月別アーカイブ / 2018年10月

今日の夕方の出来事
illust_71437536_20181031_225630.jpg


illust_71437536_20181031_225632.jpg


illust_71437536_20181031_225636.jpg


illust_71437536_20181031_225638.jpg
ハロウィンがどんなものかというのはわかっていても、トリックオアトリートを言われた事はなかったので、
突然の少年の訪問に驚きつつもジジイとババアはウキウキしてとても楽しかったのです☺️
一人でピンポン押して声をかけていくなんて本当に勇気のある少年だと
我が家では話題がたえませんでした☺️
とてもかわゆかったです☺️
ハロウィンって素敵だなぁと初めて思いました😄🎃✨

今月のそれいけ!せっぷく丸は
「熊本の伝統おもちゃ おばけの金太」です☺️
illust_71264467_20181020_131839.jpg


illust_71264467_20181020_131841.jpg


illust_71264467_20181020_131842.jpg


illust_71264467_20181020_131844.jpg


illust_71264467_20181020_131846.jpg


illust_71264467_20181020_131848.jpg


illust_71264467_20181020_131849.jpg

日本の伝統おもちゃ達は、脚光は浴びないものの
ひそかに日本らしさを保ち続けてくれています。
しかしながら、時代によって人知れず消え行くものもあって寂しく苦しい中でも
「これは日本の伝統だから何としても守らなければならない」と、数少ない職人さんたちが日本らしさを守るために頑張ってくれています。

そもそも、なぜそれらは作られたのか、
何のために作られたのかを紐解いていくと
だいたいの伝統おもちゃ達は“子どもの成長を願って作られている物”がほとんどです。
愛くるしい物もあれば不気味で怖い物もありますが、一つ一つに意味や理由があって、すべては子どもの事を思う心が形になって作られている事がわかります。

日本の良い所は、願いや思いの見えないものを形にするという匠の心があって
それは人の道そのものだったりします。
日本人はやさしくて親切だと海外の方に言われているというのは、こういう伝統を作り出すだけの心を持っているからだと
私は思います。
やさしくて思いやり溢れる日本の伝統文化がとても好きな私はその思いを漫画に託しているのが、それいけせっぷく丸です☺️

掲載させて頂いて約2年経ちました。
ちまちまゆるほっこりしていますが、
ちいさく、見えにくいものだからこそ大切にしたいと私は思います☺️

ぜひ読んでみてくださいませ☺️




illust_71116781_20181010_173823.jpg


illust_71116781_20181010_173842.jpg


illust_71116781_20181010_173859.jpg


illust_71116781_20181010_173908.jpg


illust_71116781_20181010_174041.jpg

料理せなあかんなァ~と思いました😅
でも、こういう時にこういう事を言ってもらえるとほんとに助かったと同時に、
これが本当のフォローなんだなと、
先生のやさしさを感じた瞬間でした。

またフォローというのは
実はときめきの宝庫だと最近気づいた私は思い返せば仲間や先生にフォローしてもらってばかりだったけど、
フォローは優しさと同時にトキメキももらうので、こうして人は人を好きになるんだなあとフォローの奥深さを感じています。

たしかにフォローが上手な人は
人に慕われています。
ガチのときめきメモリアル😊

そういう人やその連鎖に気づけば
自分も自然にフォローが上手になって
人の輪はあつく、やさしいものになっていくのではと私は思います☺️

カレーは火加減気をつけて作りましょう笑🍛


そんな訳で、米D先生にフォローされまくりの一年生編が発売中です☺️ぜひコミックで読んでやって下さいね~🤗💕

↑このページのトップへ