今日は代理店の返し待ちで時間が空いたので、近所の釣りと音楽とグラフィティーが好きな若い人からの「本物の音楽家とか、本物のアーティストって何スカ?」って質問に必死で答える。

「君は釣りをやるよな。」
「うん、あ、はい。バス釣りと、フライです。」
「ドライフライとかトップみたいな古いやりかたで勘と経験で湖や川のヌシみたいな大物を釣り上げる人をどう思う?」
「ムチャクチャカッコいいっす!痺れます!」
「じゃ、同じ川に船で入ってきて巨大な網を拡げて川に電流とか流したり火薬で失神させて小魚から大きいのまで見境なく漁って、シラッと僕もマジメに釣りましたとか言う人は?」
「最低クソ野郎ですね!追放です!」
「これを魚の数だけで評価するのはどう思う?」
「最悪っすね!詐欺ですね!」
「どっちが本物?」
「もちろん先の人っす!」
「つまり、これと同じ事が音楽やアートの世界にもあるんだな。」
「わ、わかりやすかったです!」
「じゃ、もう帰っていい?」
「あと、もう一ついいっすか…?」
「えっ…。」
(つづく)