日本やその他の国は、
学校を休校にしたりイベントの自粛、
在宅勤務できるところは
在宅で
なるべく人との触れ合いを避ける方針だが、
イギリスの政策は、

「これから犠牲が何人も出るだろう。

しかし、
国民の60パーセントがコロナウィルスにかかれば、免疫が付き
収束する。

熱がある人は病院に行かないで7日間自宅で
謹慎。

ある程度の犠牲はやむを得ない、
今、封じ込めに成功したかに見えても
また、流行するだろう。

多くの人が重症化しないので、
重症化した人のために
医療機関は
検査を重視しない。

学校閉鎖はしない。

スポーツ大会の観戦も
そんなに拡散しないだろう

外出を自粛したり禁止して封じ込めるのでは無く、

ある程度の犠牲(体の弱い人や老人)
が出てしまうかもしれないが、
重症の人用に
国レベルで検索するような事はせず、
病院が混まないようにする。

他の国は封じ込めしている間に
ワクチン開発を目指すようだが、
開発できるか分からないし、

長期戦になるから、
経済的打撃が出る事の方が
良くない」

ふーむ。

体の弱い人やお年寄りは
結構亡くなってしまう事を述べている。

そうかもしれないなぁ。
東京オリンピックはやると豪語しているが、
果たしてそれまで収束するんかい。
長い戦いになるかもしれない。

検査しても、
陰性だった人が
後で陽性と分かったりするからなぁ。

しかし、この新型コロナウィルスは、
分からないことが多すぎる。
なんでイタリアで爆発的に患者が多いのか?
検査のやり方は
各国一緒なのか?

と、思いきや、
またイギリスのニュース。

自粛推奨方向に傾いた。
高齢者と妊婦さんに重点を置いた政策だそうだ。

自宅に軽感染が疑われる者がいる家族は
14日自宅にいること。

外の運動は良い。
人と接触しない。

テレワーク推奨。

体の弱い人は
14週間、出歩かない。

イタリアから3週間遅れでイギリスで流行する。

パブや劇場に行くことは控えるように、との事。
劇場やパブに閉鎖命令を出さなかったことで
保証を受けられないと
抗議がきたようだが、
日本も居酒屋や劇場に何も保証がない。
日本も閉鎖命令は出ていないからね。

イギリスの学校は日本と違い休校にしないようだ。

子どもはコロナウィルスに感染しても軽く済むが、
無自覚で広めるような説もあるが、
この辺はどうなのだろう。



そういえば、うちの子ども、
2月の頭辺りに熱が出て数日学校を休んだが、
ひょっとしてあれがコロナだったりして…
(私も、既に感染していたりして)

1度感染することによって免疫が出来るのだろうか?
(水疱瘡みたいに)
 
免疫ができるなら、
収束は早いような気もするが…

分からないことが多く、
調べるのに
疲れた。
嫌なニュースばっかり。