月別アーカイブ / 2014年03月

どうも僕です!

IMG_8992

今週も絶好調ですよ!!!!!

最近、ブログ更新していなかったですね。うーん、悔しい!

書いていなかった日々を簡単に報告します!

 

朝型の生活に切り替えました!かなり気持ちがいいです

IMG_8976

朝は5:30に起きて牛乳飲みながらジョギングしたり

牛乳飲みながらウォーキングしたり

牛乳飲みながら散歩したりしています!

 

そんな生活になり、周りの景色を見る余裕もできました。

IMG_9044

今日通ったルートでは、桜が咲き誇っていましたよ。

もう葉が出始めているというのに、今日気付いた自分が悔しいですね。でも、とてもやさしい気持ちになれました。

 

しかし僕、元々大食いなのに節約しているものですから毎秒お腹が空いているんです。

でも先日、姉がお肉を買ってくれました!!!

おにくにくにく♪ジャポネスク〜♪

IMG_9006

ちゃんとフランベして!
※アメリカ産

IMG_9010

 

おいしく頂きましたよ!!!!ありがとう姉ちゃん

 

あとは、今日気付いたのですが

IMG_9064

お気に入りのゼブラシャツがレディースだったり・・・

 

IMG_8990

 

職場でサザエさんの神回をイアホン付けて見て爆笑してたら白い目で見られたり・・・

毎日本当に充実していますね!

 

 

そんな中、びっくりしたことがありまして・・・


 

 

こちらの動画がTwitterで流行っているみたいだったので・・・ リメイクさせて頂いたんです。

 

 



 

 

正直に言いましょう・・・    

 

”自分では全く面白いと思ってない”wwwwwww

 

しかしvineでは約13000人の方にフォローして頂いているので、1人でもクスッと笑ってくれればいいかな! なんて感じでアップしました すると・・・・

 

eadfe5b5fc157e618335bd8b43fc43a5 2

 

なんとTwitterでこんなことに!!!!

しかも、僕の動画を貼付けてtweetしている人も含めればかなりのRT数になっているみたいです・・・ しかもしかも、マネをする人や”乳首がどこにも行かないなんで?”とつぶやく人がたくさんいます!!

 

自分でかなり驚いているんですが 何より思ったのが ”人にとって一体どういったものが面白いのか、自分でもわけ分からなくなってきた” ということですwwwwwwwwwwwwww

 

僕は考えます・・・さて、次はどんなvineを撮ればいいのだ・・・ もう一度見て、考えてみましょう。。。 どうぞ

 



 

 

しばらく寝れない夜が続くでしょう。

ではまた!

 

 
スポンサードリンク



 

 

 

どうも僕です!

今日のランチは”タコライス”でした!

IMG_8759

おっちゃんが移動式で頑張って作ってましたよ!

IMG_8756
今日は外が程よい暖かさで気持ちよかったので、公園で食べました。一人で・・・

いつか彼女とサンドイッチなんぞを食べながら

「(クンクン)あ、良い匂い!」

僕「え?なに?何の匂い?」

「ほら、お日様の香り!」

僕「ああ!本当だ!春だね〜!」

「春だねぇ♡」

なんて会話をしたいものです。(したくねーわ。吐き気するわ)

 

ここ二、三日ずっと聴いている曲があるんです。タイトルの通り、ユーミンこと松任谷由実さんの歌です。

松任谷由実さんの曲では「卒業写真」「やさしさに包まれたなら」「春よ、来い」などが有名ですが、僕が今聴いているのは「ダンスのように抱き寄せたい」という曲です。

こちらです

 



 

 

メロディも好きなんですが、歌詞が染みるんです。
ダンスのように もう踊れない 錆びたゼンマイ 止まってゆくけれども

やさしい腕を 離さない ずっと踊るの このまま

あくまで僕の解釈ですが、この歌は今後の余生を共に生きていく事を決めた老夫婦のことを歌っている気がします。

まだ僕は23歳の若造ですが、自分が人生を終えるときに隣に誰がいるのだろうと考えさせられました。たぶんこのままだとずっと一人なんで・・・ちょっとどうにかしないとな笑

また、この歌を聴くと母の姿が脳裏を過ります。

皆さんは片親である方も多いと思います。あるいはご自身が一人でお子さんを育てているという方もいらっしゃるのではないでしょうか。この歌は「夫婦の幸せ」を描いています。子供としてはこの歌と対比し、母親が悲しい想いをしているのではないか、何か出来ることは無いだろうかと考えさせられる歌でもあります。

まだ何も出来ず、自分のことすらままならない。そんな自分に情けなさや悔しさを感じますが、一歩ずつ前に進んでいかないといけない。このままでは、このままだ。「ダンスのように抱きしめたい」は僕のモチベーションをあげてくれました。

さぁ!明日も頑張りましょう!ではまた!

