こんにちは!

数年前、進撃の巨人を知った時に「巨人の星」を模した熱血ギャグ野球漫画かと思っていたもりすけです!(諌山先生ごめんなさい...)


実は先日、映画「進撃の巨人」の試写会に行って来ましたよ!まずはこちらをご覧下さい!

 



 

映画を観終わるまでの率直な感想...


 



だ、大丈夫かよこれ...



 


そうなんです!

以前から原作の漫画を読んでいてファンだった僕にとって、実写版を知った時はそう思わざるを得なかったのです!だってあの残酷な巨人や立体機動の迫力ある動きを、一体どうやって実写にしようと言うんですか!


映画を観る前、こんなことを感じましたよ!



 

キャストが意外すぎる!!!

 

 キャストが公開された時びっくりしましたよ!やはり原作の漫画読んでますから、キャラは頭の中に入ってるわけです。そのキャラのイメージとキャストのイメージが違ったんですよね!こちらの3人を見てみましょう。こちらはアニメ版の映画です。タイトルロゴの下です。


 

 

  左  :  ミカサ 
  中  :  エレン  
  右  :  アルミン



さぁ、この3人が実写版では誰になったのか!?紹介していきましょう!





 

エレン役:三浦春馬





 

見て下さいよ。このイケメンがぁぁぁぁああ!!そして三浦春馬さんと言えば、映画「恋空」などは記憶に新しいですよね!そーんなイケメン且つ青春映画でのほほんとしていた人が、実写版「進撃の巨人」でアクションを駆使し巨人を駆逐出来るんですかね?ふっ。僻みですよ、僻み!!w





 

ミカサ役:水原希子



世界でも有名なファッションブランドのモデルも務めた一流のモデルさんですよ。そんな方が進撃の巨人?無理でしょうよ!






#20150613

i_am_kikoさん(@i_am_kiko)が投稿した写真 -






 

だから無理でしょうよwww

立体機動装置を脚に付けただけで折れてしまいそうなその華奢な身体と美しい顔で、なーにが巨人狩りですか!なめんじゃないよ!そんなことより僕と一緒に水浴びをしてくれ!美しすぎる!!



 




アルミン役:本郷奏多




僕は本郷さんを昔から知っていて、かっこいいなぁと見ていましたが。言わせて頂きましょう!


 
髪型違うじゃねぇか!!

 

モリリンの方がまだ似てるし!

モリリンってもりすけの動画に出てくる金髪の女の子ね!

 





けっ。 


 



こんなにも僕がやきもきしているのには訳があるんです!そう、この3人。



 


僕と同じ歳なんです!!



 


三浦春馬 1990年  4月15日

水原希子 1990年10月15日

本郷奏多 1990年11月15日



そして僕
森祐介       1990年11月25日...

学年まで一緒じゃねーか。




 

3人はモデルや俳優業で大活躍!!








 




 

一方僕は...

 






 

 何してんだよ。

 ってか何があったんだよw




 





 
だから何してんだよ。 

お陰様で奇行が板に付いてきたよ


 

そう、同世代なのに大活躍してる彼らに、完全に嫉妬していたんですよ!!でも、映画観終わった瞬間それは払拭されましたね。払拭するどころかキャスティングを意外とか言ってた手前、自分が恥ずかしくなりました。


IMG_7938

 

終わった後エンドロール観ながらこんな顔してましたよ。くそう、やられましたね。どの役もハマっていたし、何よりキャスティングがどうとかそんなの忘れて、映画をただただ楽しんでる自分がいました。それに気付いた時の何にも言い表せぬ敗北感から来る表情ですよこれ。


 
実写版というのはいつも賛否両論/批判・批評が付き物です。そういったものをも全て覚悟し、役を演じきった同世代の彼らを尊敬しますし、これからも応援したい!そう思いました。それだけ映画を楽しめたんですね。


 






 

僕の感想はさておき!そんな実写版「進撃の巨人」の楽しみ方を紹介しますよ!楽しみ方は大きく3つ!!


