ブロガーの筆子さんの「買わない生活」が、
好きなので
真似企画。

私は、
買ったものをインスタにアップしている。
インスタイコールオサレな写真にしたいところだが、
購入したものをさっさとしまいたいので、
オサレ感ゼロで写真をとり、
しまっている。
写真を撮るのが面倒くさくなり、
余計なものを買わないようにしている。
よく忘れて後で慌てて写真を撮ったりしているが、
早く習慣にしたいです。

こちらのblogは、
まとめとして食料品以外のものをアップしておく。

プリンターのインク。
5000円程の激安プリンターのために、
インクがすぐ無くなるのが困る。
メルカリの荷物を
クリックポストで送るための印刷がメイン。
2020年2月11日、
現在、クリックポストは188円だが、
また、値上がり予定。
近所にコンビニない田舎者は困る。

すぐに出せないが、
発送日を限定して
ゆうゆうメルカリ便コンビニ発送に切り替えるべきか悩み中。
Screenshot_20200211_132418.jpg現在、ゆうゆうメルカリ便は175円。
Screenshot_20200211_132640.jpg
子どもの矯正用歯ブラシ。
子どものものは、これの他に
定期券と
スキー、ブーツ、ストック、スキーカバーを購入。

定期券は、通学で使う
(遠い私立の学校に行っている子どもではなくて、
単に田舎なため、バスで通学する地域のため、購入している)

スキーは学校の授業で使うので、
ジモティーで購入。
お安くて助かった。

View this post on Instagram

2020年1月17日 #買わない生活 大好きな #アイシスオーガニック生活便 #クレコス の ファンデ2種類。 お高い。 しかしここの品物は好き。 ファンデなくなりそうだから注文。 成分になるべく変なものを使わない奈良の会社。 オーガニック系の会社で、 #WELEDA みたいな女性誌に広告代出していない会社は 皆あまり知らないよう。 いいもの作っているから、 頑張って欲しい。 私は好きです。 #コンフォートゾーンの作り方 #苫米地英人 ちょっと 怪しいイメージだけど、 まともな事書いている。 18日、5分の1ほど読んだ。 映画鑑賞 #ヴィック・ムニーズ #ゴミアートの奇跡 ゴミ捨て場でリサイクルできそうなゴミを拾う人の運命が変わる話。 抜け出したいと強く思うのが環境を変える大きな一歩。 私も変わりたい。 #ごはん 映画はご飯付代300円だった。 映画とご飯で1300円。 パスタとスープとおかず。 しかし、晩ご飯はやっぱり米を食べたいな。 米が無いと腹が減る。 うちに帰って、ご飯とお刺身(別ページのぶりの刺身)食べた。

A post shared by 森野林檎サブ垢 (@morinoringosub) on


クレコス のファンデーション。
私は色白で冬の朝顔色が悪いため、
ピンクの つるばみ(色、日本語だ。)を目の下と頬。
黄色のこういろをその他の場所に使うことにした。
クレコスは奈良のオーガニック化粧品メーカー。
2つで1万円もした。
ミニマリストはあんまり化粧品持たないようだが、
私はシミが多いため、
仕事に行く時はフルメイクしている。
休日は眉毛書くくらいで肌断食をしている。

View this post on Instagram

#買わない生活 #買ったもの 2020年買ったのにアップ忘れてた。 #エトヴォス #ミネラルコンシーラーパレット 要は伸びるコンシーラー。 シミにピンポイントでつけるのではなく、 伸ばすタイプ。 エトヴォスって #ゆうこす も使っているような。 真ん中のピンクを目の下のくま隠しに使用するために購入。 お高い。 効果はそこそこある。 着け心地よし。 しかし、時間経つと、シワが目立つので、保水、保湿なんかに気をつけた方が良い。 化粧品と乳液買ったら、また、金がかかるなぁ。 本当は、目の下のクマが無くなればいいんだけどね。 目の体操でもしてみるか。 血行良くなったら、顔色も赤みが出てくるかなぁ。 節約しているから、 化粧品で誤魔化するのは辞めたいなぁ。 #ミネラルコンシーラー #化粧品 #コスメ #節約 #節約生活 #目の下のクマ #目の下のたるみ #断捨離 #シンプルライフ #コスメキッチン

