※2020年4月3日加筆修正あり。

志村けんがコロナウィルスに感染していたのは知っていた。
事務所の発表によると、
軽い症状との事で、
回復したらいいな、と思っていた。
ところが、死亡したようだ。
ガーン。
子どもの頃から大好きだったのに。

コロナウィルスで飲食店は客が来ない状況だった。
ガールズバーの女の子から
営業されて、
こういう時こそ行くべき、
お金を沢山払ってあげようと
ハシゴしたようだ。

どこで感染して、
誰にうつしたかについては
発表はない。
(プライバシーにも関わる難しい問題だ。
しかし、
身近な芸能人やガールズバーの従業員は
感染しているのでは?
しばらく外出は控えた方がいいと思うが、
芸能人はキャンセルすると、
結構な損害になっちゃうからなぁ。
隠して仕事して、
高齢の人にうつさないといいが)

志村けんは、
ダウンタウンのまっちゃんが
退院したら
タバコは止めさせようと言っていたのに。

2016年肺炎、
2019年胃のポリープ手術を受けていたから、
丈夫ではなかったんだな。

やはり、封じ込めなんて難しいね。
仕事はともかく…

御年寄や疾患持ちは
密室で人と接触したり、酒やタバコは控えた方がいいね。
お出かけは公園とか、
密室ではなく、
何かを触ったりしない、
人と接触しないところにしましょう。
孫ともLINEで話すようにしよう。
(でも飲食店や旅行関係、
イベント会社は痛手だろうなぁ。
気の毒だ。
倒産、債務整理は多くなるだろう。
自殺はしないでくれ…
生命保険に加入させるようなところから
金を借りないでくれよ)

ナニワ金融道16巻より

IMG_20200330_211312.jpg
IMG_20200330_212011.jpg

IMG_20200330_213323.jpg

IMG_20200330_211450.jpg
IMG_20200330_221453.jpg
この、マルチ商法の親ネズミ、
枷木(かせぎ)の洋服の柄はご愛嬌だ。



ここからは再び
志村けんの思い出話になる。

8時だヨ、全員集合!

土曜8時の
8時だよ!全員集合で
ドリフターズで荒井注が抜けた時
代わりに入ったのが志村けん。
東村山音頭が大ヒット。
…だが、私はこの辺の記憶が無い。
(50代辺りの方は覚えてるのだろう)

私が覚えてるのは、

じゃんけんの始まり
最初はグー、
(段々長くなっていった。
「最初はグー、いかりや長介頭はパー、
正義は勝つ、じゃんけんぽん」)

早口言葉、
西条秀樹、松田聖子なんかのアイドルも出ていた。
「生麦生米生卵、
かえるぴょこぴょこみぴょこぴょこ、
合わせてぴょこぴょこ、
むぴょこぴょこぴょこ」
バレリーナ姿でお股には白鳥の首つきの衣装が笑えた。

ヒゲダンス、
(果物を投げてフェンシングの剣で突き刺す。
生放送だったから、
結構な練習が必要だったはず。)

CMパクリ
ピカピカの1年生、ビシッ!
ズボ〜ン脱いで、シャッ、パン〜ツ脱いで、シャッ。
真似する子どもは多かったはず。

母ちゃんコント。
いかりや長介がシングルマザーで、
残りのメンバーは子ども。
志村けんが末っ子の出来の悪い子どもで、
他の兄弟の勉強の邪魔をして怒られる。
(「お前は脳みそが足りないから、
宿題しなくていい、
他の兄弟の邪魔をするな」
なんて言われていたが、
今では差別的内容と扱われるだろう)

志村、後ろ!
(探検隊コントなんかで志村けん1人で見張りをさせられ、
ミイラにお宝を奪われる。
全員集合の再放送で、
「後ろ、後ろ!って叫びながら見てました。」
とゲストの芸能人に言われて
「うるせぇ、分かっているよ!と思いながらコントしていた」
との志村けんの回答で
ちょっと夢が壊れた。
役者はそういうものだよね)

ドリフ大爆笑でちょっとマンネリ化したところで、
カトちゃんケンちゃんご機嫌テレビがスタート。

カトちゃんケンちゃんごきげんテレビ
一応、
加藤茶と志村けんは二人暮しのスパイという設定だった。
ボスから電話がかかってきて、
「私だ」
から始まり、
以来をこなすストーリーだった。
途中からボスがあまり出てこなくなった。

