20191019_124238.jpg

2019年9月にリニューアルした横浜市金沢区にある『ブランチ(BLANCH)横浜南部市場』。JR根岸線の新杉田駅と京急の金沢八景駅を結ぶ横浜の新交通システム「金沢シーサイドライン」南部市場駅前にオープンした新たなショッピングモールです。

横浜八景島シーパラダイス、海の公園、三井アウトレットパーク横浜ベイサイドといった横浜を代表する観光スポットもこの路線上にあります。


その中でも従来からある食の専門店街にオープンした『横濱屋本舗食堂』で海鮮丼ランチをいただいて来ました!

南部市場は、もともと"市場(いちば)"というだけあって新鮮なお魚がとにかく美味しい。午後は早めに閉まってしまいますが、近くまで立ち寄った際には併設されている食堂(食事処)までわざわざ海鮮を食べに行く価値はあります。

もう一つ奥に『南部亭』という和食、洋食(キッチンK)、中華、海鮮が選べる市場関係者御用達の大衆食堂もありますが、こちらは簡易的なフードコートといった印象。『横濱屋本舗食堂』の方が一般の飲食店に近いので利用しやすいかもしれません。

価格もものすごくリーズナブルというわけではありませんが、ボリューミーかつバリエーションのあるメニュー。お魚も天ぷらも美味しいのでおすすめです。

20191019_124230.jpg
20191019_131019.jpg
20191019_120009.jpg
20191019_123311.jpg
20191019_123235.jpg
20191019_123244.jpg
20191019_123400.jpg
20191019_125625.jpg
20191019_131911.jpg
20191019_131914.jpg
20191019_132952.jpg
20191019_132804.jpg
20191019_132829.jpg

20191114_220157-1.jpg

新型コロナウィルス感染症(COVID-19)に伴う自粛の影響は国内のあらゆる職種・業界に影響をもたらしていますが、それに伴い、日本に住む人に1人一律10万円を給付する「特別定額給付金」のオンライン申請が2020年5月1日からスタートしました。家計支援を目的とした給付金に関する手続きです。

といっても、市町村によって申請可能になる時期が異なるため、既に申請を受け付けている地域もあれば、これから開始する地域もあるようです。

epqLlfIEzU.jpg

私が住んでいる神奈川県横浜市は2020年5月12日(火)から受付を開始しました。オンライン申請はもちろん、郵送申請も後日から受け付ける模様。


それを踏まえて、「特別定額給付金」をオンラインで申請するためには何が必要なのか調べてみました。

何はともあれ必要なのは「マイナンバーカード💳️」。「通知カード」は誰にでも送られて来ているはずですが、カードの発行はまだ15%程度とされ、任意発行であることと、取得の手間(各自治体の窓口に出向く必要がある)があるため、自分もようやく重い腰を上げて発行してきたばかりでした。

続いて必要になるのが「NFC機能」が搭載されているスマホと「マイナポータルAP」というアプリ。iPhoneならApp Store、AndroidならPlay Store内で検索すると出てくるはずです。

「なぜPC💻️ではなくスマホ📱なのか?」

それは、マイナンバーカード内に搭載されている個人の電子情報をスマホを通して読み取る必要があるからです。個人情報を読み取ることで初めてブラウザからのログインが可能になる模様。厳密に言えばパソコンでも出来ますが、その場合は「ICカードリーダライタ」という専用端末を別途購入する必要があり少々面倒になってきます。

ちなみに「NFC機能」が搭載されているスマホは意外と多く、FeliCa(おサイフケータイ)非搭載機種でもキャリアスマホならほぼ対応しているので、不安なら下記サイトで確認しておくといいと思います。

Screenshot_20200510-114825_Chrome.jpg
Screenshot_20200510-114934_Chrome.jpgScreenshot_20200510-114737_AP.jpg

アプリの「マイナポータルAP」を起動してログインを行おうとすると利用者証明用電子証明書のパスワード(4桁の数字)入力を求められます。

実はこのパスワードが曲者で、パスワードはトータルで4種類あり、申請で必要になるのは、1.署名用電子証明書暗証番号(英数字6文字以上16文字以下)と2.利用者証明用電子証明暗証番号(数字4桁)の2つ。

さらに、1.署名用電子証明書暗証番号に関しては、英字が大文字のみというトラップ!?があり、5回間違えるとロックされ、忘れてしまった場合も各市町村の窓口まで出向かなければ行けないという何とも時代錯誤な仕様が待ち受けています。

暗証番号を忘れたり、ロックがかかってしまったせいで各市町村の窓口に人が殺到。ソーシャルディスタンス(社会的距離)どころか3密状態になっているというのはもはや皮肉でしかありませんが、オンライン申請をする場合は改めてもう一度カード💳️作成時に決めたパスワードを確認した方がいいでしょう。

ちゃんとパスワードを設定していれば「マイナンバーカード・電子証明書 設定暗証番号記載票」という用紙に自分で決めたパスワードが記載されているはずです。逆に曖昧であればオンライン申請ではなく郵送申請に切り替えた方が良いでしょう。

Screenshot_20200510-115148_Drive.jpgScreenshot_20200513-000740_AP.jpg
Screenshot_20200513-002514_Chrome.jpg
Screenshot_20200513-004623_Chrome.jpg

というわけで、何かとハードルが高い「特別定額給付金」のオンライン申請ですが、無事データを入力して送信することが出来ました。時間に換算するとだいたい10分程度でしょうか。情報とあるべきものが手元に揃っていればわりと簡単です。

現在何かと話題になっている「署名用電子証明書暗証番号(英数字6文字以上16文字以下)」は一番最後に入力する必要があります。振込先の銀行通帳及びキャッシュカードを写真に撮ってアップロードする必要もあるのでこちらも忘れずに。

20200416_215553.jpg

何気に侮れないセブンイレブンのおつまみシリーズ!

店頭でたまたま「サラミをのせた焼いたチーズ」という商品を発見し、名前からして美味しそうだったのでついつい買ってしいました!

どこの店舗でも販売しているわけではないようですがこれがなかなか美味い!

北海道のチェダーチーズ入り(69%)だとか・・・。

20200416_214927.jpg
20200416_220139.jpg

パッケージ上から見えるピザ風の生地とサラミが美味しさをそそります。

ちなみに、「サラミをのせた焼いたチーズ」以外に「3種のチーズを使った焼いたチーズ」という商品もある模様。

2つはだいたい同じエリアに陳列されているようです(見た目はサラミ入りの方がおいしそうですけどね)。

20200411_200434.jpg

気になるのは「両方トースターでかるく焼くだけで美味さ100倍!」といううたい文句。

これは試さなければいけないでしょう!

20200416_215134.jpg

5分程度オーブントースターでチンすれば出来上がり。

生地がふんわりとなって、表面がグツグツして来れば食べ頃になります。

20200416_215541.jpg

少し濃いめでふんわりと伸びるチーズの感触。生地は魚肉のすり身を加工したものでお酒のお供にも最適。

今回はリニューアル価格だそうですが、願わくば248円という価格でもう少しボリュームがあれば嬉しいところです。

↑このページのトップへ