_var_mobile_Media_DCIM_119APPLE_IMG_9716.HEIC
なんだかけっこー話題の
映画すみっコぐらしとびだす絵本とひみつのこ

なによそんなにいうんだったらちょっと観に行ってみようじゃないのって思ってたらマジやばい
すみっコぐらしマジやばい
なにがやばいってマジやばい
まず満席マジやばい
当日ちょっと観に行ってみようかななんて軽い考えじゃマジやばい
そんなんじゃもう前の席とかしか空いてないマジやばい
土日なんて問題外でマジやばい
どの回も満席でマジやばい
一番大きいスクリーンでも満席マジやばい
さらにプラチナシートまで満席とかさらにさらにマジやばい
平日なら余裕でいけるだろと思ったらマジやばい
平日もめっちゃ混んでるマジやばい
パンフも売り切れててマジやばい
すみっコぐらしマジやばい


とまぁSNS界隈で話題となり客足やらが前週比150%とかとんでもない数字を叩き出すすみっコぐらし
アンパンマンだと思ったら攻殻機動隊だったとか
子供向けとは思えないとか
なんかすっごい大層なアレがアレしてアレしたわけだけど
ほーん
じゃあ実際に観てみようじゃないのよって実際に見た結果
いやまあふつーだなって
ふつーに子供向けだなって
ただし
ここで誤解しないで欲しいのは面白くないとかつまらんとかそーいうのではなくて
ほんとふつーに子供向けの映画だよって話
善意と優しさとかわいさががあふれんばかりの素敵なとてもいい作品で子供向けの映画としては100点満点
それは間違いない

じゃあなにが問題かってこれもまた一つ話題なっていたツイッター等々で言われている大袈裟大喜利問題
あーいうのは本当に良くない流れだなって
的外れな表現じゃなければそうまではならなかったんだろうけど
もちろん大人も楽しめる
でもそれはあくまで子供向けだと思ってたらって時の話
過剰に話を盛られすぎるとなんか違うなってなっちゃう

とにかく大袈裟に言って注目を集めてっていうね
それで過度に期待を持って実際に観に行って
もしその期待値を超えられなかった場合
ヘイトがその作品に向いちゃうだろうし
なんだ期待して観に行ったのに所詮こんなもんか
ってなったら必要以上に作品への評価が下がってしまうという危険性をはらんでいる

また過度に過剰に持ち上げる評価に対して
過度に過剰に反発する意見も当然出てきてしまうので
そこの対立構造が生まれ
それによって作品がどんなに良くても正当な評価がなされなくなってしまい
その作品の良さを広めたかっただけなのに最終的に損をするのがその作品だけというなんとも本末転倒な結果になってしまう

話題になる分にはどんな形であれいいのかもしれないけど
出来ることならポジティブに話題でなって欲しいだろうし
ぶっ飛ぶにしても的確に的を射たぶっ飛びをしないといけない
なので俺が言えることは
どんなことがあっても映画すみっコぐらしは心温まるとんでもなくいい作品だよってこと
ゆるーくやさしく癒されたいならもってこいの作品


ぶっ飛ぶにしてもスターウォーズを見に行ったら死霊の盆踊りを見せられたっつーくらいぶっ飛ばないとね
実際それくらいぶっ飛んでたし



そんな死霊の盆踊りが12月28日にHDリマスターとして劇場公開されるというとんでもないぶっ飛び方をしやがるので
令和元年を締めるにはもってこいのおすすめの映画なので是非とも劇場でご覧ください!
20世紀の最高傑作!
死霊の盆踊り
巨匠エド・ウッド!
必修科目!
死霊の盆踊り
魔法の言葉!
死霊の盆踊り




あろま 
https://twitter.com/aromahotExtreme


MSSP公式LINEアカウントはこちらから!↓
https://line.me/ti/p/%40mssp