30になってやっと
寅さんのおもしろさがわかったあたい🐯

こんな狭くるしい時代だからこそ、
響く言葉がたくさんあってとてもおもしろい。聞きたかったセリフや寄り添いや人情味がいっぱいあってほんまに和む。

人情オンリーの寅さんをみてると
ほっこりするし泣けるしあったかいし
あほだしほんとに和みの極みだわ😉😆
なんかものすごく安心する。

特に疲れて帰ってきた時に観たら
めっちゃ和むのでオススメ☺️
しんどい時に観てほしい作品です☺️
しかも49作もある(笑)キャッホー


そんなこんなで
男はつらいよ知ってるけどあんま知らん笑って言ってた友達に、
第一作だけでいいから観て笑!!
ほんまに!!めっちゃええから😁!!
ってすすめたら後日、
「…みちこ…寅さん…めちゃくちゃええやん…涙」ってLINEがきたので
友達を巻き込んで一緒に柴又へ行ってきたよーー!!😆😆キャッホー
寅.jpg
寅さんのロケ地ぃーー!!!
降りたホームの時点でもう最高ーー!!!

DSC_2743.JPG
寅ちゃーーん!等身大なのかぁーー?!?
わからんけどめっちゃ感動するー!!😭😭
line_46196393497687.jpg
あ"あ"あ"あ"さくらもいるよー!!
お兄ちゃーーん!!
最高すぎるー😭😭💕💕


着いてからずっと、
いや待って…めっちゃええやん……
渥美清たまらんやん……🤦🤦💞💞
と噛み締めて震えて泣いていた私と友達であります…



この辺りは全部ロケ地だから
歩いてるだけで渥美清と同じ道を歩いてることに感動する🤦

この先に寅さんの実家、
団子屋の「とらや」があるみたいよ!
あがるわぁドキドキするぅ……
DSC_2748.JPG
道中にある
かわいい昭和レトロな駄菓子屋さん
DSC_2750.JPGいいね…

DSC_2753.JPG
わあ!寅ちゃんあるじゃーーん!

買おうか迷った。けど
買ってない。笑
line_312809386818479.jpg
かわいいねぇ

line_312807116910511.jpg
ヤッピー!!




やば…みて…
line_46341751132320.jpg
この駄菓子がこんなことになるなんて…
現代だわね…笑
アイデア賞受賞




そんで見てちょうだい…!!!
柴又が重要文化的景観に選定されてんだってぇ!!!すごいねぇ!!感激やわ!!
line_312805121081345.jpgこれからも保存していってくれるんだって
…グッとくるやん…ありがとう
DSC_2760.JPGわぁああついにきたよぉお…
高鳴る鼓動…🤦💞こんなのハジメテ…

歩いていくといろんなところに
寅さんポスター🐯
line_312797521133119.jpg町並み素敵。
こじんまりしてて老舗が多くて
和み良い商店街だよぉ~
団子とせんべい多め


DSC_2761_HORIZON.JPG
とか言ってたらついに発見…!!
生とらやだぁー…!!!
おいちゃん!!おばちゃん!!
DSC_2762.JPG
本物に感動…
第一作から四作までマジで使われていたお店なんだって…
DSC_2765.JPG
お店の中はポスターいっぱい🐯♥️
DSC_2767.JPG
DSC_2766.JPG
DSC_2768.JPG
とらやさんも古くなって建て替えたらしいけど、この階段だけは残しているんだって!登りたかった😉

line_312764947713965.jpg
映画ではお茶屋だけど、
今はご飯処になってた☺️
とら味噌ラーメン🍜🍥
うめぇわ…コーンがぷりぷり

とらやの空間にいられるだけでめっちゃ
嬉しかった😌🤦💕




そしてついにきたよ……!!!
帝釈天で産湯につかりの帝釈天だよ…!!
ロケ地だよ!!!御前様ぁーー!!!
寅02.jpg
あ"あ"あ"めっちゃいい……!!!
ほうき持ってこの辺掃きたいーー!!

