大事な人が落ち込むと、なぜか自分も落ち込む。
大事な人が喜ぶと、なぜか自分も嬉しい。

そんな風に、大事な人がいると自分の感情が動きやすい。

そんなこと、ない?

もちろん、依存することはよくないから、メンタルコントロールするのはとても大切で。

神経症傾向のスコアが低い俺やから、特にメンタルケアには気をつけている、はず。

昨日も珍しく、何人かの人からLINEが送られてきたけど、大丈夫やから!😂
それなら飯に行きたいくらいっす。

昔ね、こんな言葉を受け取ったことがある。

過去は過去。
今の自分を見てほしい。

これは今も大事にしてる。

例えば
・過去にいじめられた
・過去に散々なお付き合いをした
・過去の自分を好きになれない とか。

そういうのは、気にしてない。

いま目の前にいる人が、何を思い、これから何をしようとしているのか。
どんな気持ちを大切にしているのか。

それだけで十分。

過去がどうかより、これからをどうしたいかが大切

これはビリギャルの題材になった先生から直接聞いた。

過去は気にしない。
これからどうしたいか。

それと同様で、俺もそう思われていたい。
過去がどうとかでなく、いま何をしているかを見られたい。

人はどんどん変わりゆく。

変わっていくと、付き合いも変わっていく。
だから、その瞬間瞬間、同じ時間を共有できる人を大切に。

俺が嬉しいと、喜ばれる。
俺が悲しいと、悲しまれる。

ならば俺は幸せを感じていたい。
今の自分が幸せを感じていれば、少なくとも、大事な人たちが悲しむことは少ないだろうから。 

だから、今の自分を見てほしい。

・人への感謝
追記
勇志
幼馴染。
幼稚園の頃はよくこいつにいじめられた。笑
今でも仲良くしてくれてる。
浮世話が数多くあって面白い。
俺とは異なる人生歩んでるから、好き。