月別アーカイブ / 2018年12月

illust_72398517_20181231_124533.jpg


illust_72398517_20181231_124535.jpg

「いっぱい傷ついた方がしあわせになれる」

ものすごく深いなぁと思いました。
職場の子たちには本当にいつも
いろいろな事を教わっています😌

傷つくことで知恵を見つけ、
痛みを知るからこそ
人にやさしくなれる。

たくさん傷ついた方がしあわせになれるということを、理屈ではなく、
自然の中にある四つ葉のクローバーがそれを教えてくれていることに気づきました。

こどもちゃんたちは本当におもしろくて、
私はこどもと遊んだり話したりしてる時間が本当に好きで、子たちと日々、一緒に成長させてもらっています☺️

最後のブログといいながら全然最後じゃなかった☺️
そういえば~と思って描きました☺️
私に年末とか関係ないみたいです☺️

今年も終わりだし、
お正月は心もちょっと休憩できる一時ですね。来年はまた仕切り直してがんばろうとか反省とか抱負とかあると思います。
でも現実では、また正月が明けたらしんどいこともちまちま復帰してくるという事実もあって
なかなか解決出来ることでもないので
またため息や涙が出るかもしれません。

でも、そんな時にクローバーを見つけたら
今よりちょっと元気になるかもしれません☺️

傷ついた分それは、
いつか必ずやさしさに変わります。
本当の痛みを知る人というのは
心がとてもやさしいです。

その象徴のように
自然に生えている四つ葉のクローバーは
生きていく上で大切なことを
そっと教えてくれているような気がしました。

それに気づかせてくれたのも
こどもちゃんなので
これはきっと今の私に必要な心の処方箋なんだろうなと思いました。

来年は、しんどいとき、疲れたときは
何も考えないで外を散歩しながら
四つ葉のクローバーをみつけてあやかりたいと思います😂
新たな元気方法で来年も気張らずがんばってみようと思います☺️🍀

illust_72379313_20181230_124023.jpg


illust_72379313_20181230_124025.jpg


illust_72379313_20181230_124026.jpg


illust_72379313_20181230_124028.jpg


illust_72379313_20181230_124030.jpg


illust_72379313_20181230_124031.jpg


illust_72379313_20181230_124033.jpg


illust_72379313_20181230_124035.jpg


illust_72379313_20181230_124036.jpg


illust_72379313_20181230_124038.jpg


illust_72379313_20181230_124039.jpg


illust_72379313_20181230_124041.jpg

生まれてはじめてもらったファンレターはおじちゃんからのハガキでした。
手書きのお手紙はやっぱり良いですね😌
嬉しさが倍増しますし、肉筆の文字を見ているとご本人さんにお会いしているような気持ちになります。

高校野球は私も一ファンとしてものすごく楽しませてもらいました☺️✨
今年の振り返りをしてもやはり甲子園がほんまにおもしろかったなぁと思うし、
夏疾風を聞くとウワァー夏ゥ~!!!ってなって楽しかった記憶が鮮明によみがえります😄✨
夏疾風は本当に良い曲でした。大好きです。

人を楽しい気持ちにさせるというのは
本当にすごいことで、
やはりどんな事もどんな時も“本気に勝る楽しさはない”と深く感じました。

そんな思いのままに球児たちのイラストを完全に私の趣味で自分が楽しいのみで描いていたのですが
いろんな人の目に触れ、かわいいとか楽しいとか色々な思いで見てくれているのも
また誰かの楽しさに繋がっていたみたいなのでよかったねって思っていました☺️

おもしろいや楽しいは広がりを持って
心を元気にしてくれるので
楽しいって大事だなぁと改めて思いました☺️😌
これからも私は私のたのしいままに
漫画や絵を描いていきます🤗🤗🤗💕💕💕



さて今年の振り返りですが、
個人的にはいろんなしんどいことがかなりたくさんありました
でもいろんな人に助けてもらい、なんとか今日まで生きてこられました
こんな時に助けてくれる人がいることにも感謝しかありませんが
助けてくれる友人たちと友達になっていてくれた過去の自分にも感謝しかありませんでした。
すべての出来事も関わりもこうして全部に繋がっている事をより深く感じ、
また年を増す毎に心がより繊細になり、ひと粒ひと粒がとても尊く、愛しくてたまりません。
大切にしたいし守りたいし繋げたいと深く思うので関わった以上は一切手を抜きたくなくて、
それに尽くすことが自分の生きている手応えであり、自分にとって一番大切な人生の報酬だと感じています。
繊細すぎて伝わらないことも増え、そしてこれからももっと増え
また寂しくなったり悲しくなったりするだろうと思いますが、たくさんの人には伝わらなくても
目の前の子や人、物には、心のままに接していこうと思います。
本当に大切な事は自分さえわかっていればそれでよいのだと、祖母に教わった一年でした。
これらを持って、これからと来年を歩いていきたいと思いますので
どうぞよろしくおねがいいたします😊😌






さるぼぼちゃんは何匹いるでしょう😊
illust_72197576_20181220_203154.jpg


illust_72197576_20181220_203156.jpg


illust_72197576_20181220_203158.jpg

ということで、
今年最後のせっぷく丸は飛騨のさるぼぼちゃんのお話です🤗💕
今年もゆるほっこりでしたが来年もゆるほっこりしていきます😄💕
主任がゆくスペシャルただいま発売中です🤗💕

↑このページのトップへ