 

 

 



 

どうも、僕です。

昨日は男5人(4人初対面)で飲んでました!一人は中学時代の同級生なんです。8年ぶり!久々過ぎて一瞬無視してしまいましたw

IMG_8715

皆、ネットやコンピュータに関してのエキスパートで会話の中心はもちろん技術的な事!めちゃくちゃ面白かったし、勉強になりました!(途中退屈すぎて帰ろうとした事は内緒)

おそらく近い将来、世の中を動かしていくかもしれない彼らの今後に注目です!かなり刺激もらいました。定期的に集まりたいですね!

帰り道、僕の思い付きでプリクラを撮りにいきました!ご覧下さい

 

IMG_8720

 

 

 

 

IMG_8727

 

いやいや、最近のプリクラはすごいですね!なんですかこれ!
お目めパチクりんこ、あごひょろりんこ、足しゅるりんこですよ!

 

IMG_8727

 

 

 

 

って、宇宙人やないかい!!!!

いや、むしろ「サドル」やコレ!!!

 

317bJ1dj5DL._SL500_AA300_

 

 

 

ナン」にも似てるな・・・

110616111246snur_l

 

 

 

なんなんだ?

ナンなんだ・・・

あ、ナンなんだ!!!

 

IMG_8727

 

 

何言わせとんじゃ〜!!!!怒”

 

 

はい。

 

今日は今読んでいる「7つの習慣」で感じた事を書きたいと思います。(自分の日記に書いた事なので、少し読みにくいかもしれません)

 

こちらは昨年発売された完訳バージョン。中身はだいたい一緒です。








完訳 7つの習慣 人格主義の回復


新品価格
¥2,310から
(2014/3/16 19:58時点)



 

 

自分はありがたいことに自分は日頃から悩みや相談事を持ちかけられる事が多い。もちろんその際は、人を理解しようと話を聞いているつもり。

それに関してこの連休は自分の対話の仕方や考え方を見直すいい時間になった。

そこで自分のある性質に気付いた。

自分は
「人を理解しようとして聞いているのではなく、答えようとして聞いている」
目から鱗だった。

相手の立場になってつもりでいただけで、相手の話を自分の経験則や価値観というフィルターを通して聞いてしまっている。独善的になっていた。自分は相手の話を聞き、その上で眈々と独り言を言っているだけだ。

本当に相手を理解するには相手の立場に立ち、眺め、感じ取ることなのではないか?それには同情ではない「感情移入」が要る。

人を理解し、感情移入をしていて手本になる最も身近な人物は「オネエ」だと思う。

1234157_473599112747126_659515616_n

オネエは口は悪いが、まず相手の話を聞き共感する。聞くふりではなく、相手の立場に立っている。同情ではなく、気持ちを読み取り理解しようとしている。しかし言うべき言葉はしっかりと伝えている。そういう風に感じられる。

934004_473599132747124_827148666_n

僕の大好きな映画で「キンキーブーツ」という英映画がある。オネエが大活躍する実話だ。この映画の中でオネエが心に残るセリフを言っていた。

o0500033412613572030
 『女はより女性的な男性を求めるのよ。』

 

女性は情緒的、感情的。男は論理的、解決的な性質があるように思う。相手を理解する上でどちらかに偏れば上手くいかない。女性に偏れば同情的になる。男性に偏れば表面的になる。感情移入とは感情的にも知的にも正確に相手を理解することではないか?

chris_200711_01_l

オネエはいい意味で女性的な男性だ(逆も言えるが)。オネエは感情を聴き、表情を聴き、相手を聴いている。だからあんなにも親しみがあり、慕われ、人気がある。

2012032500007_1

オネエは自分が学ぶべきものを多く持っている。どうすればあんな風に人の話を聴けるようになれるんだ?どうすればいい?何をすればいいんだ?

