DSCPDC_0003_BURST20180327223349618_COVER.JPG
本日、日本代表メンバーが発表されました。真っ先にFWの欄を確認し…

「小林悠がいない…」

状況が飲み込めませんでした。

やっぱり、監督が変わったから?
西野JAPANやっぱりな…

とおもっていた矢先。
飯尾さんのツイートで、悠さんが怪我をしたためメンバーを外れたという知らせ。

「なぜ、このタイミングで?」
本人が一番悔しいはず。
本人が一番つらいはず。
神様は何度試練を与えるんだろう。
ただ、怪我をしなければメンバーに入れていた。この言葉を聞いただけがせめてもの救いだった。

「神様は乗り越えられる試練しか与えない」といつか本人がブログで言っていたように、今回もそういうことであってほしい。

幸い、本選には間に合うほどの怪我だったことが不幸中の幸いであるように。

一日でも早く、怪我を治してください。できるかぎりのことをして、選ばれるように。そして、代表のピッチで躍動する姿が見られますように。ただそれだけです。

2015〜2018まで1stユニフォームを買いつづけて、本当に一番応援している選手。2週間後のメンバー発表には笑っていられますように。

#川崎フロンターレ
#frontale
#小林悠

DSC_1158.JPG
9月20日。
川崎フロンターレの天皇杯ラウンド16対清水エスパルス戦を観戦してきた。普段はサブに入るメンバーがスターティングメンバーだったり、連戦に向けてまさに総力態勢。

この日は森本・狩野・板倉・新井がスターティングメンバー。小林・大島・谷口・車屋はベンチスタート。憲剛・ソンリョン・エウシーニョはベンチ外だった。

結果は4-1。
なんと、森本がキャリア初のハットトリック。先日もルヴァンカップ準々決勝のアウェイFC東京戦で阿部が達成したばかりのハットトリックである。実は意外に小林はまだ達成していない。得点王争いはよい位置に食らいついているので、このままゴールを決めて得点王に輝いてほしい。

そんなハットトリックを決めた森本だが、試合翌日にインスタグラムを更新した。ゴリラの被り物をして、天皇杯のボールを片手に抱えている。なんともシュールな画になっている。抱えているサッカーボールには中村憲剛のサイン。とおもったらハッシュタグにニュータンタンにんにくトリプルと書いてある。

ニュータンタンとは川崎のソウルフードニュータンタン麺本舗のことである。私も食べたことはあるが、唐辛子とにんにくが効いたスープのなかに太麺と卵をといたものととてもシンプルな見た目になっているが、赤い。辛さを辛くすれば辛い。(初心者は「普通」くらいにしておけばそこまで辛くない)しかし、そこまで辛党な訳ではないのでそれ以上はまだ試したことはない。森本はニュータンタンににんにくを通常量3倍を入れて、辛さはMAXの一段階下くらいで食べているらしい。味見くらいはしてみたいが、食べきる自信はない。

森本といえばリーグ出場時間に対しての点数がとても高い。つまりコスパが良い。普段スタメンで起用されず、ジョーカーとして交代要員で起用されることが多い中、出場した試合ではきっちり決める。そんな救世主でもある。しかしもちろん、本人は試合にきっちり出て、ゴールを量産していきたいことが希望であることには間違いない。まだ希望が残っている3つのタイトルに向けて、活躍してほしい。がんばれ、怪物森本!

時は11月26日のことです。
一本のLINE通知が響きました。
小林悠「ご報告」
というタイトルのブログが更新されたという通知でした。少し、いや、かなりの胸騒ぎがしました。なぜかというと川崎フロンターレに所属する小林悠選手が他のチームに移籍するという噂が広まっていたからです。他のクラブがとてつもなく高い年俸を出すらしく、一部では移籍する可能性が高いとまで言われていて、私も本当に心配をしていました。なので「ご報告」というタイトルにかなりの不安を感じてしまいました。そこで、恐る恐るブログを開いてみると…


来年も川崎フロンターレでプレーすることに決めましたとの報告。

ご報告…………タイトル!!!!!!心臓にわるいっっ!!!!!!

でもでも、本当によかった。私はブログ見た瞬間泣きました。いや、川崎フロンターレのサポーターだったら泣いている方も多いはず。本当にありがとうの気持ちでいっぱいでした。


そこで、翌日のこと。


イトーヨーカドーのフロンターレグッズショップにて、あんぱんが販売。



グッズショップですよ??

そう。川崎フロンターレでの小林悠選手の応援歌は誰もが知る、アンパンマンのマーチ。アンパンマン→あんぱんということで、小林悠選手残留を喜びながらあんぱんを買って食べるということが、フロンターレのサポーターの中でブームになっています。


これだけでもかなりぶっこんでるなぁ、、、とおもいました!しかし、なんとみんなあんぱん買うじゃないですか!!川崎市内ではあんぱんの供給が需要に追い付かない!!そんな事態が発生していたみたいです。そう、それくらいみんな残留することが嬉しくて、そのおまつりに参加していたのです。

私ももちろん、買いましたよ。あんぱん。

そして、さらに数日後……………
イトーヨーカドーで売れたあんぱんの数を集計して、メーターとして表示する企画が。その名も、悠パンメーター。(もとネタは大久保嘉人選手のゴールを数えるヨシメーター)


メーター出したらさらにパンが売れに売れ、メーターまわすためにリピーター続出。今もなお、お祭りは続いています。(最終的に11111個を目指してるとか?)どこまでお祭りは続くのでしょうか!!!

このおまつりはサポーターの間では「フロサポあんのパンまつり」といわれております。おまつりの今後にも注目ですね!


この現象の何がすごいって、イトーヨーカドーのフロンターレショップにあんぱんを置いたことでここまであんぱんが売れていることです。もちろんショップだけの力ではありません。「フロサポあんのパンまつり」をはじめたのはサポーターがネット上で盛り上がったことがきっかけです。きっかけときっかけが重なりあってみんなあんぱんを買っていくのです。そして何よりも小林悠選手がフロンターレサポーターに愛されているということ。それがなければ「フロサポあんのパンまつり」は生まれなかったでしょう。


私は実はあまりあんぱんを食べないのですが、今度悠パンメーターをまわしにイトーヨーカドーに行ってみようと思います!!!!

↑このページのトップへ