月別アーカイブ / 2016年11月



どうも、もりすけです。

先日、11月25日は自分の26歳の誕生日でした。

メッセージ下さった皆さん、ありがとうございました!

返事はできませんが、全部読ませていただいています!

嬉しかったです(^^)




実は誕生日の次の日!

eKMYkp8mT8.jpg



引越ししました!

 

10月の頭に上京してからの約2ヶ月
シェアハウスで暮らしていたんです。




シェアハウスは男だけの部室のような感じだったのですが、仲間に恵まれて毎日楽しい時間を過ごしていました。しかし、なかなか動画を撮ることができず 一人暮らしを決意しました。



これまでの経緯と今の心境を動画にまとめましたので、是非ご覧ください。





さて、この"不思議な街 東京"

これから何ができるのか

楽しみですね!!




ではまた!





【おまけ】

26歳というと、大好きな尾崎豊さんが亡くなった歳です。

奇跡的なご縁あって、先日 その息子さんである尾崎裕哉さんとお食事させていただきました。

青春時代にずっと聴いていた尾崎豊の息子さんを前にして感慨深いものがありました。

彼が生きた26年の人生を考えると、僕の生きてきた26年なんて薄っぺらいものだなと。

自我の芽生えや、本当の恋愛や、人情の温かみに気付くのが人よりかなり遅かった僕は、これからそれを取り戻していかなければなりません。

でも焦らず、楽しみながら、しっとりと過ごしていけたらと思います(^^)

あ、裕哉さん今度LIVEあるみたいなので皆さんも是非行ってみて!

僕は行きます!


ではまた! 


どうも、僕です。

最近「あたりまえポエム」というものが流行ってるのをご存知ですか?


 

叙情的な写真とともに、ポエム調のフレーズで当たり前のことを言ってるのがじわじわきますよね!

とても面白かったので僕も作ってみました。



シンプルによそ見...


でも、なんだかこれって「あたりまえポエム」というよりは「残念ポエム」ですよね。。

ということで、学生時代に授業中 ノートの端にポエムを書いていた経験を生かし、通常のポエムから綺麗事を綺麗に拭い去った「残念ポエム」をいくつか作りました!



IMG_4306.JPG






wjTqhggNwV.17.05.png






4l9M6gQMkM.17.14.png






NApf3_BJYs.17.23.png






WOpLbJZYsn.17.56.png






6XaKhXbSAd.19.44.png
 


いかがでしたでしょうか。
綺麗事は一切ありません!!

またやります。
では!



【おまけ】
最近、空き時間にお絵描きをしています。
かわいく描けるととても嬉しい。



 












ではまた!


 


どうも、僕です。もりすけです。


祝日の今日はいつものように一人でカフェに入り、本を読んだりPCを操作するフリして、周りの席の会話を聞いてメモするという実に充実した時間を過ごしています。

pool_kanshiin

まさにプールサイドの監視員的な立場でこのカフェのフロアをくまなく監視、いや監聴しているわけです。


しかし今日はただのネタ探しの予定が、今こうして記事を書いてしまっているのは、ちょっと周りのテーブルの会話が気になったから。


3時の方向のテーブルに女性が2人。首から同じ社員証下げているし、歳は近そうだけど片方は敬語で話しているので会社の先輩後輩といったところでしょう。


後輩の方は新人らしく、仕事のことを聞いたり上司の話などで盛り上がっている様子で最初は特に気にもしていなかったのですが、その発言はいきなり僕の耳から入って来るなり心拍数を上げました。


「え!28ですか?先輩って意外と若いんですね。」


マジか...
冗談で言ったトーンでもなく、この2人の女性がかなり親しい感じでもない。にもかかわらずサラっと言いのけた後輩ちゃんに、僕も思わず野菜ジュースを飲みながらその子を直視してしまいました。しかも"28歳"で若いと思ったということは、一体先輩を何歳だと思っていたのだろうか。。。


しかしこういった事態に逐一たじろがないのが良い意味で年の功なのだろう。「そう、昔っから老け顔で母とも姉妹って言われたこともあるんだから(笑)」とやんわりネタにして返していました。


