4月7日、別府で「湯ぶっかけ祭り」がありました

_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4008.JPG
photo by  東京神父さん
この「湯ぶっかけ祭り」知ってる人はいるでしょうか?

一言で言うと

別府、まじで頭おかしいから!!!!!!!!

と言うお祭りですw

愛を込めてもう一度言いますが

別府、まじで頭おかしいから!!!!!!


って言うお祭りです

 どういう祭りかというと、60トンもの温泉を頭からぶっかけられるっつうとんでもないお祭りなんです



   もともとは、「湯かけ祭り」というお祭りでそれはチョロっと温泉かけるくらいのお祭りだったのですが、4年前からいきなりハンパじゃない湯量に変更されました。このお祭り、別府ブルーバード劇場真ん前の駅前通りで開催されるため、私は、一昨年初めて参加したのですが、あまりの濡れっぷりに大興奮してそこから毎年参加しています。

 てか実はですね。4月5日に斎藤工くんの主演映画『麻雀放浪記2020』が、ピエールさんの事件を乗り越えて無事に公開され、私は愛する白石和彌監督にインタビューしてきたんですよ。あ!
1時間で仕上げた記事はこちらね! 読んでね読んでね。

でも、この日、私の声が死んじまいまして。。

まじで朝からいきなり声が出なくなって
取材寸前はこんな声

カッスカスです

焦りまくったよね
なぜか原因は全然わからんのですが
いきなり声が飛んだのさ

白石監督も「森田さんどうしちゃったの?」と爆笑。めっちゃコソコソ話みたいな状態でインタビューする羽目に!

てかさ

そんな状態で別府に飛んだわけですわ、私
んで、土曜日にブルーバードであった「プラネット オブ アメーバ」っていう映画のイベントも声がカッスカスすぎてMCすらできなかったわけ


それでも翌日、日曜の「湯ぶっかけ祭り」に心を躍らせる私に
照ちゃんは「そんな声なのに、湯かけられたら風邪引くよ」と心配し、照ちゃんの娘のみきさんも「あんた絶対風邪引くからダメよ!」と猛反対

もはや、極悪人のところに嫁に行くくらいの勢いでみんなからめちゃんこ反対されて、止められる中で、私だけは

絶対に行くもーーーーん!!!!!!

と固い決意

いや、マジでね。私、この祭り1年間楽しみに待っていたんだから!!!!
そんだけ楽しいのよ、本当に

そしていよいよ本番
濡れてもいいTシャツと短パン、そして宣伝用ブルーバードの法被を着て、携帯はジップロックに入れていざ出陣!

いやあ。今年も別府は安定に頭がおかしかった


皆さん、湯ぶっかけって聞いたら、なんか柄杓みたいなので湯をかけられるイメージだと思うかもですが。違うのよ

消火ホースでぶっかけられるの

しかもものすごい数の消火ホースでブワーーーーってかけられるから

ずぶ濡れとかそういうレベルじゃないわけ

もはや歩道も大変なことになるので、何も知らない観光客のひとにMCの地元アナ東保美紀ちゃん(別府の友達〜)も声を張り上げて

「沿道の皆様! 濡れます! 確実に濡れます! ものすごく濡れます! ずぶ濡れになります! 携帯も水没します!」

どんだけなんだ笑笑

てか、放水が始まるまでは普通に楽しい祭りに見えるので

マジで観光客の人達がナメてかかるのは仕方ない笑

でも、市長のカウントダウンとともに「湯ぶっかけ祭り、スタートー!」となると

地獄絵図始まります笑

まずは、お神輿の皆さんがずぶ濡れになりながらわっしょいわっしょい!

私たちもわっしょいわっしょいしながら応援!

ちなみにお神輿には、マッチョのお兄さん神輿、自衛隊のホットガイズ神輿、バスタオル姿のお姉さんが乗った風呂神輿と様々でこれも楽しい

_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3767.JPG
そして神輿タイムが終わると
「さあ! ダンスタイムですよ〜。皆さんメインステージの前に集まれ〜」
という声がかかり

待ちに待った森田と、森田の仲間たちは一斉にメインステージの前にダッシュ

あ、てかダンスタイムってなんだよ、ってやつでしょ

意味わかんないですよね
ダンスタイムってなんやねんと

こちらも、別府頭おかしいの一個なんですけど
神輿タイムが終わると

いきなりダンスタイムになりまして、DJダイノジセレクトのダンスタイムが始まるわけだ

そして
ハンパじゃねえ量の大放水!

