トレーニング再開に思うこと
まずは、今も最前線で僕たちの命と生活を守り続けてくださっている、医療関係者のみなさんや運送業のみなさん、スーパーマーケットや介護、保育に携わるみなさんに本当に感謝しています。
僕たちは、みなさんのおかげで安心して生活をすることができています。またそれだけでなく、こうして僕たちは再びトレーニングを再開することができました。
本当にありがとうございます。

この自粛期間中、
「日々当たり前だと思っていたことは、当たり前ではないということ」
このことに気付かされ、考えさせられた期間でもありました。

それと同時に、自分はやっぱりサッカーが好きなんだなと。
その気持ちを再認識しました。
この写真を見ればその気持ちが溢れ出てますね。笑
やっぱりサッカーは楽しい!

まだまだ予断を許さぬ状況に変わりはなく、大好きなサッカーがしたくてもできない、小学生や中高生もいます。
また、Jリーグがいつ再開されるかも確定しているわけではなく、ファン・サポーターのみなさんももどかしい気持ちでいらっしゃると思います。

そういった中で、今こうしてサッカーができていることは間違いなく当たり前ではない。
サッカーができることに感謝するのはもちろん、すべてのことや人に感謝しなければいけないと思っています。

サッカーができないこの期間、僕はどんなに小さなことでも「自分にできること」をやっています。
だけど、僕が本当にやるべきことは、サッカーで、自分のプレーでみなさんを喜ばせ、楽しませることだと思っています。

Jリーグが中断してから、何ができるのかと自問自答してきた「自分にできること」のひとつとして、サッカーができることが本当に幸せです。

僕たちにサッカーのある日常が1日でも早く戻ってきますように!
近い将来、そんな日が必ず来ることを信じて、一緒に頑張りましょう!

僕もどんなに小さなことでも「自分にできること」をやっていきます。

#愛媛FC
#森谷賢太郎