月別アーカイブ / 2017年03月

ある日の朝、、

俺はいつもの様に出勤して、、

いつもの様に満員電車、、

するとスーツ姿の綺麗な女性が隣に、、

電車が走りはじめてもみくちゃ、、

女性が俺に密着、、

香水もいい匂いだし、、

ちょっと下半身暴れそう、、

走りはじめた電車から軋み音が、、

あぁ~~いぃ~~もっとぉ~~、、

聞こえてしまう、、

最近ご無沙汰溜まり過ぎ、、

皆さんが誰かが死んだ時にお通夜の時です
ご仏前としてお金を包んで渡すと思うのですが、、その時に自分の住所と名前をうす墨で書くのはご存じだと思います❗
しかし、年賀状にうす墨を使う理由ってご存じですか?⁉️
理由がちゃんと有るんです❗
今年のある親戚の叔父さんが年賀状をくれたのですが、毎年、ボールペンで書いてくる人が、なんと筆書きで丁寧に年賀の挨拶が書かれて来ました❗しかも、うす墨で❗❗
不思議に感じた私は調べたら、ちゃんと理由が有りました❗
なんと、まぁ、これを機会に疎遠にして欲しい❗と、言う意味だそうです。
元々、遠く離れていたし、法事で会う事位しかなかったので、いずれ、疎遠になるだろうなと察してはいたのですが、、
こういう断り方も有るんだなぁ~(笑)と、
実に勉強になりました❗
正直な話、その叔父さんの自宅はとても、私の自宅からは、遠い距離に住んでいたし、高齢だし、私の親が亡くなったら、大変だから、家族葬にしようと想っていたので、私は全然、問題無いのです❗
来年からは、年賀状を控えようと想ってます❗逆に皆、そうした方がいいのではないですか、と、自分がいい出しっぺになるつもりでした。実に日本の文化とか、人って様々な人がいるもんだなぁ~って、本当に勉強になります。知らない事っていっぱい有りますね❗まさに、ミステリー日本です❗

世の中には沢山の魚が釣れる場所が有ります❗釣りが好きな私も沢山の釣り場を知っていますが、、
実は釣れるスポットってだいたい同じ場所なんです❗釣り堀は別にしても、、自然界の釣り場って釣れるスポット。釣り師の世界ではピンスポットって言ったりもしますが、、そのピンスポットをどれだけ知っているか、で、釣果が決まるんです❗そのピンスポットを探すのは自分の足で探すしか無いのです❗ピンスポットを探す方法として、その場所の地形から水の中を想像します。その場所に何か引っ掛かり仕掛けが切れてしまったとします。その場所には何かあるのです。そして、水が淀んでいるとか水の流れが微妙に変わっているとか、2つ、3つの要素が多ければ多い程、釣れるスポットになるのです❗スポットを見つけたら、必ず山楯をするのです❗要は簡単に言うと、北の方向に電柱と山の頂上が重なり合い、東の方向に赤い屋根の家と信号機が重なり合う所❗それをメモや写真に納めて於いてデータとして記憶します❗海の砂浜で言うと、離岸流と言って潮が沖に流れ出ている場所は必ず釣れます。勿論、満潮干潮に左右されますが、、
ネットで良く釣れる場所の情報が公開されますが、この広大な釣り場でピンスポットを説明するのはほとんど不可能になります❗ですから、やはり自分で知識を身につけ、自分を信じてスポットを探す事が釣りでは一番重要なんです❗探すのがめんどくさければ、釣り堀や釣り船に乗って釣りをした方が早いのです❗1級のピンスポットを見つけられたら、そこは別世界です。信じられないような魚が釣れてしまいます❗時間がかかりますが釣りの好きな人は是非、実践して見て下さい❗

↑このページのトップへ