ここいらで「大丈夫だぁ~」の太鼓登場。
(ゲストによく言わせていた)

ファミコンでゲームを出していたコナミがスポンサーで、
グーニーズ2のCMを見て購入した。
カトちゃんケンちゃんご機嫌テレビのゲームは
PCエンジンから発売。

ゲームセンターCXで有野晋哉がプレイしたなぁ。(この動画ではまだ課長代理)

カトちゃんケンちゃんごきげんテレビ、
段々ネタがなくなってきなのか、
視聴者からのハプニングビデオのコーナーの
時間が増えてきて、
裏番組のオレたちひょうきん族を見るようになったら、
番組は終わり、代わりに

志村けんのだいじょぶだぁ
がスタート。

志村けんのだいじょぶだぁ
「じいさんやぁ、ばぁさんやぁ」
から始まる時事ネタコント、

変なおじさん、
瞳婆さん等キャラネタも面白かった。
石野陽子と志村けん結婚説が出たのもこの時期かな。

※2020年4月2日、志村けん追討番組が放送。
時間、放送局、番組タイトル全て忘れたが、
途中から見た。

当時の放送を見返すと
石野陽子はツッコミ上手だった。
頭の回転が早く、
綺麗だった。
現在は綺麗だけど、髪の毛のボリュームがなくなり、
老けたなぁ。
50代だろうか?
石野陽子と研ナオコはいい味出していた。



加藤茶の代わりに田代まさし登用。
田代まさし、個人的に好きだったが、
その後麻薬中毒者となってしまった…

ドリフ大爆笑
一方火曜日の夜、月一くらいでやっていた
ドリフ大爆笑。
こちらはショートコント中心。
オチで
いかりや長介が
「ダメだこりゃ」で終わるパターンが多かった。
バカ殿ネタ誕生。
爺は、いかりや長介がやっていた。
もしも~な店があったら、も今でもバカ殿で見かけるネタ。
いかりや長介が亡くなってドリフ大爆笑はやらなくなった。
志村けんが出ないのは
雷様コーナーかな。
ほとんど高木ブーのためのコーナーだったような。

ドリフの西遊記
覚えている人は少ないと思うが、
人形劇の声優もやっていた。
ドリフの西遊記。
人形劇で志村けんが孫悟空役。
三蔵法師のいかりや長介のくちびるがデカすぎた。
これはセリフだけの仕事だったのかな。


志村けんのバカ殿様
志村けんのバカ殿様は、
1年に4回くらいでやっていたのかな。

初期は
腰元を裸にして真剣衰弱、
リアルすごろくで腰元やお婆さんとお風呂に入るコマがあって、
結構なセクハラ、年寄りに失礼な番組だった。
(セクハラは今もあるが、
腰元のおっぱいを映すことはしなくなった)

時代が進み、
麻薬所持で捕まった田代まさしの代わりに
ダチョウ倶楽部を殿の家来3人組に登用。
家老の爺は桑野信義。
ネタの使い回しが多くて見なくなったりしたが、
子どもが生まれてから親子で見るようになった。

神出鬼没タケシムケン
神出鬼没タケシムケンなんて番組もあった。
一時期
ビートたけしとコラボしていたが、
中身はほとんどバカ殿だった。
大物同士はどちらかに合わせるため、
難しいかもしれない。

志村どうぶつ園
志村どうぶつ園は
私は数回しか見ていない。
猿のパン君が人間に襲いかかったニュースで、
志村けんが悲しいとコメントしたのを覚えているくらいだ。

マンネリだと言われ続けたが、
子どもの好きなネタを何年もやり続けるなんて凄いぞ。


偉大なコメディアンでした。
子どもの頃はマネしてました。
テレビで再放送やったら見ます。

これからのコロナ対策…
個人レベルで気をつける情報はこちらから。
(ただし、御年寄、疾患のある方は
やはり出歩かない方が良い。
タバコ吸ったり、
ガールズバーに行って
深酒しないように。
元気な人は免疫力つけて乗り越えよう。
御年寄とは距離をとろう)

※追討番組は4月2日の夕方放送された。
ゲストは加藤茶、高木ブー、仲本工事、研ナオコ、石野陽子、
席と席の間を離しての生放送収録。
(他の番組はこんなに席を離さないで収録している。
今後、この距離を置くのがテレビ界で
流行るのだろうか?
楽天の監督もコロナだったし、
芸能界では志村けんの周囲の人間は感染しているかもしれない)