111-004402.png
つまりこの蝶を出した瞬間こそバタフライエフェクトをおこしてしまう場面だと考えられるのです。


これは完全に余談ですが、今回のティザーで出てきたハスルの車。OECのgirl frontにも出てきます。3枚ともgirl frontに出てくるカットなのですが1枚目、下が雪のように見えます。ハスルの乗る車が時間軸を超えてOECの世界に来た可能性はあるのでしょうか…
OECのMVについて考察がまだまだ出来ていないので断言は出来ないのですが、今回のティザー考察ついでにOECの考察も進展しそうですね。
Screenshot_20190111-014827.png
Screenshot_20190111-014748.png
Screenshot_20190111-014944.png
毎回乱雑な文章ですが、少しでもLOONAの世界を楽しむきっかけになれたらと思います。(私が楽しんでるだけ)
ありがとうございました、次は16?21?に。