どこからともなく
あの曲がずっと流れてたのが
ものすごく粋だったわ(笑)
柴又の配慮を感じる笑🐯❤️🤦


line_313607423910154.jpg寅さんおみくじやってみたでぇ😁
line_46251459536521.jpg
そうだね
女が男に惚れるのも理屈じゃないよ😌





さて次は柴又にきたら絶対行きたいと
思ってた寅さん記念館!!
帝釈天から150㍍くらいの所にあるよ!!
line_313592659418180.jpg

めっちゃテンションあがる
line_46234788316319.jpg
line_46236608733297.jpg
そしてめっちゃおもろかった。

館内写真の公な公開はNGなので
写真はアップできないけど、
小さい館内なのに内容も濃くてクオリティも高くて感動した。
寅さんファンはマジで最高だよ。
スタジオ録りしてたとらやのセットがまるごと置いてて、しかも座ったり触ったりできるで😉

台所もあの畳の部屋も階段もあるし
最高すぎてしばらく居たわ…☺️
これで500円は安い…安すぎる…
今度は一緒にハマってる家族と来たい!😆
ていうか今もう一回行きたい

DSC_2787.JPG
とてもよかったわ柴又…
聖地っていいね…
久しぶりにめちゃくちゃテンションあがったわ。ロケ地っていいねぇ🐯♥️
1582342785599.jpg
あまりグッズがなかったのが残念だけど、
湯飲みと帝釈天の御朱印を頂いてきました☺️柴又マジでよかったわよ~😉🤦💕
1582342807505.jpg
そんな感じでむちゃハマりしとるあたいですが、寅さんを見出したキッカケは

アナ雪2を観に行った時に寅さんの映画の予告をみて、
なんかめっちゃおもろそうやん!→そういえば見たことないわ→観に行く前に第一作だけでもいいしレンタルしよ!→ハマる←今ココ☺️

寅さんを観ていくうちに、役者の渥美清に興味を持ったあたいはいろいろ調べたのだけども、なんとも言い難い、
縁の下の力持ちといいますか、
渥美清は寅さんだったというか
寅さんが渥美清だったというか
本物の俳優だったというか…。

渥美清の人柄があっての、
男はつらいよだったんだなと知り、

今そんな役者や映画があるのかと思うと
この時の作品達っていうのは本当に素晴らしいんだなと奥深さを感じます。


俳優の渥美清さんは68歳で亡くなっており、体が大きくて風格のある印象の渥美さん(寅さん)は嵐が吹いても槍が降っても倒れないような感じがするけれど、
実は渥美さんご自身は20代の時に肺結核になって右の肺がなく、胃腸も患ったことで
ご飯があまり食べれず、疲れやすく、
体力があまりなかったそうです。

寅さんの前にもいろんな役をしていた渥美さんでしたが、後半になると寅さん一本にすることになり、周りからは「勿体ない」「それだけ寅さんが好きなんだね」と色々な声があったのですが、実際寅さんが好きだったのもあるけれど、一番の理由は体力が持たないとのことだったそうです。

本当はもっといろんな役や映画にも出たかったけれど、体力的に厳しかったので、
一本にするならと寅さんを選んだそうです。

また寅さんの衣装では
ジャケットの下に水色のジジシャツを着ているのですが、これは渥美さん用に特注しているのだそうです。
一般のものは首元が大きめのVネックになっているのですが、渥美さんの特注では
Vネックが狭くなっています。
なんで狭いのかというと、大きめのVネックだと肺を取った時の手術跡が見えてしまうからだそうで、芝居の邪魔になるからと、渥美さんは特注の衣装を着て撮影をしていたのだそうです。

元々少食だった渥美さんは体を患いさらに
食べれなくなったのですが、映画のロケで
宿に泊まると「寅さんだ!」「寅さんきた!」って、お店の人達がものすごく喜んで、食べて食べてとたくさんのご馳走を振る舞ってくれるのですが、
食べられない渥美さんはにこにこして
ありがとうございますとお礼を言って、
こっそりスタッフの方達に「みんなで食べてくれ」と声をかけていたそうです。
ロケで訪れる先々では寅さん寅さんと人が集まり声をかけて、三次元四次元飛び越えて愛されていたそうです。

