6月2日(土)、6月3日(日)
名古屋ライブ・サーキット
『SAKAE SP-RING』
モーモールルギャバンの出演は2日(土)です
詳しくは↓公式サイトをご覧ください
https://sakaespring.com/

6月9日(土)
下北沢BASEMENT BAR
『Thank you!BeVeci Calo SHouT!』
1st full album「BeVeci Calopueno」
1st single「Good Bye Thank You」
2nd single「LoVe SHouT!」完全再現ライブ!
TICKET イープラスLivepocketにて好評発売中!
問合せ : BASEMENT BAR 03-5481-6366

ライブ情報はこの下に続きます

6月14日(木)
神戸太陽と虎
LAID BACK OCEANリリースツアー
『LAID BACK OCEAN NEW MOON Tour 2018』
LAID BACK OCEAN / the twenties / モーモールルギャバン
OPEN 18:30 / START 19:00
ADV & DOOR 3000円(D代別途)
TICKET Yahoo!チケットイープラスぴあローソンにて発売中!
問合せ : 株式会社POWERPLAY MUSIC 03-3505-8510

6月16日(土)、6月17日(日)
渋谷TSUTAYA O-EAST / TSUTAYA O-WEST / TSUTAYA O-nest / TSUTAYA O-Crest
duo MUSIC EXCHANGE / 7th FLOOR / clubasia / VUENOS / GLAD / SOUND MUSEUM VISION
HARLEM PLUS / LOFT9 Shibuya / 全12会場
『YATSUI FESTIVAL 2018』
モーモールルギャバンの出演は16日(土)です
詳しくは↓公式サイトをご覧ください
http://yatsui-fes.com/
TICKET イープラスにて発売中!

ライブ情報はこの下に続きます

7月14日(土)
神戸RAT
Who the Bitchリリースツアー
『Live Unlimited Tour 2018』
Who the Bitch / JinnyOops! / モーモールルギャバン / フラスコテーション(O.A)
OPEN 18:00 / START 18:30
ADV 2500円 / DOOR 3000円(D代別途)
TICKET ローソンにて発売中!
問合せ : RAT 080-5773-3569

7月15日(日)
高松TOONICE
Who the Bitchリリースツアー
『Live Unlimited Tour 2018』
Who the Bitch / JinnyOops! / モーモールルギャバン
OPEN 18:00 / START 18:30
ADV 2500円 / DOOR 3000円(D代別途)
TICKET 2/16発売
問合せ : TOONICE 087-802-1069

7月16日(月・祝)soldout
西院ネガポジ
「モーモールルギャバン ワンマン」
OPEN17:00 / START18:00
問合せ : 西院ネガポジ 075-555-5205

8月25日(土)
兵庫県三田アスレチック
『ONE MUSIC CAMP 2018』
詳しくは↓公式サイトをご覧ください
http://www.onemusiccamp.com/

8月26日(日)
出雲APOLLO
『ベコロックフェス』
MASS OF THE FERMENTING DREGS
「No New World」Release 特別編
MASS OF THE FERMENTING DREGS / MELT-BANANA / モーモールルギャバン
OPEN17:00 / START17:30
adv¥3.000
TICKET アポロ店頭、イープラスにて5/16(12:00~) 発売

9月1日(土)
名古屋CLUB ROCK'N'ROLL
『外タレまみれツアー2018』
つしまみれ / モーモールルギャバン / WE Are The Asteroid(アメリカ) / KIDS N CATS(オーストリア) / EGO FUNCTION ERROR(韓国)
前売¥3000 / 当日¥3500 (+1drink order)
OPEN 17:30 / START 18:00
チケット取扱い:ローソン(Lコード:42528)/e+/会場 6月16日(土)10:00〜発売

9月9日(日)
仙台FLYING SON
『外タレまみれツアー2018』
つしまみれ / モーモールルギャバン / ソンソン弁当箱 / WE Are The Asteroid(アメリカ) / KIDS N CATS(オーストリア) / EGO FUNCTION ERROR(韓国)
前売¥3000 / 当日¥3500 (+1drink order)
OPEN 16:30 / START 17:00
チケット取扱い: e+/会場 6月16日(土)10:00〜発売

ゲイリーです。

うだうだ言うより音楽で伝えろよって思ってしまう昨今ですが言葉で喚いてしまうのが私の残念な所でありまして、「気持ちの全てを音楽に込める!」ってずっと思い続けてきたところで悲しいかな「パンティー言ってる面白おかしいバンド」という世間様からの認識は10年前からこびりついて離れないし、でも本当にそれだけのバンドだったらとっくに自滅してるってか、エロと笑いを本気で売りにする方々にはまず足元にも及ばないし、今の我々を音楽的観点からしつこく見捨てないでくださる方々がたくさん居てくださる現実には感謝しかないのですがパンティーは言いたいし音楽には本気だし、色々と好きな要素が収拾ついてなくて大変ですがとりあえず「パンティーコールがなくてもこの曲さえ聞ければそれで満足だ」って思っていただける曲を割と本気で作ろうとしている今。しかしあれから10年、やはり私は悲しいかな、残念ながらパンティーだけは大好きだ。

モーモールルギャバン最新ライブ情報はこちら

18MY0617.jpg

ゲイリーです。

曲の始まりがとても素敵すぎたらサビに期待するのが人の常で、でも例えばその作曲者にはサビという概念がなかったとして、なぜならAメロもBメロもCメロも可愛い我が子で、ちょっと自己主張が強く頭に残りがちな子をじゃぁ仮にサビと呼んでみてもいいかくらいの気持ちなのです。正直。

A〜Cメロとサビと呼ばれるアイツが私にとっては対等なので正直この先、人様から理解していただけるサビを作れるのかどうかちょっと疑心暗鬼の暗中模索の絶望なうですしそもそも「ユキちゃん」も「サイケな恋人」も人様から理解されようとして作った曲じゃないし、人様から理解されないといけないって邪念が働いた瞬間にミュージシャンはミュージシャンじゃなくなるとか若いバンドマンに打ち上げの席で偉そうに言ってた気がするので出来る事は己の信じる事を素直に全力で超カッコよくする、それが今の私にとってただ一つの誠意。ラクして生きてると思われてたとしたら癪だが人生を楽しんでいるのだけは間違いない。今日もまた名曲を作ってしまったかもしれません。俺は深夜に自分の音楽で泣いている。ありがとう。

モーモールルギャバン最新ライブ情報はこちら

IMG_20180510_171731_902.jpg

↑このページのトップへ