 

 

 

IMG_7790

そうだ、オネエになろう。

「モリリン誕生秘話」ー完ー

 

 

 

どうも

”かつて誰も経験したことのない自撮りの角度”とは、なんだろう・・・そう考えているうちに気付けばこうなってた

IMG_8692

どうも、もりすけです。

突然ですが皆さん。

「人を見た目で判断」してはいないでしょうか。

確かに人の性格などは表情・風体・行動などから読み取ることが出来ますが、それ”だけ”で判断することは大変愚かなことです。そうならないように日頃から気を付けていても、自然と自分の価値観や経験則という「レンズ」を通して見ることがほとんどでしょう。もちろん僕も、見た目で判断してしまう傾向が全くないとは言い切れないです。

そういった見方を多くの人がしてしまいがちですが、「考え方」を変えるだけで物事の見方が大きく変わることがあります。

例えば・・・

電車で子供のマナーが悪いにもかかわらず注意出来ない大人を見ると・・・

まったく・・あの親は何やってるのだろう

img578b4972zik8zj

しかし【実は最愛の奥さんを亡くし、その病院の帰りでどうしようもなく途方に暮れていた】ことを知ったら

大丈夫ですか?私に何か出来ることは?

そう思うはずです。こういった考えの転換が見方を変え、人生を変えていくんですね。一つの側面だけを切り取ってみていては分からない部分が多いことが理解できます。

 

 

女性が酔っぱらい淫らな格好で寝ていたら・・・

なんて下品なんだ」そう思うかもしれない

9419

 

しかし【男に騙され失恋して希望も気力もなくしてしまった】ことを知ったら

気の毒にな・・・」そう言って手を差し伸べる人もいるでしょう。

 

 

 

 

 

ネコ人間になった人を見たら・・・

何やってんの?!そこまでしなくても・・・

1387135750174

 

しかし【本当は人間になりたかったネコ。「ニンゲン猫」】だったと知ったら

大変だったんだな。。。こっちにおいで、名前は『チョッパー』だ。」誰もがそう思うことは言うまでもありません。

 

 

 

 

 

体に貴金属くっつけて「磁石ニンゲンだよー!」なんていってるじいちゃんを見たら・・・

「いい歳してなにやってんだか」

201308180765

 

しかし【これをやると死んだおばあさん(妻)がいつも飯を作ってくれなくなったんだよ】と知ったら

なおさら何やってんだよ」そう思うに違いありません。

 

 

 

 

 

車に突き刺さった人を見たら・・・

「おい、何やってんだよ。ってか大丈夫か」

omoshiro227

 

しかし【うるせぇ!僕が車に刺さってんじゃなくて、車が僕に刺さってるんだ!!】と大声で怒鳴られたら

ぁ・・・そっかぁ・・・」と、なるでしょう。

 

 

 

 

 

もし通りすがりのおっさんが、めちゃくちゃ温水さんに似ていたら・・・

あれ?もしかして・・・・

1288316988_1_3

 

しかし【どう見ても温水さん】だったら・・・

・・・・」別に何も。心身に抑揚は感じないでしょう。

 

 

いい大人が浮き輪で謎の行動をしていたら・・・・

何がしたいの?

e0320267_23414624

 

しかし【「いや、ちょっと待て!もうちょっとで、任期満了!」

で、何がしたいの?」そう言わざるを得ません。

 

 

 

 

もしも、突き刺さってる人を見たら・・・

「いやいやいや、変態か」

IMG_5696

 

しかし【今日職場の人にブログを見られ、目の前で動画も見られ、あげくの果てに「モリリン!」なんて呼ばれて、女性のいる職場だから社内恋愛なんて最高だな♡うへへへへ!という淡い想いが完全に打ち砕かれたにもかかわらず、全国の皆さんにこうして12時をお伝えしている】と知ったら

なんて強い人なんだ」そう思い涙を流す人がほとんどでしょう・・・

 

 

 

 

って、ナンダコレ!!!!!!!

序盤いい感じで話進んでたし、何かしら学びのあるブログだなーって自分でも思ってたのにナンダコレ!

 

しかもしかも

omoshiro227 IMG_5696

 

完全にかぶってんじゃねーか!!!
誰だよこの車のやつ!なんか悔しいんだけど!!えっナニコレ?!っていうかこの悔しさが悔しいんだけどなに?!そもそも、僕もこいつもナニシテンノ.......何このブログ・・・収集つかないんだけど!これから僕はどうすry.......

 

 

ということで、「人を見た目だけで判断する」ということは愚かなことであり、考え方次第で見方が変わり、行動が変わり、そして人生が変わるんです。

 

ではまた!(よしっ乗り切った!!!)