でも年齢が後半になると
カメラが止まっている間は険しい顔をして黙って座っていたり、町で声をかけられても笑顔を返すことができなくなったそうです。

愛想がない、気取ってる、偉そうだと言われていたのですが、実はこの時はもう体がだいぶ限界で愛想もできない程ずいぶん痛んでいたそうです。
笑顔を返せず険しい顔をしていたのは
痛みと戦っていたのだということを周りの人は後日知らされたそうな。


患う前まではいろんな役者をしながら
お酒もタバコもかなりヤンチャしてたみたいですが、患ってからは全てを断ち切り、
車寅次郎一本をやり切り、生き抜き、愛され、渥美さんは68歳でその生涯を終えたということだそうです。


最初は早いように思えたのですが、
渥美清エピを知ってから
短いけれど濃い濃い人生を謳歌されたのだと思い、渥美さんの生き様を寅さんと重ねて男はつらいよを楽しく観ている次第でございます。


今の時代になんとなくさみしさを感じていた私なのですが、寅さんを観てから
なんだかホッと安心しているような気がしています。

寅さんはただのいい人ってわけじゃないのがおもしろいんだけど、
今は世の中にいろいろなルールが出来たことによって“腹が立つけど憎めないヤツ”っていう広い意味での、本当に人間らしい、あったけぇなって思う粋な人っていうのがなんだか少くなったと思う。

そこに人情味と人のおもしろさがあったんじゃないかと思う。

そんな時代がきっとまた来ることを
願いつつ、

世代を越えて、今でも、
今だからこそ感じるおもしろさや
温かさがあって、
いい作品だなぁと思いつつ、
寅さんが有名な理由が30になってやっとわかったあたいであります😌☺️

なんとなく知ってるけど見たことないっていう人はぜひ、第一作だけ、一回だけでいいからみてみてほしい☺️

パターンだからダァーっと見ちゃうと飽きるし勿体ないから、週一とか疲れた時とか見方を工夫するとより楽しめると思うよ☺️

渥美清に会ってみたかったなあ…

短いけど濃い人生を謳歌された
渥美さんの生き様を知ると
人柄がまんまなんだなと思うし
なお寅さんがおもしろく感じる

好きっていいわぁ…
改めて感じるあたいであります。

illust_79503398_20200215_112439.jpg

illust_79503398_20200215_112442.jpg
illust_79503398_20200215_112443.jpg


illust_79503398_20200215_112445.jpg


illust_79503398_20200215_112446.jpg


illust_79503398_20200215_112448.jpg


illust_79503398_20200215_112450.jpg


illust_79503398_20200215_112451.jpg


illust_79503398_20200215_112453.jpg


illust_79503398_20200215_112455.jpg


illust_79503398_20200215_112456.jpg


illust_79503398_20200215_112458.jpg


illust_79503398_20200215_112459.jpg


“仕事をしている時”というのは、
その人がより輝いて魅えます。


仕事着を着ると気持ちがONになって仕事モードになったり、もう一人の自分モードになって自分が活き活きしてるのがわかるから、お揃いのユニフォームや作業着、制服、エプロンとかの仕事着がなんとも魅力的に思えて、私は昔から着るのも見るのも大好きなんだ☺️


仕事をしていればしんどい場面ももちろんあるけれど、
そのしんどさや課題も自分にちょうど良い刺激になっているし、
緊張しているからこそ小さな心遣いに気づいてほっこりしたり、
あたたかさが伝わったり逆にもらえたりした時もうれしくて、
反省はいつかやり甲斐になって
実を結んでいく。こだわっていく。

汚れて、汗かいて、涙や冷や汗を何度も拭って毎日真剣に勝負している。

真剣は楽しい。

仕事は真剣勝負だから、
仕事着は勝負服だと思う。

正直、これほど格好良い服は他にはないと私は思う😊😊😊

勝負している人は、みんな格好良い。


illust_79302077_20200205_211224.jpg


illust_79302077_20200205_211226.jpg


illust_79302077_20200205_211228.jpg


illust_79302077_20200205_211229.jpg


illust_79302077_20200205_211231.jpg


illust_79302077_20200205_211232.jpg


illust_79302077_20200205_211234.jpg

人には一人一人の“ちょうど良い”を持っていて、自分にしか見えない、自分だけのウォーリーを探さないといけないんだと思う☺️


こないだ結婚相談所に行った時に
「条件はなんですか?」と聞かれて
あたいは「条件はないです」と答えたんだ


年上だからって人間が出来てる訳じゃなかったし、年下でも本質を見ようとしている人はいたし、職業=人柄とも言い切れなかったし、合いそうだからと思って会ってみても全然合わなかったりしたし…と、

