月別アーカイブ / 2020年04月

もう締め切っちゃったけど、
ミーチュの誕生日エピ!送ってくれてどうもありがとう!😆❣️
illust_80977968_20200422_170421.jpg


illust_80977968_20200422_170424.jpg

まさかここでそんなことを言ってもらえるなんて思ってもみなかったし、
うんこ投げられる毎日なんでふつうに嬉しかったです……!!!!(´;ω;`)

自由記入欄にメッセージくれるとか
はからいが粋すぎてものすごい嬉しかったし、メッセージくれた人はきっと受け取る人のことを考えてやってくれてるんだろうと思うし、担当さんもわざわざ私に教えにきてくれたので粋な人しかいないのかここはぁ!!!!!ブワァ(´;ω;`)…!!!!!

活力をありがとう。
本当に、生きようって思うんです。
メッセージや暖かい声は。

うんこ投げられるから
暖かい温度にも気づけるんだろうね。

そう思うと
うんこも必要なのかもしれない。

めっちゃくさいけど。笑

illust_80899027_20200419_115918.jpg


illust_80899027_20200419_115921.jpg


illust_80899027_20200419_115923.jpg


illust_80899027_20200419_115925.jpg


illust_80899027_20200419_115927.jpg


illust_80899027_20200419_115928.jpg


illust_80899027_20200419_115930.jpg


illust_80899027_20200419_115932.jpg


illust_80899027_20200419_115934.jpg


illust_80899027_20200419_115935.jpg


illust_80899027_20200419_115937.jpg


illust_80899027_20200419_115939.jpg


illust_80899027_20200419_115940.jpg


illust_80899027_20200419_115942.jpg

なんでやねんのままでは頑張れなかった私😁笑

学ぶことは気づくこと。
気づいたから変われること。

頭ごなしに「こうだから!」と言われるから戸惑ってしまうのであって、

すべての成事には
きちんと理由や本質があって、
それを知ることができれば
戸惑うこともなく
納得して前進していける。

生きることは納得の連続だと
私は思う☺️😊


ちなみにその後の私は、
人を敬う気持ちと熱意を持って
ガングロになり、
高校でも吹奏楽を続けたという
続きがあるよ笑😁🤗
自分が納得するまでやるってのは
すごい労力と時間がかかるね!!!でも
いいの!!!それで!!!😆😁😂❣️❣️❣️
私は!!!納得しなきゃ!!!
前に!!!進めない!!!タイプ!!!😁😁😂😂😆😆

小学校が休校!子どもと何しよう!っていう親御さんへ。
学童で働いていた私の超個人的なオススメあそび達を紹介しますので参考までに!
あそびで身に付く力も簡単にまとめてみたのでよければ…!!🤗🤗🤗💕

その4「実は超すごいの紙芝居!!!」
ちびっ子向けかと思いきや…
実は小学1~3年くらいの方が響きます😊

illust_80854672_20200417_183624.jpg


illust_80854672_20200417_183626.jpg


illust_80854672_20200417_183629.jpg
小学生の2~3年くらいまでなら、
おとぎ話や言い伝えなどの教訓話はまだまだ響きます。成長につれ、屁理屈やひねくれてくるのですが、“そうなる前に”さりげなく浸透させるのがポイントかもしれません笑😁🤗

地獄めぐりは本当によく食いついて聞いてくれる上に(身に覚えがあるんだと思う笑)過去に私が読み終えた後に
「みっちぃ…まだ間に合うかな…?」
と言ってきた子もいました笑
紙芝居の地獄の絵を見て、あんな所に行きたくない…二度としないから許してほしい😰…と思ったんですかね笑笑😊

言葉よりも絵で伝えるのが想像力につながり、やがて言葉だけ聞いても想像して理解できるような意図が紙芝居にはありますので、小学生のうちにぜひたくさん読んであげてくださいね☺️😊❣️


さて、小学生の大事な時期にやっておきたいあそびや過ごし方をご紹介しました!
ここまで読んでいただいてありがとうございます!

あそびはいろんな力に繋がって、
大人になっても必要で、
大事な力の宝庫なのですが、

実はこのあそび達…………


スマホゲームや任◯堂スイッチなどの電子ゲームには負けちゃうんですぅ~~!!!😭😰😱💦💦💦


なぜかというと!
\ゲームは簡単で超カッコイイからー!!/

近年どんどん精度が上がってますよね。
夢中になるのもわかりますので、時間を決めてあそぶ分には問題ないと思います!😌😊

ただ、そっちのゲームに没頭しすぎると子どもは“自分で楽しみをみつける”のが
超絶にめんどくさくなってしまいます…!
(与えられるもので満たされてしまうこと。受け身なのがよくないんですね……😅)

小学生(学童期)は
“自信がないくせにめんどくさがる”という発展途中の間にいるので、簡単な方に流れてしまいやすい時期です。

段階なので寄り添いながらですが、
なんとなくだと簡単な方ばかりを選んでしまって、結果的に積み重なる力が何もありません。


そんなわけで、ただただ注意するよりも
“大人がいっしょにあそぶ”ことで
あそびを楽しみながら言葉で伝えていけばやがて自信を持てるようになります😊

あそびになれば夢中になりますので
悔しい!もう一回!と意欲も生まれます。
みてみて!すごくない?!と感情の共有もできます😊✨

自分を見てくれる人がいない
“生身の相手がいないあそび”は感情の共有(コミュニケーション)がとれず、
育みも少ない。つまらない…。

そしてそのまま成長すると…
しんどくなるのは本人になります。


人は人に見てもらいたい生き物です😊
どこが苦手で、何が上達したのか、
わかってくれる人がいると安心できて、
楽しい。頑張ることも、どんどん挑戦することもできます😊


この学童期が人間性の形成時代(訓練期)になりますので、大人もいっしょに、思い切りあそんで段階や成長を楽しんでくださいね🤗🤗💕💕


こんな時ですので、
わたしも何か役に立てないかと思い、
あそびの紹介をさせていただきました。

学校に行けない分、家族やきょうだい達と充実した時間を過ごしてもらえたらと思います🤗😊💕







↑このページのトップへ