最近、すみぺの「20世紀の逆襲」に入っている三章に分かれた表題曲を聴いて、いい曲だなーと思うのと同時に色々思い出した。

「超中野大陸の逆襲」では3曲続けて披露されて、世界観にすごく引き込まれた。
謎の世界だけど。

それも含めて「超中野大陸の逆襲」はホントに楽しかった。
生バンドはそこが初めてだったらしいけど、「閻魔大王に訊いてごらん」や「パララックス・ビュー」みたいに好きな曲を最高の状態で聞けたのも良かった。

初めてのすみぺのワンマンライブにして、今のような状態になるキッカケになったライブだった。

もちろん「中二病でも恋がしたい!」や「Lady Go!!」などを通して充分好きな声優さんにはなっていたんだけど、より深く好きになるキッカケの。

完全に落ちたのは「浴びろ!!オカルトウォーター」で幸運にも最前をゲットできたときな気がする。
そのときの話はまたいつか書きたいな。
忘れてなければ…


…また最前でライブ見れないかなぁ…
あと「ヤバいイベント」行きたかった…