 

 

 



 

どうも僕です!

cropped-kichigai-のコピー.jpg

 

なんと皆さん・・・

 

新しく入った会社の方たちに早くもこのブログとvineがバレてしまった・・・

なんてこった?!くっそぉ・・・・

(本当は酒飲んで自分で言ってしまったw)

 

というわけで、最近の僕は心身共にブレブレ

IMG_8360

 

まーこんな感じです。今はこれの2割増くらいですかね。

しかしもりすけ23歳。この歳になって心身共にブレブレ(たまに一部がブラブラ)では、大人として失格でしょう。しかも九州男児ですからね。それも薩摩!このような状態でいては母国に対して面目が立たないんです。

心の平穏と生活に更なる喜びを感じるために、実は今朝から「7つの習慣」を読み始めました。(4回目)








『7つの習慣 成功には原則があった!』


価格:2,039円
(2014/3/12 23:11時点)
感想(9件)



色んなところで何度も紹介していますが、この本を読んでから自分の価値観が変わりました。「パラダイム転換」です。この本に会わなかったら今の僕はないと言ってもいい。それほど僕にとって大切な本なんです。

この本を読んでいる時、心がとても穏やかで毎日が弾んでいました。しかし最近は少し余裕なく過ごしていると自覚しています。なので、また読み返すことで自分の軸を再確認し、薄れているあの時の考え方などを思い返して再定義していこうと思います。

この本に関してはまた別の機会で紹介しますね!

 

「7つの習慣」と あと一つ始めようと思っていることがあります。

 

それは「瞑想」です。

なんかちょっとスピリチュアルでミステリアスな男を装い、不思議な雰囲気を醸し出して女にもてちゃおうかな〜!!!うへへへへへ

 

 

 

 

 

なんて思ってませんよ(真面目に考えてます)

その前に「瞑想」とは何でしょう?wikipediaにはこうありました。
瞑想(めいそう、Meditation,メディテーション )とは、何かにを集中させること。

 

これって大きく捉えるのであれば「神社でお祈りをすること」も「お墓で先祖に手を合わせ尊ぶ」ことも瞑想と言えますよね。瞑想と聞くと敷居の高い感じや、不気味なイメージがありますが案外近くにあったんですね。

僕は身内も少ないため墓参りなどはほぼ行ったことがないんですが、その反動でパワースポットが本当に好きで去年は一眼片手に一人で日本各地の神社を廻りました。

 

高野山ー奥の院

DSC_0110

高野山のお寺に一泊。ここ一番好きな場所です。2kmほどお墓が並ぶ道を歩きます。

 

倉敷

 

DSC_0431

 

景色が良かったです。

 

 

平和記念公園

DSC_0380

 

 

 

出雲大社

 

DSC_0175

この時は島根にいる友達と行きました!

 

 

奥の院の地蔵さん

 

DSC_0146

 

 

 

原爆ドーム

 

DSC_0388

 

 

岡山城

DSC_0530

無修正です。

 

 

 

 

白川郷

DSC_0250

 

パワースポットは本当にいい!しかし毎週のように場に赴き、そういった心の安らぎを求めるのは大変難しいです。

瞑想」なら家でも、外出中でも、どこでだって出来ます。

あのマザーテレサは「祈りの人」と呼ばれていたくらいですから、毎日何があっても「祈りの時間」は欠かさなかったそうです。

少し違うかもしれませんが、目を閉じ心を落ち着かせるという点では「瞑想」にも似たものを感じますよね。

 

早速、瞑想法を調べてみたのですがかなり多くの種類があることに驚きました!宗教と密接な関係があるんですね。宗教によって瞑想の仕方も違うのなら、瞑想法は無数にありそうですね。(ちなみに僕は無宗教です)

 

多くの瞑想法の中で、特に気になったのが「超越瞑想」です。

大好きな映画監督である、ディヴィットリンチ監督もこの瞑想法らしいですね。

25411713

↑リンチ監督(かっこいい)

413yOkxjFqL._SL500_AA300_

↑代表作「マルホランドドライブ」

 

リンチ監督はこんなこと言ってました。
真の幸福とは外側ではなく、内側から起こってくる。と言われています。私は『内側とはどこにあるのだろうか』と思いましたが、誰も答えてくれませんでした。超越瞑想の魅力はそこにあります。様々な瞑想法がありますが、超越瞑想の「超越」という言葉が私にとって鍵となりました。-出典:ディヴィットリンチ講演

ますます興味が沸きます。どういう状態になるのでしょうか。「無」に近づくのでしょうか。

少し調べたんですが、今日は出来そうにないです・・・くそっ

色々と調べて、分かり次第ブログに書きますね!感想も!

