月別アーカイブ / 2017年09月

改編期ということで、聴いていたいくつかのラジオが終わりを迎えることになったけど、最初にその悲しみを味わったのはいつかなぁ…

…ということで思い返してみたら、「内田真礼・徳井青空のブシモ通信」かもしれない。
ノベルティが届かなかったことで有名な。

たしか最終回でも最終回感のないTHEふつおたを読んでて、そういうの送ってなくて悔しい思いをした思い出がある。

そんな風に何個か最終回に読まれなくて悔しい思いをしたラジオあるけど、「最終回に読まれたい!」っていう感情は何なんだろう。

最終回宛てのメールを書くのは決して楽しい訳ではないんだけど…
想いを強く込めるからかな。
裏で読んでいる、と言われても実際に読んでいるのを聞きたいと思うのが人というものか。

最近、すみぺの「20世紀の逆襲」に入っている三章に分かれた表題曲を聴いて、いい曲だなーと思うのと同時に色々思い出した。

「超中野大陸の逆襲」では3曲続けて披露されて、世界観にすごく引き込まれた。
謎の世界だけど。

それも含めて「超中野大陸の逆襲」はホントに楽しかった。
生バンドはそこが初めてだったらしいけど、「閻魔大王に訊いてごらん」や「パララックス・ビュー」みたいに好きな曲を最高の状態で聞けたのも良かった。

初めてのすみぺのワンマンライブにして、今のような状態になるキッカケになったライブだった。

もちろん「中二病でも恋がしたい!」や「Lady Go!!」などを通して充分好きな声優さんにはなっていたんだけど、より深く好きになるキッカケの。

完全に落ちたのは「浴びろ!!オカルトウォーター」で幸運にも最前をゲットできたときな気がする。
そのときの話はまたいつか書きたいな。
忘れてなければ…


…また最前でライブ見れないかなぁ…
あと「ヤバいイベント」行きたかった…

最近、昔のsadsの後期の曲が刺さる。特にミディアムナンバー。
楽園はソロでセルフカバーしてライブでCD配ったらしいけど音源化されないかなぁ…
あとライブで定番化してるMasqueradeもセルフカバーして欲しい。

↑このページのトップへ