消火ホースでぶっかけられます

てかさ、すげえ極悪の看守がいる刑務所で、囚人にブワアアアアアって消火ホースで水ぶっかけるシーンあるでしょ

よく観ますよね

アレです

マジで目とか開けてらんないレベル
ステージの上から、実行委員長のおっちゃんやら、市長やらがめちゃくちゃ嬉しそうな顔で温泉をぶっかけてくるわけさ


それでかかる音楽はDJダイノジセレクト
ブルーバーツの「トレイントレイン」とか
星野源の「恋」とか

みんなが知ってるヒットチューンなので
大人も子供もみんながリアルにずぶ濡れになりながら

アホみたいに踊るわけ
てかもうずぶ濡れすぎてテンション上がりすぎて
なんか恥じらいとか全部吹き飛んで踊り狂うんです



外国人のおじさんも、完全に恐怖の顔でこっち見てましたよ

ニホンジン、コンナニハジケルノカ・・・・

いやマジで、アメリカのレイブパーティーとか、東京の泡パーティーとか
そんなレベルじゃないんですよ

スティーブアオキ来てくれよ
このぶっかけっぷりを見てくれよ
と言いたい

リアルにとんでもねー祭りです
今年初めて参加した友達も、開始10秒でずぶ濡れになり

「ナメてた・・・」と一言

そして約30分の祭りの後は、一日無料開放されている公衆温泉に着替えを持ってダッシュ!

ずぶ濡れで寒いんだけど、そこで風呂に飛び込んだ時の気持ち良さマジ神


次々にずぶ濡れ仲間が入って来て「いや〜楽しかったね!」とテンションまだ下がりきってない中でおしゃべりしちゃう感じとか楽しすぎるから

あのね、このぶっかけ祭りで風邪ひかない方法はこの「温泉にはいる」なんです。私、最初の年にソッコー家のシャワー浴びたんだけど見事に風邪ひいて、温泉に行った友達は全員無事だったの

だから来年行く人は、マジで温泉に飛び込んで行ってね

そんでもって夜は、DJダイノジさん主催のクラブイベントにゲスト出演させていただき

「ブルーバード劇場館主補佐! 映画ライター 森田真帆〜〜〜〜!」という大谷さんのご紹介とともに

ぶっかけから全く下がらない振り切りテンションで

ステージでチェッカーズを踊りまくりました

_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3831.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3829.JPG
photo by 東京神父さん

「ジュリアに傷心」を全力で踊りまくりながら
何やってんだ、私。
と我に返って、思わず一人で大爆笑してしまった・・・

5年前の私は
映画ライターとして東京でコツコツ仕事していたのですが

なんだか悶々していたの

でも別府ブルーバード劇場という場所に出会って

岡村照という最高のスターに巡り合って

ブルーバード劇場の看板を背負って走り始めた私の人生は今めちゃくちゃクレイジーで最高すぎる


結婚式後2週間で、いきなり離婚されたって
消火ホースで湯ぶっかけられりゃマジでどーでもよくなる

そういやオセロの中島さんもぶっかけ祭りのステージで湯ぶっかけまくってたよ

ピエールさんも、来ちゃえばいいさ!
来年、ステージで湯ぶっかけて欲しい
電気グルーブかけて湯ぶっかけまくって欲しいわ!
そんなすげーパワーのある別府だから
いろんなことがぶっっかけられた湯で流されて
どーーーでもよくなる!


前に出ることが大嫌いだった自分が
ゲラゲラ笑いながらチェッカーズを全力で踊ってる
こんな森田が愛するブルーバード劇場に来てね〜!っていうとみんながいくよ〜って言ってくれる

意味わからんけど楽しい

今の超楽しい感じは、本当に別府ブルーバードと出会えたおかげだ

人生にちょっと疲れたら

別府おいでよ
湯ぶっかけられて

全部どーでもよくなっちまおうぜ!

😝information😝



森田のTwitterはこちら
→@mahomorita

森田のインスタグラムはこちら
→@mahomorita81

森田のイベントはこちら笑笑
なんでやねん!
■2019年6月5日水曜日
『MORITA NIGHT Vol.1』
●会場:
下北沢 ろくでもない夜
●時間:
OPEN 18:00
START 19:00
●出演:
森田真帆
大谷ノブ彦(ダイノジ)
西村ヒロチョ
こがけん
笑笑子

ジャイコナイトTOKYO

●チケット:
前売 2000円
予約 2300円
当日 2500円
(1ドリンク代別)