いろんなパターンを繰り返し経験していくと、
“条件なんてのは話のキッカケであって
決定打にはならない”というのが
私の中で出てきている。


何歳でもどんな仕事をしててもいい。
一緒にいたいと思える人ならば。
強いていうならこれが条件だ、
と私が言ったらスタッフの人は笑いながら
「間違いない😊」と言ってくれた。


そもそも私が一番知りたいのは
その人の条件ではなく、
“その人の仕事をしている姿”が見たいのと“ふとした時の心くばり”なのだけども、
人間性が一番出るところほど見れないんだよ~残念丸すぎる~🤗😌
(でもここだけの話、自営業か農業ならいいんじゃないかと最近思ってるで💡😃)

お見合いや紹介でしか話す機会もないんだけども、その瞬間だけならお互いいくらでも取り繕えてしまうし気を遣っているうちは本当の姿が見えないので
これ意味あんのかなぁ?と最近超思ってしまうんだよね😅

本当の姿が見えるまで関わるしかないと言われても、興味がなければやはり断ってしまうし、
興味は持つものでもあるけれど、
本当の興味は“勝手に湧いてくるもの”だと私は思うので、
興味持たなきゃ…!って思った時点で
すでに興味がないという心のサインだと私は思う。

いっぱいしゃべって自分を知ってもらおうと思って頑張っていたけれど、
一生懸命しゃべらないと伝わらないのならば逆に“伝わらない”というサインでもあるので、

だったらなんか、なんつーか、
どういうポテンシャルで臨んだらいいのかもわからなくなってくるよね笑😂😂😂←今ココ(笑)


ただ、仕事場と家の行き来だけでは出会いもないし何かしらしておくというのも経験だし悪くないだろう🍆って感じだけれど

年齢を気にして焦ったり妥協して決めるのは危険だし不自然だから私は待ってでもウォーリーを探し続けようと思っている🍆☺️

あと元気がない時は判断を誤るので
婚活は自分が元気な時にするようにしてるよ😉

でもやっぱり趣味を広げて、
知り合いからはじめられるようにしたいね~
私はその方が合ってる気がするわ(確信)
ぶっちゃけ相談所向いてないと思ってる(笑)

と、いいながら親が心配してるので
相談所にもお世話になりまーす笑🤗🤗
矛盾にもお世話になってまーす笑🤩🤩
期間限定だけどー😋😋

その間に趣味も広げまーす😁😁✨
興味あることバンバン始めまーす😁😎✨


まぁでも、
10年ぐらい先だろうね。
だいぶ先だわ☺️

この世で修行しながらぼんやり探します

生きてる間に見つかったらいいね
ぐらいの気持ちでさ、

仕事もなんだかんだやり甲斐あるし、
苦労も込みでそれなりに楽しくやってるし、まぁそんな感じで
あたいは攻め気味に人生ガンガン楽しんで
これからもガンガン生きてくよ

楽しく攻め気味に生きながら
ついでにウォーリー探してたら
いろんな世界見れた。みたいな。
価値観増えてた。みたいな。
その先にウォーリーいた。みたいな笑
忘れてたわww!笑 みたいなw笑

たぶんちょうど良いタイミングで
うっかり見つかるんだと思うよ😊

生きてる間にウォーリーが見つかったらいいね

見つけたウォーリーに丸できるのは
さがし続けた私だけの
特権だからね!!!!!!!!!

婚活頑張ってる人、
婚活っていうとしんどいからさ、
「ウォーリーさがしてくる」っていうようにしよ笑😁😁😁😊😊😊💕💕💕


そして
急にウォーリーが読みたくなった夜の23時

これから婚活に疲れたら
寝る前にウォーリー探して
「どこやどこや」
「あ!おった!w」って言って
眠るのもいいね

ブックオフで本買って実行するわ笑
丸されてる可能性大やけど笑笑

↑このページのトップへ