月別アーカイブ / 2018年01月

illust_67006550_20180128_181548.jpg

illust_67006550_20180128_181550.jpg

illust_67006550_20180128_181552.jpg

illust_67006550_20180128_181556.jpg

illust_67006550_20180128_181608.jpg

illust_67006550_20180128_181612.jpg

illust_67006550_20180128_181617.jpg

illust_67006550_20180128_181624.jpg

今もだし職場にいた時もだし、
何かしようという時いつも
不安っていうクソ野郎が後ろでスタンバってる。
腹が立つ

私はそいつにのまれのまれて実力を発揮したいのに自滅しがちな心で
それがまたさらに不安になる。
病んでしまう。

不安をあまり感じない人や
不安を感じても自分でクリア出来るものと出来ないもの、
自分でクリア出来る人や出来ない人もいる中で

「みんなそれぞれに何かしら不安だから
全員でフォローしていこう」と言ってくれる人がいてくれるととても有難かった。

部活でも職場でも
そのスタンスを持ってくれてる人がいるおかげで
めちゃくちゃやりやすくなって
いちいち躓かなくなったし失敗も減って
本領発揮出来るし挑戦も出来た。
その上よく話すようになったから
とても仲良くなれて嬉しくて楽しかった

こなすのもしんどいけど
不安が軽減されたことで
やるべきことのみを見れる上に
分かり合えているメンバーと頑張るのが楽しくて仕方がなかった


部活と仕事を同じにするなと
世間では言われがちだけど、

部活も仕事も
〝仲間〟とやることなので
団結の根本的な方法やスタンスは
部活も仕事も同じだと思う、と
私は自分の経験で学びました

改めて思うけど
部活めっちゃ大事
体験版の身になる社会勉強だと私は思う

ちなみにJちゃんが部長じゃないのは
存在感がありすぎる&発言が強いからこそ
フォロー側にまわった方がいいだろうと言う事で
大人しく冷静なクラリネットちゃんが部長になりました

しっかりしててみんなをひっぱれそうな人が部長になりがちだけど、
部長の負担が多すぎることから
フォロー側が全体の士気をあげつつまとまるようにして、
部長は何かの時の代表と、でもこなせる頭と精神力のある子を選んだらそうなりました
またタイミングがあれば部長を決めた時の話も描けたらかきます

メンタル最弱ガングロトランペットの青春エッセイ
「敏感性自滅ガール」好評発売中
1516969707039.jpg
地元の本屋さんが大変協力的で
地元作家コーナーにたくさん置いてくれています

地元がどこかというのはエッセイでは
触れていませんが
地元には琵琶湖があります
綺麗です
高校時代では比叡山に登る遠足がありました
今も登っているのでしょうか
登っていてほしい。
めちゃくちゃおもろいから

色紙を飾って平積みしてくれているのは
坂本の平和堂の平和書店さん
IMG_20180127_143409.jpg
TSUTAYA堅田店さん、どちらも見つけやすい所に置いてくれています
色紙も送りましたので是非見てみて下さいませ
それから大津京のイオンの未来屋書店さんと本屋のそばにあるカフェにも色紙を飾っておいてくれています

それから!
唐崎のがんこ堂では書店さん自作のポップが飾られていたそうで
1517030486804.jpg
めっちゃ可愛い。。。
がんこ堂さんありがとう

地元の方は是非、地元の学生さんも是非
見本も置いてますので
どうぞ中身を見てから買って下さって大丈夫ですので
どうぞよろしくお願い致します

↑このページのトップへ