ということで今日は自分なりの瞑想をした後、床に就こうと思います。

 

IMG_5725

 

おやすみなさい。

 

 

 


どうも僕です!

IMG_8506

※まだ未公開のvineより

 

皆さん、週末をいかがお過ごしですか?

 

E88AB1E7B2892-9a5e0

僕はというと天気が良いせいで花粉の猛威を顔面全体で感じ、そして謎の背中痛に襲われ立つことすら出来ないまま眠りに就いた昨晩・・・2月〜4月は、鼻を切り取って快適に過ごしたいと毎年毎年思っていますがよく考えれば鼻を切り取ったら息苦しくて死んでしまうことに気付いたので止めました。危ないところでした。(なわけねーだろ)

 

 

 

もりすけは2月に前職を辞め転職したのですが、会社を辞めて次の職が決まるまで次が決まらない焦りや、そして親に迷惑をかけてしまうのではないかという不安、仕事は探しているものの毎日毎日同じことを繰り返し、何も進んでいる実感が無く、気が滅入ってしまいそうな時期がありました。

そんな時に支えてくれたのがこの本です。

IMG_8505

 

この本、読むきっかけは母でした。

仕事を辞めてから数日後、たまたま母が福岡に用があり一緒に飯を食べたんです。

「ゆうすけ、あなたに伝えたいことがたくさんあります。だけど何も言いません、ただこの本を読んで。ここにお母さんの言いたいことが詰まっているから。」

そう言って、目を潤わせながら渡してくれたのがこの本でした。本当に良い本でしたし、皆さんに知ってもらいたいので今日は紹介しますね。

本の著者は「渡辺和子」さんという方です。知ってらっしゃる方も多いのではないでしょうか。こちらの「置かれた場所で咲きなさい」で有名な方です。








置かれた場所で咲きなさい


新品価格
¥1,000から
(2014/3/9 17:56時点) 



渡辺和子さんは学校法人ノートルダム清心学園の理事長をされている方のようです。詳しいプロフィールは後ほど紹介しますね。


「面倒だから、しよう」不思議なフレーズのタイトルですが読み進めていくうちに今の自分を考えさせられ、これからの自分の生き方を見つめ直す良いきっかけになる本でした。その中で僕が気に入ったフレーズを抜粋して紹介していきたいと思います。

 

 

 
「きれいな人」と「美しい人」とは、混同してる使われるケースも多いのですが、必ずしも同じではありません。「きれい」はお金を必要とします。「美しさ」に必要なのは、心の輝きなのです。

確かに表面的な物が溢れている世の中だからこそ、こういった意識という物が大切だと思います。心の美しさというものは「自分の怠け心と闘った時に初めて生まれてくるもの」なんですね。

 

 
価値があるから生きているのではない。生きているから価値がある。ー何ができても、できなくてもいい。どんな人でも、生きているだけで価値があるー

高級なお墓を建てたって、生きている方が余程素晴らしいと思います。しかし「生きているから価値がある」と言い切ることは容易ではないです。渡辺和子さんは、「そう言い切れるためには人の愛、相手をあるがまま受け入れる愛だと思います。」と仰っています。相手がいくら役立たずだとしても、それを受け入れ「価値がある」と思えるような優しさが僕にも必要だと感じました。

 

 

 
この世に”雑用”という名の用はない。用を雑にした時に生まれる。〜「つまらない」と思いながら生きる時間は、つまらない人生になっていく〜

僕は日々楽しくて仕様がないと思いながら生きていますが、思い返せば「つまらんな」と思いながら仕事をしている時もありました。知的好奇心や何かの刺激が無いと「つまらない」と感じがちですが、そんな状況であっても「つまらなくない」ものに変えることができます。自分の考え方次第なんですね。

 

 

 
「生きている」と「生きていく」は同じではない。〜自分が生かされていることに気付いた時、生きていくことができるのだ〜

まだ僕は生きているだけで、生きていく力を持ってはいないのかな。「生きていく力を付けなさい」そう母が言っているようにも感じました。しかし人に生かされているということ、感謝の気持ちは常に持っています。この想いを力に変えて日々努めていきます。

