月別アーカイブ / 2018年06月

ゲイリーです。

やついフェスのステージから二週間モーモールルギャバンはライブをしていない。

スタジオで曲作りをしている。毎日のように楽器を触っている。しかし私はライブの仕方を忘れている。

次のステージにどんな気持ちで、テンションで、表情で立つのか検討もつかないのはいつもの事だけど、ライブが日常ならばその日の雰囲気の中で自分のやるべき事が何となく肌感覚でわかるのでそれを信じて全力で炸裂させればいい。しかし今の私を例えるなら二週間手術をしていない外科医。おお、怖すぎる!!!!(失敗しても人が死ぬわけじゃないから本当にバンドマンで助かった。。。)

昔なにかで「ライブの勘を維持するのに必要な本数は年間70本」と書いた気がする私にとって、こんなにライブが無いのは凄く恐ろしい事で、それ故に次のライブが楽しみで仕方ない。しかも3連チャン。間違いなく今年イチの山場。俺の逆境力が試される時。

日々フロアを熱狂させまくってるサイレンズのしょうじさんから連絡をいただいた。「神戸と高松の対バン本当に楽しみにしてる」と。

私は今日も全てに怯えながら、ヘラヘラと楽しくたくましく生きている。

モーモールルギャバン最新ライブ情報はこちら
IMG_20180617_103041_298.jpg


ゲイリーです。

趣味は松屋のカレギュウとビールの写真を撮ることです。

先日、Laid Back OceanのSEIJIさんが「お腹空きすぎて大分に来たのに吉野家で手を打ってしまいそう…」とツイートされていて深く同意した私。

ツアー回り始めの頃はご当地グルメを熱心に探求しておりましたが、特にワンマンツアーともなるとシンプルに体力勝負かつ睡眠時間を最大限確保しなければならず、吉野家、松屋、すき家が最強となるのはライブバンドとして必然だなぁと思ってます。

ちなみに「僕は暗闇で迸る命、若さを叫ぶ」レコーディング中はマルと新堀川通りのすき家で体力つけるため毎日深夜に牛丼特盛を食べてました。3キロ太りましたがどっしりしたバスドラが踏めて良かったです。その後のワンマンツアーでいとも簡単に体重は戻りました。

喰らえ飯テロ!!!!!!!!!!

モーモールルギャバン最新ライブ情報はこちら
IMG_e9wh9w.jpg

IMG_20170715_230911.jpg

klouQMC_cg.jpg

ゲイリーです。

色んな有名人が言ってますけど今の時代、友達との日常会話をツイッターでやりとりするのはフツーですが非公開にせず固有名詞を出すとゲイリー・ビッチェ本人から見られます。俺の100倍売れてる人も言ってます。

だから、貴方にとっての商品が「生身の人間」でその人が命を削ってやってる音楽を軽々しく「内容とチケ代が見合ってない」と誰でも見れる環境で発言しちゃうのはダメです。特に音楽業界も過渡期の今、そのチケ代を音楽を愛するほとんど全員ができるだけ安く抑えようと頑張っている時にその一言って正直一発KOモノで、衝動的に失踪したくなりますが何とか焼酎を一気飲みしてインターネットから逃げずにいます。風俗評論家が「あの娘は可愛いが対応が悪いので○○円の価値なし」って言ってるのと一緒です。私は風俗嬢を心から尊敬しているので、風俗評論家のあり方を否定はしませんが男の生き方として自分とは違うと思いますし、もし対応が悪くても「疲れてる時に俺みたいなやつの相手してもらってゴメンね。本当にありがとう。」と結構マジで思う方です。

だから罰として「疲れてる時にイケメンなインスタで癒してくれて、いつでもヘッドホンから私に至上の潤いを与えてくれるモーモールルギャバン本当にありがとう」と書きなさい。ニヤニヤしながら読んであ・げ・る。

モーモールルギャバン最新ライブ情報はこちら
IMG_20180301_163432.jpg





↑このページのトップへ