ノンスタ井上さんの事件
なんかウーマンの村本が当て逃げ擁護だなんだとか、ギャンギャン言われていてナンジャラホイと思ったら、なるほどね

こーゆーときパニックになって
その場から逃げちゃうんじゃないかって
あたしもなんとなくわかる

逃げちゃあかんのなんて
わかってるでしょだってさぁ

そんでもってあたしはいつもうちの子がこーなったら。って考えちゃうから、こういうときにパニクらず、きちんと落ち着いて判断できる予防策を知りたくなりました。だってこういうのって実際自分がその体験してない限りなんとも言えない

逃げない!あたしは逃げない!
なんてビシーーッとも言えないし

逃げますよ!逃げ切りますわ!
とも言えません

どんな精神状況で逃げちまうかも知りたい!!!!

というわけで
前に高畑さんネタのときに登場した
アメリカで紹介してもらったカウンセラーさん
に意見を聞いてみたところ
面白い答えが返ってきました

逃げちゃったというのは犯罪だけど
ノーマルだよ

とΣ(゚д゚;)

へえええ!

そのヒントは「前頭前野」
にあり!なんだって

人間が理性的な判断をできているのは
この前頭前野が働いているからなのだそう、性欲だったり攻撃的な行動もそう

クッソムカつくやついても
手を出さない

ってときは

前頭前野さん、頑張って動いてるってことです

それでこちらの前頭前野
ものすごく強烈なストレスがかかったときにフリーズしちゃうのだそうです

遮断するから、判断装置が機能停止になります

そうすると
ひとは正常な判断ができずに
感情の制御が不能になるのだと

たとえば危険だとわかっていても
強盗に襲われて
とっさに抵抗してしまったり

パニクる!
というのは前頭前野の機能が低下しちゃうから起きるんですって

真面目な人ほど
大きな事故を起こしてしまったときに
かかるストレスは大きいから
こうなってしまうことが多いと

その昔SMAPの稲垣さんが
駐禁とられそうになって
車を発進させちゃったのも

不安がドーン!ってきて
前頭前野シャットダウン
正常な判断できず
発進!

との流れだったのでは?

あ、映画「セッション」でも
事故ったあとに完全に前頭前野がマヒしちゃった
めっちゃいい例がでてきますよ

そう考えると
いやー怖いなぁ

あたしも気が弱いしなぁ

ちょっとでも正常な判断をするには

呼吸と脳内訓練が大事だそうです

呼吸は深呼吸
鼻から息を吸うのはとっても大事なのだそうだ

あと訓練というのは
こういうときにどうすべきかを
何度もシミュレーションするんですって
そうすれば目の前で大変なことが起きても、パニックにならず習慣づけていた行動をとれるんだそう

なるほどー!

ちなみに防災訓練はまさにこの習慣づけ
地震が起きて、ものすごいストレスが前頭前野にかかって理性的な判断ができなくなっても普段から習慣づけておけば体が動くのだそうです

だから子供に
変な人から手とかつかまれたら
大声で叫んで全力で逃げなさい!
って口を酸っぱく言っているのも
すごくいいことなんだそうだ

まあとはいえ
当てて逃げちゃったら捕まります
おれの前頭前野があああ!
って言っても捕まります
犯罪だからね!

だから芸能人の皆さんも
うちら一般人も
自分が事故ったときのシミュレーション
何度か頭の中でしとくといいのかも!

あと私が気になってるのは
当て逃げのあとの
隠してしまう
という心理状態

これも
なんか怖いのでまた機会があったら
聞いてみたいと思います

どっかの正直もののツイートのおかげで
あたいの勉強意欲刺激された上
いいこと学んだわい

あ。さっきこんなリンク見つけたんだけど超勉強になって面白いからぜひー!

ある脳外科医さんが書いてるブログ