月別アーカイブ / 2019年01月

illust_72848672_20190126_124759.jpg


illust_72848672_20190126_124801.jpg


illust_72848672_20190126_124803.jpg


illust_72848672_20190126_124805.jpg


illust_72848672_20190126_124806.jpg


illust_72848672_20190126_124808.jpg


illust_72848672_20190126_124810.jpg


illust_72848672_20190126_124811.jpg


illust_72848672_20190126_124813.jpg


illust_72848672_20190126_124814.jpg


illust_72848672_20190126_124816.jpg


illust_72848672_20190126_124818.jpg


illust_72848672_20190126_124820.jpg


illust_72848672_20190126_124821.jpg


illust_72848672_20190126_124823.jpg


illust_72848672_20190126_124825.jpg


illust_72848672_20190126_124826.jpg


何部に入っても
このメンタルの弱さとは向き合わないといけなかったので、どっちみち戦わなきゃいけなかったと思います。

音楽を続けたきっかけは新品のトランペットがうちに来たことが大きな理由でしたが

もし楽器がなかったら、
お父さんが気まぐれじゃなく
私に「買ってあげようか」と相談してきていたら、私の青春はどうなっていたのか。

別の形で何かを頑張っていたのか、
それとも頑張りたくても頑張れず
下を向いて生きていたのか…
どっちみち今とは別の私が存在していたと思います。

何かを決断する時というのは、
挑戦する覚悟と勇気がいるけど
諦める時も覚悟と勇気がいります。

“どっちの重圧なら耐えられるのか”

これが結構大事なところで、
ビビりで怖がりの私は自分の弱さを守るために挑戦を選び、自分で自分のことを思い出しても辛くないように

“やれるだけのことをやる”という
自分の本質にいつの間にかたどり着いていましたが、

それもこれも自分優先ではなく
“自分がしなかったら、あれはどうなるんだろう”という見方の目に気づけたことが
今の私に繋がっています。

仕事や人、大切なものと関わる時も
“もし私がしなかったら、あれはどうなるんだろう”と、
そう思うと別のところから力がわき出てきて頑張れたりします。
私は自分よりも“何か”のための方が
頑張れることに気づいたので
このパワーをフルに使うことで自分の人生に手応えを感じながら生きています。

しんどいし、だるいし
ものすごくめんどくさいけど
じゃあ“あの子はどうなるんだろう”

目には見えないけど、
どっかで泣いてるんじゃないかとか
気づいてるのに何もしてやらなかった私とか、それはあり得たくなくて、
気づいてくれる人がいてくれる安心は
私が一番よくわかっていることだから
気づいてしまった心の声があるならば
やれるだけのことはやりたい。

その芽を出して、育てるきっかけを見つけられたのも部活のおかげなので
部活って本当に大切だなぁと改めて思いました


また一年生を読み返してもらえると(一話とか二話とか)おもしろくなるのでどうぞよんでください
次回も執筆中ですので
またよんでね!

それから本は
JEUGIA(ジュージヤ)京都三条本店さんにも置いてもらってます…!!😆
色紙も描きましたのでお立ち寄りの際に見てやって下さいね🤗💕
4階の本売り場のレジ前の棚にありまーす

自滅ガール京都.jpg

↑このページのトップへ