月別アーカイブ / 2020年01月

illust_79070567_20200124_191912.jpg


illust_79070567_20200124_191916.jpg


illust_79070567_20200124_191918.jpg


illust_79070567_20200124_191921.jpg


illust_79070567_20200124_191923.jpg


illust_79070567_20200124_191925.jpg


illust_79070567_20200124_191927.jpg


illust_79070567_20200124_191929.jpg


最近ずーっとやる気が出なくてなんなんやろなぁと思ってたら、こういうことやったんかと気づいたよ、。

こだわりを持って生きるとしんどい。
そんなことはわかってたけど制御できるものでもないから仕方ない。
でもちょっとは無難に生きてみるのもしてみないとと思ってやってみたけど
むしろダメっぽいわ笑

これが私なんだなと
疲れた頭で答えを思う…笑




やり甲斐とこだわりを持って仕事をしてきたけれど、資格も取ろうと励んでいたけれど

資格なんて肩書きをもらったところで
現場で実践できなきゃこんなものは
紙クズでしかない、と
頭のすみで思ってしまう自分をほっとけなくて

知識を学ぶだけ無駄かもしれないと思うと辛くて涙が出そうになるのに
興味の目の前に先人の言葉や話をきいて
胸が熱くなる自分もいて
そうだよね、頑張っていいんだよねって安堵してる自分もいて…

熱意と諦めの葛藤の狭間にいたここ数ヶ月。

信念やこだわりを育てながら強く生きてきた私だったけれど、
立場や身分もありながら、できることは微々たるものながら、人との衝突を避けながらやれることは本当にものすごく高度なことで…

そんな難しさを感じて考えて行動してきたけれど、いつしか自分の中で何かを諦めた感覚があった。

こだわると嫌われるとか、極端に思う日々もあってしまってか
自分の話をするときはやはりこだわった話をしてしまったとひどく反省してしまう自分もいて、余計にこだわることをやめようとしてしまいすぎて

自分が何を考えて生きているのかを知ってもらいたくて一生懸命話してるだけなんだけど、
そういうのは全部やめた方がいいんだろうなとか思いながら日々個性を殺して仕事をして生きていた最近。


でもその無理な謎の無難さが
結局私自身に影響したのか、

最近やる気がなくて、
“無欲”の感覚に今やっと気づけた。



いろんな可能性を考えたけれど、
たぶん全部当てはまるんだろうけれど、
ただやっぱりこだわりは捨てちゃいけない



描きたいものがないなんて
無欲になってるサインだなと
そのヤバさに気づいた私は

すべてにおいて無難にしかけたせいで
テンション上がらんから
がんばらんくなったんだなと気づけたよ


なんやこいつと思われてもいい。
変な子やと思われてもいい。
残念ながらこれが昔ながらの私なのでね

いろいろやってみたけれど、無難に生きるのは私の性質上無理みたいなので
やっぱ諦めて苦労することにするよ
結婚もたぶんだいぶ先になるよ

グルグル考えながら生きていたここしばらくだったけれど、なるほど
少し見えてきたので
無理のない程度に
しかし元々持ってた個性と共に生きていきたい。

変わらないまま変わっていくことが大切なんだろうなと改めて思う

こだわって生きていこう

illust_78980196_20200119_115432.jpg


illust_78980196_20200119_115436.jpg


illust_78980196_20200119_115438.jpg
近所の整骨院のおじいちゃんだったらしい笑

いっこの信念があって、
行動すると気づく人がいて、
気づく人に気づく自分がいて、
なんだかとってもうれしくなる

帰ってくるなりうれしそうに話す父をみていて私もうれしくなった



illust_78891460_20200115_122441.jpg

ここまでなんとか生きてきて、
今年もなんとか生かせてもらえるならば
あけましてありがとうは間違いではない。あたいも来年からそう言おう

↑このページのトップへ