まぁ後輩ちゃんの方も自覚してるだろうし、ここは先輩の気遣いで場を乗り切れてよかったと監視員として胸を撫で下ろしていたその時。


「えー!でもご結婚もされてお子さんもいらっしゃるのかと思っていましたー。」


おまえ・・・
前回の発言よりもさらにサラっと無機質に、「あ、ミーティング今日かと思ってました〜。」みたいなノリで平然と言い放った後輩ちゃん。。


周囲の友人の結婚も重なりご祝儀貧乏となる人も多い28歳という年齢であり、老けてると遠回しに言われた挙句「結婚」「子供」という未婚女性に対し絶大な殺傷能力のあるワードを、あろうことか新人の後輩に浴びせられた先輩。。


これはさすがに先輩も苦笑いでタバコを吸い始め無言に。そしてすぐ店を後にしていきました。。


---


こういったことは僕にも多々起こることで、先日とあるアパレル店にふらっと入り、若い男性店員さんが対応してくれた時のこと。


「お客様いつもモノトーンな感じなんですか?あーそうなんですね。白黒だと簡単におしゃれ風になりますもんね!


おい、、お前、、
”簡単”におしゃれ”風”とはどういう意味だ。お前の網膜に映される色は白黒以外の色じゃないと許されぬメルヘンの世界で生きてるってことなのか、そうなのか。よし、なら許す。
 

そして店内をウロウロしていると、いきなりその店員が


「あの、もりすけさんですよね?」

「あ、はい。」

「うわー!やっぱりそうですか!背高いんですね!」

 

どうやら僕のことを知っていた模様...
顔見て気付くくらいだからTwitterなどで見てくれているのでしょう。すっごい嬉しがってますし。さっきの発言でイラっとしていましたが、フォロワーさんだと知ってちょっと気分も紛れました。


店員「有名人に会ったような気分です!」 


お・・・?
”ような気分”・・・確かに僕はTVやメディアにはそんなに出てませんし、まだ会社員もしながら芸能活動している身ですからTOP of TOPの人とは比べ物になりません、、、が!!「俺お前のこと知ってるけど別に有名人ってわけじゃねーよ。」的な発言を本人にするかい?普通...
 

しかし彼も僕のいきなりの来店に結構びっくりしたのもあるのでしょう。まぁ気にしないでおこう・・・と思ったんですが。


 
店員「最近、動画アップしてるんですか?」

僕「週一でアップしてますね(当時)」

店員「あー最近ぼくのところまで回ってこないんで分からなかったです!」




!?!?!?!?!?!??!?!






あんたフォロワーじゃないんかーい。




あまりの酷さに逆に面白くなってきて、もっと面白い発言があるやもしれぬと その店員から安いTシャツを購入したんですが、その後は特に目立った発言もなく逆にブチ切れそうでした。笑



この他にもTwitterやInstagramなどネット上での失礼発言は数え切れないくらいあります。友人にもたまにあるんですが本人には自覚がないし、言い返すとまた面倒なので適当に笑うしかないんですよね。


こういった「サラッと無礼なことを言う」人たちのことを、僕は「サラ無礼っ子(サラブレっ子)」と皮肉って呼んでいます。※勝手に作った造語です


43



サラブレっ子(サラ無礼っ子)-Thoroughbrecco-
・温室育ちのせいなのか、人の心情が読めない
・悪気はなく平然と失礼な発言をする
・年齢に関係なく存在する

 
陰で友人に「サラブレっ子」などと言われぬよう、発言には気をつけたいですね!


最後に「サラブレっ子」がモテる努力をしている僕のネタを貼っておきます..笑”
ではまた!(下の方におまけあります)

 









【おまけ】


先日、仙台で行われた東北ドリームコレクションに出演させていただきました。

ちょっとしたご縁もあり、裏で竹内涼真さんともお会いできましたよ!

見に来てくださった方々、ありがとうございました!

ステージ裏は日本屈指の美女が大勢集まっており、美人が苦手な僕は誰とも話すことができず、全く落ち着かない空間でした。。

一方、僕の女友達たちやフォロワー、ファンの皆さんは親しみやすくて話しやすくて最高ですね!!わーい!うれしいなうれしいな!

ではまた!笑”

 

↑このページのトップへ