「劇場の前には、お客さんが溢れかえってて

映画館の中には、とにかく詰め込むだけ詰め込むの

そうしたら客席は熱気がムンムンになってね

いい時代やったよ」

 

 

これは、87歳の照館長がいつも私に嬉しそうにしてくれる昔話


別府には30館以上の映画館があって、まだまだ人々の娯楽の中心だった時代


わたしはその時代を知らないけれど

照ちゃんから話を聞くたびに胸がワクワクしてた

満員御礼の映画館の前はいつも賑やかで

亡くなった照さんの旦那さんは、頭に鉢巻を巻いて大声で呼び込みをしていたんだって

それで真っ暗の客席からは観客の歓声や笑い声が聞こえてきて・・・

 

わたしがブルーバード劇場に出会ってからもう3年が経ったけど

いつも私が夢見ているのは、ブルーバードを黄金時代に戻したい!

ってことです

 

毎日毎日、観客が列を作って

みんながあーだこーだ話しながら出てくる風景

 

そう思って3年間、いろんな試行錯誤をしてきました

 

3年間のあいだにたくさんの映画スターや監督さんが来てくださって


そのたびに、劇場は満員になりました

 

もうねえ、満員のブルーバードを見るほど

わたしにとって幸せはないんです

 

でも有名人の方が来てくれているとき以外はやっぱりなかなかお客さんが集まらなくて、毎日お客さんがたくさん入るって目標はなかなか達成できない

 

わたしも毎日劇場前で呼び込みしたいけれど

そんなわけにもいかないし

 

お客さんが入らない日は、かけてる映画の監督さんや配給さんにも、とってもとっても申し訳なくて

照さんはいつも「申し訳ないなあ・・」といいながら、成績を報告してる

 

その姿は切なくて

 

なんとかなんないのかなあっていつも思うのです

 

「最近は、映画を観る人も少なくなってるけん、仕方がないわ」

 

って照さんは言っていたけれど


 

この1週間、わたしは「映画の奇跡」を感じています


それは

皆さんがご存知の「カメラを止めるな!」

 

ブルーバードでの公開初日、照さんの娘さんのみきさんからLINEきて

わたしは腰を抜かしました

「まほちゃん、大変! 『カメラを止めるな!』満員やわ!」


初日に来てくれた常連さんからも

「まほちゃん、すげえよ!行列できてる!」って、メールきて


写真見たら、長ーい行列できてるし!

すごい!



_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2847.JPG
 

ぶっちゃけ、ふだんのんびりなうちの劇場に、こんなにいきなりお客様来て大丈夫かなあって心配だったけど

常連さんたちが、自主的に人員整理したりと助けてくれてるみたいでありがたくて


なんか泣けました

 

ダイノジの大谷さんがいつもしてくれている映画の会「カメラを止めるな!」をみんなで観る会は超満員の満席!!


_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2728.JPG

「まほちゃん! 立ち見も出てる!」


「館長が、目の色変えて観客の人たち押し込んでるわ笑」


ってライン見て思わず吹き出した

 

もともとは、もっと早く予定だった「カメラを止めるな!」が、ちょうどすごい話題になってるこの時期にうちの劇場で上映しているのは

イベント合わせの上映にしたからなので

大谷さんにも感謝だなぁ


公開初日から、連日のように

 

常連さんからも、みきさんからも

「まほちゃん見て!」

って満員の会場の写真が続々送られてきて


照ちゃんの嬉しそうな笑顔の写真もあって

 

私はなんか、その写真見てるうちに泣けてきちゃって

とにかくこんなにも沢山のお客様が劇場に来てくれた嬉しい気持ちと


そこに行って、この風景が見たかった~くっそ~っていう悔しい気持ちでぐちゃぐちゃでした

 



照さんが懐かしがる、携帯電話もメールも、SNSもなかった映画の黄金時代


きっとみんな、「あの映画は最高だった!」「面白かった!」って会う人会う人と話して

「そんなに言うならいっぺん観てみよう!」なんて盛り上がっていたんだろうなって思う

 

この「カメラを止めるな!」旋風は

なんかそのころの熱気が、タイムスリップしてやってきたみたいに感じる


映画の面白さを、みんなが周りに伝えたくて

観てーっ!て話してその熱が広がっていく


それでそれで

観に行こう!!!って盛り上がって欲しいなぁ


もしも気に入ったら

 

何回も何回も観て欲しいなあ!!!


そんでさらにお願いすることができるならば

この映画はたーくさん上映館が増えてますが


もしも、お家の近くで、カメ止め!がシネコンとミニシアターどっちも上映してた場合、、、


ぜひとも! お家の近くのミニシアターで、このカメ止め!を観て欲しいなぁあああ


わたしはブルーバードをお手伝いするようになって

ミニシアターを運営する支配人の皆さんの情熱、映画愛をたくさん知ることができました


このカメ止め!のヒットは、全国にある素敵なミニシアターを盛り上げるキッカケになると思うのです


大分にも、ブルーバード劇場のほかに

シネマ5さん

日田にあるリベルテさん

3つミニシアターがあります


どこもとても素敵な支配人さんがいる劇場です


もちろん、シネコンで観たからって

裏切り者ーーーー!とかは、思いません!

ただ、この映画をキッカケにしてもらいたい




全国にまだまだたくさんあるミニシアター

劇場という素敵な空間で大笑いして

最高の映画体験してくれて

また映画観たいなあって思ってくれたら最高!



ブルーバードは、いま戦後映画特集もしてて

この世界の片隅に

返還交渉人

沖縄スパイ戦史

野火


も上映してるから

またまた観に来てくれたら嬉しいなぁー!!!


みんなが日本映画界にたーくさんいる

素晴らしい才能を持った監督さんたちを

みんなで発見していけたら嬉しいなぁ!!

 

この奇跡が、さらなる奇跡を生んでくれたら、すっごく嬉しい!!!



てか全然関係ないけど

この高ぶりまくってるテンションで

「お盆シーズンで航空券バカ高いけど、この奇跡みたいな光景を見たいからブルーバード行こうかと!」

とみきさんと照さんにメールしたところ


「お金もったいないけんやめとき」


って最高におかん&おばあな返事が来て吹き出しました



映画がつなげてくれた大切な家族です!

 

そんなわたしが愛してやまないこの別府ブルーバードでの出来事をつづった

「まほの別府ブルーバード劇場日記」がシネマトゥデイで連載スタートしました~!


https://www.cinematoday.jp/page/A0006154


わたし、17日の「カメラを止めるな!」最終上映回に間に合いそうだから、そのお話を次回の連載で書くつもりです。超満席であることを願って・・・・!

 

ちなみに今回の連載は、監督作「blank13」の舞台挨拶で、ブルーバードに来てくださった

俳優・斉藤工さんとのエピソードを書いてまーす!

 

斉藤さんは、わたしがブルーバードを手伝い始めて、初めて劇場前に大行列を作るミラクルを起こしてくれた人! ぜひぜひ読んでくださいね!



そしてそして!11/23.24.25のブルーバード映画祭に向けたクラウドファンディングもまだまだ募集中です!
https://camp-fire.jp/projects/view/89869