ゲイリーです。

彼らアー写ホントかっこつけすぎですよね。いや、かっこいいから大正解なのですけど。おいこら!かっこいいぞcinema staff!!
cinema_apバトルオブオオバコアー写.jpg
しかしインターネットって凄いですな〜。cinema staffとモーモールルギャバンの初めての出会いが2009年なのは覚えてたのですが、ソッコー詳細↓が見つかった。


2009/7/13(mon)at 岐阜BRAVO
『8otto"日本全国47ヶ所巡り Come to see me anywhere TOUR"第9弾!東海 SERIES』
【出演】 8otto, MY WAY MY LOVE, モーモールルギャバン, cinema staff


cinema staffのことは最初の出会いから凄く鮮明に覚えていて、(だいたい9年も前の対バンとかほとんど忘れてます。。。ごめんなさい。。。) そう言えばあの頃、"ライブで爪痕を残す"ということに私も執拗にこだわっていたのですが、その手段が私にとっては「パンティー」でしたし (あの頃は誰も言ってくなかったけど!笑) 当時、若かった我々より更にとても若かった彼らにとっては音楽と、ロックと、激情とエモーショナルをひたすら掘り下げようとするその愚直すぎる真心と純度の高い爆発が、岐阜BRAVOのステージ上でとても音楽的に美しく"爪痕を残していた"のをよく覚えてます。終演後「ゲイリーさんその歌い方でツアー回れるの凄いです!」ってみずき君がこれまたものすごく純粋な好奇心で話しかけてくれるから、彼らよりちょっと、いや、だいぶ年上で汚れちまった私は「え?みずきくん単なる純粋な音楽好きすぎる超いいヤツかよ!?」と軽く戸惑ったもので。


そしてその後2011年の列伝ツアーで全国を一緒に回ったのですが、その頃には私もプロになりたててで顔が引きつっており、酒飲まないとまともに人とコミュニケーションを取れないモードかつcinemaのライブを素直に絶賛したい自分とシビアな世界の間で完全ツンデレ状態だったのですが、珍しく「今日のライブまじ良かった!」と飲酒の勢いで言えた新潟の夜。あの夜は辻くんと心から分かり合えた気がした。


2014年モーモールルギャバンはライブ活動を休止しました。疲弊しきって音楽が一切聞けなくなっていました。しかしその年のサマソニでクイーンを見て音楽の美しさに最初から最後まで延々と嗚咽し、もう大丈夫!と思ったその時ちょうど京都MOJOにcinema staffが来ると知って見に行って、ハートに火が着いて、「休んでる場合じゃねえ!音楽するぞ!」ってなって、それ以来cinemaのライブ観るといつも涙が止まらなくなっちゃって。


人生って、音楽って、なんなんでしょうね。
友達って言えるほど仲良くないし (というかあの頃、馴れ合いを全力で避けていた私) 、じゃぁこれだけ俺の人生に多大な影響を与えてくれた人たちを何と呼べばいいんでしょうね。教えてクノっち!


モーモールルギャバンtour2018「Yeahhhh!! ムチャしやがって」


新たな気持ちでセルフプロデュース作を作り、そのツアーファイナル12/8(土)高崎CLUB FLEEZ、彼らが共に居てくれるのが本当に心強いです。


モーモールルギャバン × cinema staff


ぜひ観て欲しいライブです。チケット好評発売中!


お待ちしてます!!!


追伸・三島くん、さいきんめんどくさいLINE送りがちでホントすみません。。。!


モーモールルギャバン最新ライブ情報はこちら