 

①原作とは異なるストーリー



 そう。実写版は原作に忠実にストーリーを組み立てて作っているイメージがありますが、実写版「進撃の巨人」は違うんですよ!というのも原作者の諌山創先生の意向があったようなんです。



以下、映画公式ページから抜粋


 

人食い巨人の話を19才で考えついた時「物作りのプロの方たちに、この物語を作ってほしい」と思っていました。
ですがそんな機会があるはずもなく、自分は下手くそなりに気持ちをぶつけて「進撃の巨人」という漫画を描きました。
それから数年が経ち、実写映画化の話をいただいた時、改めて「プロの方たちによる人食い巨人の話を作るチャンスなんじゃないか」と思ったんです。だから僕自身から「原作の枠を取っ払ってほしい」とお願いをして「ビルの上で生活する人類」や「主人公がジャン」など あえて原作とは違う設定を提案しました。
それらはさすがに採用されませんでしたが、広い視野で物語を作っていただきたかったのです。

 
原作と内容が違うとは知らずに試写会に臨んだ僕は正直ビックリしたんですが、これを聞くと納得です。それに原作と内容が異なることによって、漫画を知っている人も、そうでない人も楽しめるんですよね!原作の枠に留まらないストーリーを新たな視点と軸で捉えれば、また違った進撃の巨人の魅力に気付くことが出来るんですね!


 

②撮影地「軍艦島」



 皆さん軍艦島って知っていますか?



正式名称:端島(端島)

長崎県にある島で1890年-1974年に炭鉱で栄え、連なった高層住宅には2000人もの人が暮らし人口密度は当時世界一と言われていました。それが1970年代以降のエネルギー政策の影響を受けて1974年に閉山し、廃墟島となったのです。

 
しかし、これが廃墟好きな人にはたまらない!僕の女友達は人間の男性よりも廃墟にダンディズムを感じるようで、そんな彼女にとって数ある廃墟の中でも軍艦島は特別!「軍艦島なんて上陸出来たら、私濡れちゃう> <」などと言ってました。(よくわからない...)


 
しかし、その美しさは僕でも感じ取ることが出来ました。物言わずして語りかけてくるその佇まいは、我々の脳裏からなかなか去ろうとはしません。そんな魅力のある地で撮影された映像を映画の中で楽しむことが出来ます!



 

③原作に忠実な描写



先程言ったようにストーリーは 異なるのですが、映像は忠実に再現されています!寧ろ実写版になったことで迫力や臨場感が増してますし、圧倒的な映像美に息を飲むことと思いますよ!

進撃の巨人と言えばやはり残酷この上ない巨人達の補食シーンが印象的なのですが、そこも「これでもか!」と忠実に再現されていました!試写会では隣にいた50代のご夫婦が口をあんぐりさせていましたよ(笑)

 
そしてその巨人達、アニメは絵なのである程度ライトな感じの風貌なのですが、実写版はリアルすぎるwwwもう肌の色違えば普通に人間ですし、近所とか友達にいそうな顔なんですよねwww映画が公開されたら全国に「似ていると言われる有名人:実写の巨人」とか書けるようになる人が増えることでしょう!



そう、僕みたいにね。







 

僕なりの映画の楽しみ方、いかがでしたでしょうか!

夏休みの学生の方、そして夏休みなんて無い!盆休みも無いし私は社畜なのよ!という方も是非、人が巨人を駆逐する映画 実写版「進撃の巨人」楽しんでみてくださいね!


 

そしてキャンペーンなどもやっておりますよ!



【実写版】
進撃の巨人「撃写キャンペーン」


  A   諌山先生サイン入り原作コミック

  B   映画「進撃の巨人」公式グッズ

  C   映画「進撃の巨人」プレス&カレンダーセット


などが当たるそうです!!進撃好きのあなた、是非参加してみて下さいね!




そしてそして!


進撃の巨人 ATTACK ON TITAN


なんと九州!
TOHOシネマズ 天神本館にて最速上映!!


明日行うそうですよ!
詳しくは上のリンクから!!


これは行かねば!!!
ではまた!このへんで!!