月別アーカイブ / 2019年08月

illust_76445554_20190825_041030.jpg


illust_76445554_20190825_041042.jpg


illust_76445554_20190825_041051.jpg


illust_76445554_20190825_041221.jpg


illust_76445554_20190825_041225.jpg


illust_76445554_20190825_041247.jpg


illust_76445554_20190825_041320.jpg


illust_76445554_20190825_041347.jpg


illust_76445554_20190825_041403.jpg


illust_76445554_20190825_041424.jpg


illust_76445554_20190825_041446.jpg


illust_76445554_20190825_041459.jpg

大きな会場のライヴもいいけど、
小さなバーでのライヴは贅沢空間すぎて
とても良かった。

メロディも歌詞もピアノも
諫山さんの心そのものだから、
諫山さんは音楽を使ったエッセイストなんだなあと思った。

諫山さんは大きな仕事はしても
大きな場所にはあまり出てこない感じが
とてもいい。

チケットを申し込んだらマネージャーから
連絡がきたりとか、
全部自分たちでやってるんだなって
ほっこりしたし、

キャンセル待ちになったから
行けなくなった人は連絡くれ~と一報が入ったので完売したんだスゴいな~と思って
当日行ったら30人くらいしかいなくて、
少ない!ていうか狭い!笑

って思ったけど、始まってすぐ
近い!ていうかほぼ横!つーか真ん前!!
ほんで歌あかん!良すぎる…!!
ここは最高か…!!!

と、その場所とライヴの良さを噛みしめたので諫山さんすごいなと思った。
チケット早めにゲット出来てよかったと
マジで思った。


お話出来たのも嬉しかったし
握手してくれた時の肉厚がとてもよくて
忘れないわ

その後また歌を聴いている時に
人柄が出まくってるのが尚一層わかるので
もっと聴くようになった。


しんどい事もあったけど、
それらがなければ、音楽の良さも、
景色の綺麗さも、絵の素晴しさも、
生き物の可愛さも、空の広さも
今よりもきっと全然わからなかったんだろうなぁと思う。


経験することで感覚が増えるから
違う見方や聞き方ができたり、
引き出しが増えると
そのものを立体に捉えることができる。

聞き飽きた、見飽きた、
という感覚もあるかもしれないけど、
ある意味それは自分の感覚が少ない証拠でもあるんだろうと感じる。

経験しなきゃ、挑戦しなきゃという
サインだろうなと思う。

人は変わり続けるから、
見方や捉え方もめちゃくちゃ変わっていく

そしたら、数年経ったらまた、
そのものの別の良さや、
もしかして本来の良さに今まで気づいてなかったんじゃないか?とか思えたりとか、

“増えた感覚を楽しむこと”で
飽きることもものすごく減るんだと思う

音楽も映画も本も漫画も、
何かを表現してるものの良さは
見てる人や聴いた人の感性に委ねられているので、
自分がおもしろいなー!いいなー!
って思うものは、
自分の感性に類似してる部分があるからなので、周りの評価はどうでもよい。
ということになる。


生で体感するのは一生忘れないから、
体力があるうちにいろんなことを経験して
感覚をもっと増やして
いろんな本物をみていきたいな!
と私は思う👶🐣✨


そんなこんなな未熟児の私ですが、
9月に本を出してもらうことになったんだけども、内容としてはなんというか、
“あほな私が悩み抜いた末に発見した報告書”みたいな日記ばかり集めたものになってますので興味ある方はどうぞ笑🤗🤭

昨日見本も届いたので写真を…!
かわいい感じに出来上がってました🐣
IMG_20190824_132737.jpg

エッセイというかギフト本になっているらしい😃🍀(誰かに贈る的な本)
フルカラーなのに1080円におさえて下さったそうなので手に取りやすいかなぁと思うよ~☺️
あほな報告書だけど本人は至って真面目なのでゆる~く肩の力ぬいて読んでもらえるといいなぁ☺️と思いまする

しんどいことは常にあるけど、
実はこうなんじゃね?あぁなんじゃね?
的なものが詰まってるので、
あほな私でよければお茶でもしばきますか?笑😊っていうテンションで見てもらうとちょうどいいと思う🍹🗿🍹🗿


そうそう!最後になんですが、
諫山さんは8月末に山梨の小さなbarでまたライヴをしはるそうなんですが、行こうと思ったけど今回は仕事で断念しました🙉
まぁこれもタイミングなのでね😊!
いずれまた機会があるはずなので次の機会を待ちます🤗✨
行かれる方羨ましいです…!楽しんで…!

諫山さんの歌で有名なのは月のワルツと、みんなのうたで恋花火も聴いたことがあるかもしれませんが、

私が好きな曲は
絆、あなたに贈る詩、誓い、月恋歌、
恋花火、Angel、LOVE…
ちょっとありすぎるからやめとくけど
興味があれば聴いてみてほしい☺️

まだCDになってないと言ってた曲は
「しゃんと。」という曲で、
諫山さんの手元では形になっています。

融通の利かない子に、
こだわりを持って生きている子に、
下ばかり向いてしまう子に、
姿勢を正して、
しゃんと前を向いて、
歩いていけばいいんだよという歌でした。

私の曲じゃん…と思ったのと同時に
諫山さんもそうなんだと感じて
エグい共感というエクスタシーを感じながらどの曲もこの人にしか作れないなと思った。

本物の作り手というのは
みんなそうだと思う


ライヴに行ったら歌ってもらえるかもしれないのでぜひぜひ聴いてもらいたい👶

↑このページのトップへ