IMG_20200226_215024.jpg※2020年3月11日 加筆修正しました。

コロナウィルス感染予防のため、
子どもの学校が休校になった。
外に出ないように担任の先生に言われたそうだ。


EXILEやPerfumeのコンサートは中止になるし、
飛行機、ホテル、飲食店なんかは大打撃だろう。

アジア全体の株価は下がっているようだが、

家でも楽しめる
NetflixやYouTube、
ゲーム関係、
買い物はAmazonや楽天、
あたりは現在加入者が増えそうだ。

この辺のネットサービスは株価上がってそうだ。
まぁ、私がそう思うくらいだから、
皆、買っているんだろうなぁ。

逆にイベント中止したエイベックスや、
旅行関連の株を買って、
コロナ流行が落ち着いたあたりに高く売ると、
儲かるのかな?



そう思っていたら、
中田敦彦のYouTube大学。
村上世彰の本、
村上ファンドとライブドア事件の解説があった。

本人の書いた「生涯投資家」だけではなく、
別の視点から書かれた
池上彰の
「日本の戦後を知るための12人」
では、
こういう風に言っていると、
紹介しているのが良かった。

中田敦彦のYouTube大学は、
私が読まないタイプの本を面白おかしくまとめて
紹介してくれるので、
すっかりファンになった。


ふーむ。
投資は興味があるが、
貧乏なので手を出ていないが、
こういうのを見たらやってみたくなる。
でも私は、会社の決算表も読めないので、
手を出さない方がいいかもな。



ところで、
レオパレスの株を村上世彰の村上ファンド(今の名前はレノか)
が買い占めて筆頭株主になった。
経営陣の入れ替えをするようだが、
どうも安普請アパートのイメージが強くて、
上手くいくかは謎だ。

昔、住んでいたことがあるが、
隣の部屋の音が聞こえるし、
ドアが安普請すぎて、壊れた。
ドア、1枚板ではなくて、
ドリフ大爆笑のセットでよく壊れるような、
薄いベニヤ板をボンドでくつけた作りだった。

直しにきた人は
ペラペラの工作用の板をボンドでくっつけて修理してくれたが、
レオパレスイコール安普請のイメージが強すぎて、
再建できるかなぁ。

「破天荒フェニックス」は、
負債抱えたメガネ屋を再建させた話だが、
レオパレスはどうだろう。
再建できるのか?
社長田中修治についての記事はこちらから。

コロナウィルス流行が落ち着いたら、
エアビーアンドビーの民泊あたりに利用するのか?
だって、人口減って、田舎では、アパートは余っているからね。
空き家も多いし。

レオパレスは結構不便なところにも
ポコポコ建っているが、
ああいうところ
観光バスであちこち行くタイプの旅行だったら、
面白がって利用するツアーができるかもしれない。

しかし、レノが
大東建託ではなくレオパレスに目をつけたのはなんでだろう。
大東建託はレオパレスほど株価が下がっていないのだろうか。
それとも、大東建託よりレオパレスの方が救いようがあると踏んだのか。

大東建託の安普請アパートと
サブリース契約で大家にアパートを売りつける手法は
こちらのサイトが詳しい。
マイニュースジャパンという
ブラック企業なんかの情報をチェックできるサイトだ。


本にもなっている。三宅勝久著。
今やサブリース契約は
不動産投資という名の詐欺だ。
かぼちゃの馬車事件もあったし、

安易に大家になって儲かる時代は終わったのでは…


2020年3月11日
学校休校は春休みまで延長決定。
長期化しそうな気配。