20190420_204519.jpg

2019年4月20日(土)21日(日)の両日、お好み焼ころんぶす根岸駅前店(本店)の28周年創業祭セールが開催されたため足を運んで来ました。

訪れたのはJR根岸線、港南台駅前にある『お好み焼ころんぶす港南台駅前店』。

駅を出たところにある「港南台バーズ」ロータリーの真向かい、テスコビル2階にあります。

今回は創業祭セールということで、根岸本店はお好み焼が5品(ミックス焼、エビチーズ入り、山芋イカ入り、たこキムチ入り、じゃが餅明太入り)が半額。

港南台店と石川町店はお好み焼が3品(ミックス焼、エビチーズ入り、山芋イカ入り)が半額となっています。

早速、お好み焼を始めとしたメニューを注文してみましたがどれも美味しかったです!

20190420_210200.jpg
お得なお好み焼(半額)とモダン焼!
20190420_210226.jpg
げそバター🐙!
20190420_211400.jpg
今回の創業祭の目玉商品の一つ。
「チキンラーメンもんじゃ🐤」!
20190420_211907.jpg
袋のまや砕いたチキンラーメンを直接生地の上に振りかけて生卵を落として混ぜ合わせれば「チキンラーメンもんじゃ🐤」の出来上がり。
20190420_212437.jpg
20190420_212532.jpg
こちらは、キムチチャーハンとたまご(オムレツ)を組み合わせた「キムチャロール」です。包み込んだたまごと共に食べる熱々のキムチチャーハンがとっても美味しい!
20190420_214819.jpg
ドリンクは「甘夏みかん🍊サワー」を注文してみました!
20190420_212325.jpg
最後のデザートは季節限定の「春🌸アイス」!
いちごソルベ、塩大福アイス、バニラアイスの3種。
20190420_220023.jpg

ごちそうさまでした。

お好み焼ころんぶすのセールは毎年開催されており、それぞれ4月と9月と12月に創業祭セールと協賛セールが3店舗同時に行われます。

お好み焼、もんじゃ焼などのメニューの他、月のおすすめオリジナルメニューなどもあるので横浜市内及び近隣の方はぜひご利用ください。

20190420_221301.jpg
20190420_221251.jpg
20190420_204544.jpg
20190420_204413.jpg
KvS_Hoh4jZ.jpg

201904181_LINEPay.jpg

キャッシュレス決済のLINE Payが再び、最大で20%還元を行う「平成最後の超Payトク祭!!!」を2019年4月18日(木)~4月30日(火)まで行うことを発表しました!

前回の「春の超Payトク祭」が3月末で終了し、チャージ金額もほぼ使い切っていただけに1ヶ月も経たずに再びキャンペーンが開催されるのは嬉しい限り。

ライバルのPayPayが未だ第二弾の20%還元祭りを継続しており、還元率で考えるとしばらくはPayPay一辺倒になるかなぁと思っていた矢先だったので、今回の発表は唐突ながらもグッドタイミングでした。

ただ今回の還元は"最大20%"なので、前回の還元と比較するとやや条件付きにはなるようです。

それでも今回良かったのは、Android先行ながらも「LINE Pay」専用のアプリがリリースされたこと!

今まで決済の起動までやや時間を要することが多かったため(アプリのショートカットは作れるとはいえ)、専用アプリを使うことでかなり使い易くなりました。

反面、新しく実装された加盟店マップを見る限りまだまだ意外と使える場所が少ないことが分かります。ここ数カ月でPayPayの使える店舗数が大幅に増えたのとは対照的に「LINE Pay」のバーコード&QR決済が出来る場所は思ったよりも少ない・・・。

これはソフトバンク系PayPayの地道な営業力の結果なのかもしれませんが、今後少しでも改善を望みたいところです。

(なんせ身の回りで使える実店舗がコンビニのファミマとローソンぐらいしかない・・・まぁ実質JCBリアルカード決済とAndroidでのQUICPay決済も可能なのでネットも含めると選択肢はもう少し多くなりますけどね)

さて、ここまで高還元されるサービスが連続して来るとキャッシュレスでの買い物も当たり前になり、チャージや決済方法に関してもだいぶスムーズになって来ました。

問題はその先で、「はたしてどのサービスを優先的に使うようになるのか?」ということ。

祭り中の還元率が高いのは当たり前なので、それが通常に戻った時に使い続けられる魅力がどれだけあるかでしょう。

今後、乱立するキャッシュレス決済の淘汰がどこまで進むのかは分かりませんが、自分に合った決済方法の見極めをきちんとしていく必要がありそうです。

ちなみに生き残る(であろう)使い勝手の良いキャッシュレス決済は、現状を見る限り、LINE Pay(LINE)、PayPay(ソフトバンク&Yahoo!)、楽天Pay(楽天)の3強になりそうですが、最終的には現在自分が使っているサービスに合わせて選択していく形になりそうです。



20190217_194904.jpg
20190217_193221.jpg

JR川崎駅から7~8分歩いたところにある、横浜家系ラーメン🍜の『雷家(かみなりや)』。コンビニの即席麺などで全国的にも名前が知られている「六角家」の姉妹店ということで、家系ラーメン🍜の中でも比較的クオリティーの高いお店の一つです。

そもそも、川崎駅周辺はラーメン屋🍜の選択がとても難しいエリアの一つ。お店の数は多いのに「これだ!」と思えるベストの店舗が少ないため、川崎で食べる場所はいつも迷ってしまいます。

そんな中、この家系の『雷家』は比較的誰にでもおすすめ出来るラーメン屋さん🍜であると言えるでしょう。

麺の固さは普通、味濃いめ、油少な目でオーダー。さらに小ライスを注文し、さらにほうれん草と海苔をトッピング!

ある意味家系の王道ともいえる頼み方ですが、注目すべきはトッピングしたほうれん草と海苔の多さ。

ほうれん草はどんぶりの半分ほど埋まっていて麺に負けず劣らずのインパクトがあり、食べ応えのある海苔も10枚あります。

スープに浸しながらご飯で巻いて食べる海苔はこの上なく美味しい!海苔は他の家系店舗と比較しても、すぐにふにゃらなかったり溶けなかったりで質がもの凄く高いです!

反面チャーシューはやや薄め。

テーブルには家系定番のおろしにんにくと生姜が置いてあり、お好みで味を変えられるのも家系ならではと言えるでしょう。

丁寧かつ上質な接客と、これぞ家系とも言えるスタンダードな味は、やや駅から離れていたとしても足を運ぶ価値があります。川崎でラーメン🍜を食べたくなったらぜひ訪ねてみることをおすすめします。

これで本家の「六角家」にもちょっと行ってみたくなりました!

(六角家の本店は残念ながら閉店してしまったため、現在は横浜市戸塚区にある「六角家 戸塚店」のみですが、こちらもやや駅から離れた場所にあります)

20190217_193213.jpg
20190217_192940.jpg
20190217_192755.jpg
20190217_192818.jpg
20190217_193245.jpg
20190217_194916.jpg

【👇️実名口コミサービスRetty(レッティ)でレビュー書いてます👇️】


【👇️食べログのレビューはこちら👇️食べログ評価3.5以上❗️】

↑このページのトップへ