月別アーカイブ / 2018年08月

illust_70469447_20180831_125904.jpg


illust_70469447_20180831_125906.jpg


illust_70469447_20180831_125907.jpg


illust_70469447_20180831_125909.jpg


illust_70469447_20180831_125911.jpg


illust_70469447_20180831_125913.jpg


illust_70469447_20180831_125915.jpg


illust_70469447_20180831_125916.jpg


illust_70469447_20180831_125918.jpg


illust_70469447_20180831_125920.jpg
メールはきちんと保存しました😊
宝物です。


当時の音源が残っていましたのでアップしてみます😊
で聴いてみたいなー😀という方はどうぞ😊
※スマホの場合はイヤホン、パソコンならそのままの方が音が良いかなと思います☺️
読んでくれている方の中にはそれぞれに音楽のイメージをされていることもあるかもしれませんので音源のアップはちょっと迷ったのですが、せっかくなので上げてみました。
おまけみたいなものですので、聴きたい方が聴いて下さる形で大丈夫ですし、良し悪しではなく、当時の頑張ってる音を楽しんでもらえたらと思います☺️

ちなみに当時はJちゃんしかこの音源のMDを買ってなくて、関西のは記念に買うけど県大会はいいわーと言ってみんな買わなかったのですが
正直な所、絶対に県大会の音源は買った方がいいです!!!!

県大会は関西に行けるか行けないかの本気さと全力度が出た良い演奏になるので
県大会こそ音源は買っておいた方がよいのでものすごいおすすめします☺️!


そんなわけで
お気づきの方もいるかもしれませんが、
県大会のお話では一年生の時と同じような事を三年生でもしていたり、過去の振り返りなど描かせていただきました☺️
一年生編の頃のお話は本にもなっておりますので、ぜひお手に取って読んでみてくださいね😊
次回は「楽しい合宿」を予定しています。
関西に向けてまだまだ戦いが待ってます😂
更新がゆっくりですがのんびり待っててもらえると有難いです~☺️
これからも応援よろしくお願い致します😊💕

illust_70392858_20180826_133953.jpg


illust_70392858_20180826_133954.jpg


illust_70392858_20180826_133956.jpg


illust_70392858_20180826_133958.jpg


illust_70392858_20180826_133959.jpg


illust_70392858_20180826_134001.jpg

コンプレックスを通して
しんどい思いも、有難い出会いも、
きつい言葉もやさしい言葉も
いろいろ感じることができました。

よくも悪くも、すべての出来事は縁なので
それらすべてに何かしらの意味があって
ひとつひとつが試練なんだろうと今の私は思います。

キツかったから、やさしい言葉が沁みたり
つらかったから、やさしい人に出会えた時に涙が溢れたり
だから大切にしようと思えたり
頑張ろうと思えたりする。

これは自分のためというより、大事にしたいことを守りたい精神心が生れたことで
勝手に力が沸いてくるような感覚になる。
私にとってこの力は生きていくために絶対必要な力だと思うので、
コンプレックスがあってよかったとさえ思えるようになりました。

家族や仕事場、美容の先生方に助けて頂いたおかげで今も私は元気に過ごすことが出来ています。
一人では絶対に乗り越えることはできませんでした。
私に関わって下さったすべての方へは
感謝以外の言葉がありません。


世の中には様々なコンプレックスを抱えている人がいます。
私の体験談ではありますが、これまでの出来事や治療を通して感じてきたこと、
学んだこと、大事なことを描きまとめて、
読んでくれた人の心の重いものが
少しでも軽くなればと思い発信しておりました。

コンプレックスから
特に今回のテーマでは「おしゃれが楽しめないしんどさ」など
なかなか共感してもらえない部分とか
自分なりのしんどさを細かく描きましたが
コンプレックスに伴う辛さは抱えてる人にしかわからない所もあると思います。
ですが、このように漫画にすることによって「なるほど、そんな感じなんだ…」と
思ってもらえるのもまた漫画として大きな役割を果たしてくれていると思っています😌

コンプレックスというのは
自分と人と関わることで生まれてしまうものですが、人が溶かしてくれるものでもあります。
囚われて“普通の人”からはみ出しているように思わされたり、思ったりを繰り返してしまうことで闇は深くなり、
最悪出てこれなくなってしまいます。

ですが本当の答えとしては
“そのままでいい、そのままがいい”というのが人として個性として本来の答えなのだと子どもたちが教えてくれました。

私もそうだと思います。



治療はまだ続けますが、
これもいずれ終わるときがきますので
まだしばらく頑張りたいと思います。
ここまで読んで下さり本当にありがとうございました😌少しでも何かのお役立てになれば幸いです。


最後に☺️
見れるかわかりませんが、こちらのキャプションにお世話になったクリニックと
メイクレッスンの先生方の情報を載せてあります。ご興味のある方はどうぞです☺️
あくまで私の体験談ですので、
もし行かれる場合におかれましても、
自己の判断と自己の責任の上でよろしくお願い致します😌

これからもいろいろ描いていきますので
どうぞ宜しくお願い致します😌


↑このページのトップへ