 

 

 
不満を言う前に、物事を裏返して見るゆとりを持つ〜悪い面だけ見ていると不平不満は尽きない。違った角度から見ると、新たな発見がある〜

焦げたトーストの件でこの言葉が紹介されています。物事の見方を少し変えるだけで幸せにも不幸せにも、前向きにも後ろ向きにもなるということ。周りが悪いんじゃない、全て自分の心が、考え方がそうさせているんですね。

 

 

 
愛想が尽きるような自分を見捨てないこと。〜自分を愛せない人は人を愛せない。ありのままの自分を受け入れられた時、心の中に優しさと強さを持つことができる〜

「自分に自信が無い」「自分が嫌いです」そういった若者は非常に多いです。渡辺和子さんはこう仰っています「自分を嫌わないで、見捨てないで、愛想を尽かさないで、『これが私だ。私が見捨てたら他の誰がお前を拾ってくれるか分からないから、私はお前を見捨てないよ』と言える、自分への優しさと強さを持つことがとても大事なのです。」

その通りだと思いました。人に優しい人は、決して自分を嫌ったりはしていません。そしてそういう人はとても「美しい」んですよね。

 

 

 
 あなたをあなたとして受け入れてくれる人とお付き合いしなさい

これは以前、Twitterの方でもご紹介しましたね。

無理に取り繕っても骨を折るだけです。自分らしく、あるがままでいることが大切なんですね。

 

 

 
「みんなが自分と同じように考えるはずだ」と思うから腹が立つのです。もし、自分に対して腹を立てている方がおありになれば、どこが悪かったのかと謙虚に反省する。そして怒りや苛立ちといった自分の心を抑える。このように闘わなければ、素直にはなれないと思うのです。

素直というのは本当に難しいことです。人は叱られたり、注意されたりするとどうしても一瞬感情が高まってしまいます。しかしながら、そういった時に、それを受け入れ「ありがとうございました」と、叱ってくれたことに感謝することが素直さに繋がるのだと思います。

 

 

 

いかがですか?シスターの言葉は本当に心の奥に染みてくる物があります。では、このような言葉を私たちに投げかけてくれる「渡辺和子」さんとは、どのような人物なのか・・・
渡辺和子

1927年、北海道旭川市で出生。

1936年、9歳の時に二・二六事件に遭遇。居間で1mのところで、父が青年将校に襲撃され、43発の銃弾で命を落としたのを目のあたりにした[1]

成蹊小学校、雙葉高等女学校(現 雙葉中学校・高等学校)卒業。

1945年、18歳でキリスト教洗礼を受ける。


1956年、29歳でナミュール・ノートルダム修道女会に入会。

アメリカへ留学し、1962年6月にボストンカレッジ大学院で博士号(哲学)を取得したのち、同年9月にノートルダム清心女子大学教授に就任。

1963年に36歳という異例の若さで岡山県ノートルダム清心女子大学学長に就任

1977年にはうつ病を患う。

1984年マザー・テレサが来日した際には通訳を務めるなど多方面で活躍。著書も多数。

抜粋したプロフィールですが、これだけでも波瀾万丈の中懸命に生き抜いてきた方なのだなという印象です。こうして苦労を重ねてきた人だから、僕らに素晴らしい言葉を与えることができるのだと思います。

 

この本を通して、母の気持ちも再確認出来ました。(普段は本で泣いたりはしないんですけどね。)
そして、またこれから新たな人生を1日1日頑張っていこう。そう思わさせてくれた素晴らしい本です。

 

これから高校に進む方、大学に進む方、あるいは就職する方や、今の生活に憂いを感じている方、是非読んで欲しい1冊です。

 

本を読むのは面倒かもしれません、明日仕事に行くのが面倒かもしれません。しかし面倒だからこそ、しよう!それを重ねて「美しい心」にしていきましょう。そしてそうやって闘っている人は知れずと「美しい」ものだと、そう思っています。

 

この本を紹介してくれた母に感謝しています。照れくさいので何も言ってませんが、たまには連絡しないといけませんね。「ありがとう」

ではまた!

楽天








面倒だから、しよう [ 渡辺和子(修道者) ]


価格:1,000円
(2014/3/9 17:20時点)
感想(10件)





アマゾン









面倒だから、しよう


新品価格
¥1,000から
(2014/3/9 17:21時点)



↑このページのトップへ