息子が生まれたとき
わたしはハタチ

本当に本当にラッキーなことに
実家の両親と同居できたけど
かむいと2人きりだったら
どうなってたかなんて分からなくて
たまに怖くなるときがある

かむいは自慢の息子で
優しくて優しくて頼もしい男に育って
両親には心から感謝しています

でも
かむいが小さい頃は毎日焦ってて
お父さんがいる家と同じくらい
稼がなきゃってとにかく思ってた

親と一緒に暮らしていても
お金持ちではないんだから
子供を1人育てるためのお金は稼がなきゃならなくて

私はすぐにバイト探しを始めました
でも大学中退って高卒と同じで
ヤンママで、子どもも小さいという理由でアルバイトは落ちまくった

世間はちっとも甘くなかった
ようやく見つけ時給800円の仕事はシフトにいれてももらえなくて
私は近所のファミレスで、朝の5時から9時まで
モーニングのアルバイトしてた
時給は900円。3時間で2700円。
周りの友達は大学を卒業して企業に就職

親からは子供と一緒にいてあげなさいって言われてたけど当時の私は焦りに焦ってた

この子の将来は?
旅行にも連れてってあげられない

そこから猛勉強して看護学校に入ったけれど
マジで向いてなさすぎて鬱病になってまた中退
残ったのは奨学金の返済と最悪な自己嫌悪

またわたしは焦りに焦ってお金を稼がなきゃって必死だった

でも
20代で精神病のシングルマザーが働けるバイトはない
お金も足りない
そんなときに誘われた時給2000円の飲み屋のバイトは神だったし、正直救われた

いつもこのブログは楽しくて笑える話にしたいので過去の暗い話とかしたくないけど

という腹立たしいニュースが出たので
少しでもシングルマザーの現実を知って欲しくて
お話ししたいと思います

今、わたしが思い出しているのは、同じ店で働いていたある女の子のことです

彼女は私よりずっとずっと大変な思いをしていて。なのにいつも私の心配ばっかしてくれるほど優しくて、2人で子育ての愚痴を言い合ったり、私の相談に乗ってくれる最高のママ友でした。

彼女は地方出身。
高校卒業して上京。大学在学中に赤ちゃんを授かって結婚。旦那はとんでもないDV男で、娘が生まれてすぐに離婚しました。

親からは結婚も出産も許してもらえず、彼女はたった1人で娘を育て始めます。

昼はスーパーでバイトして、夜はキャバ嬢。客層のいいキャバクラではないから、嫌な客も沢山いる。酔っ払って帰って朝から娘に朝ご飯を用意して。保育園に送ってバイト。

時給800円で1日7時間働いてやっと5千円と少し
一ヶ月働いても10万ちょっと。家賃は5万。奨学金の返済や足りない生活費に充てるために借りたキャッシングの返済でお金はすぐになくなる。なくなるどころかマイナスになります

旦那さんからの養育費はたった一回で振り込まれなくなり、キャバクラのお給料が生活のほとんどを支えていました

キャバクラにはドリンクバックっていうのがあって、ソフトドリンクも頼めるけど
彼女は、いつも高いシャンパンをおねだりしては、無理して一気飲みばっかりしていました。だってバックが高いから

彼女は結局、飲み過ぎと過労で肝臓を壊して
お酒飲まなくていいし短い時間で稼げる
と言って
風俗で働き出しました

水商売で壊した体は限界を迎えていたけど
風俗の仕事は彼女の心を壊しました
今はまた水商売に戻ってきて働いてるそうです

娘の幸せのためにとか
そんな甘い話じゃなくて
子供と生きるために彼女は働いてる
明日を生きるために働いてる

悲惨だし
お涙頂戴のドラマかよって
そんな不幸ある?って思う人もいるかも知れない
でも、こんなこと普通によくある話です


昔彼女と同じ卓ついてたとき
酔っ払いのお客さんが

大学で、できちゃった婚かよ!
お前らはなんでこんな仕事してるの?
子供がかわいそうだね
まー自業自得だよな!

って絡んできたことがあって
彼女は笑いながら泣いていた

わたしはロッカールームでレスラー並みに荒れまくって。ちきしょー!あのクソじじいぶっ殺す!ってめちゃくちゃ悪口言った


でも今回、風俗とキャバクラを補助金の対象外にした人たちは、こういうおじさんたちな気がする。どんな苦しい生活をして、どんな決断をして、どれだけ必死に生きていても何も見えていない人たち。

キャバクラも風俗も
お客さんがこなくなれば、女の子も使い捨て
電話が一本かかってきて
お客さん呼べないならこなくていいからねー
って優しく言われる

さっき説明した通り
もし彼女が働けなくなったら、本気で生きていけなくなるだろう

休業補償が出るとしても多分数ヶ月先なんて待ってられない。明日のお金、あさってのお金が必要になってくるから。

シングルマザーだけじゃない。本当に明日のお金がなくなるほど追い詰められているひとはたくさんいるはず。

そしてシングルマザーの場合、そこには必ず守ってあげるべき子供が存在するから。頼むから必死に生きている人をただ踏みつけるようなことをしないで欲しい。

きちんと現実を見てほしい
助けてあげてほしい

皆さんにお願いです

もしも周りにシングルマザーのお母さんがいたら
声をかけてあげてください。特に子供と2人きりのシングルマザーはみんな不安だと思うから。生活が不安になるとストレスも強くなるし、ますます辛くなるだろうから。


別府にいるとそんな優しさによく触れるんです
近所のおばちゃんが
作りすぎたわー
とかって、おかずを分けてくれたりするんです

でもそのおかずが誰かを助けられるかも知れないって思うの、ほんとに。国が助けてくれないならば、みんなで何ができるかを考えたい。

濃厚接触はいかんけど
こんなときこそ人同士のつながりを大事にしたいですよね

すんごい重い話になっちゃいましたが

今日今この瞬間にも
お店に出勤できなくなってる女性たちは増えていってるはず

だから感情のままに書きました

厚労省の方
そして安倍晋三さん

助けるべき人をきちんと助けてください
ちゃんと声を聞いてください

uE1_nZrfjM.JPG