A post shared by 森野林檎サブ垢 (@morinoringosub) on

エトヴォス ミネラルコンシーラーパレット
高い…
目の下のクマ隠し用。
1月は化粧品が多い。
あれこれ切らしたからなぁ。
化粧水と乳液もそろそろ買わないと。

仕事がない時は肌断食(洗顔後化粧水等何もつけない)をしているが、
仕事ある時、
化粧水や乳液つけないと、
シワが目立つんだよなぁ。
トホホ。
お顔の老化は
化粧品に頼らないで、
顔の体操した方がずっといいんだけどね。
これから顔体操頑張ろうかな。

IMG_20200126_121533.jpg
コンフォートゾーンの作り方。
書評用。
読みにくく頭に入ってこない教科書のような本。
苫米地英人の本を読むより、
直接、開発者のルー・タイスの本を読んだ方が良い気がする。
この本は印象的なエピソードや、
心にガツンとくる記述がなく、
具体性が欠けている。
再現できる人はいるのだろうか?

書評はこちらから。


View this post on Instagram

#買わない生活 2020年2月1日 #荻原博子 #保険ぎらい #掛け捨て保険 以外は貯金でOKなのか。 #高額医療 とかあるしね。 でも金利が良かった時にかけたから、解約はしないでおくかな。 車や旅行なんかの掛け捨てはかけるけどね。 #歯の矯正 歯医者まで交通費が5000円。 #医療費 #保険 きかないので 5500円。痛い出品。 もう少しで終わりそうだから、 頑張ろう。 子どもは器具をつけるのをサボりがちでアイスクリームの買い食いするけどね。 帰りに #ユニクロ で #オーダースーツ 買おうとしたら、金が足りなくなり、 持っている電子マネーも使えなかったので、 サイズだけ測って帰ってきた。 #貧乏 はしんどい。 #節約 #断捨離 #ミニマリスト #家計簿 #家計 #やりくり #レシート #買い物 #出費 #子どものいる暮らし

A post shared by 森野林檎サブ垢 (@morinoringosub) on

保険ぎらい 荻原博子
まだちょっとしか読んでいない…
荻原博子は、
普通の人がやる
投資、保険を否定している。
積み立てNISA,IDECOなんかも
手数料がかかるだけで、
国の思う壷。
と、否定的。
貯金が最強との事。

他の経済評論家と真逆な意見のひと。

勝間和代は積み立てNISA,ドルコスト平均法を
押しているが、
荻原博子は保守的、年金世代の人にヒットするタイプかなぁ。

年金世代の人って
銀行とかで投資勧められるとよく考えず入っちゃったり
するからね。
それで元本割れしても後の祭り。

お年寄りの金利が高い時代の習慣だなぁ。
逃げ切れるのは羨ましい。

まぁ、この本はこれからちゃんと読みます。

View this post on Instagram

#買わない生活 #買ったもの 2020年になって買ったが、 アップするのを忘れたもの達。 忘れていた。 あれこれ買ってるなぁ。 生きてるからしょうがないけど、 こうやって金が出ていくんだなぁ。 #柳宗理 #バターピーラー バターも潰せるので #フライ返し という商品名ではない。 私はフライ返しとして使っているが。 #柳宗理 は美しいデザイン。 カーブがついている。 デカいお好み焼きをフライパンでちゃんとひっくり返せる。 #パックス #パックスナチュロン シリーズ。 リンスとお風呂用石鹸。 長年愛用。 #合成界面活性剤 を使わない良心的メーカー。 #コンフォートゾーンの作り方 #苫米地英人 こういう胡散臭い自己啓発本は好きじゃない。 読書感想企画のために購入したが、ハズレ本で読むのが苦痛だった。 原作者の #ルータイス の厚い本買った方が為になると思う。

A post shared by 森野林檎サブ垢 (@morinoringosub) on

柳宗理 バターピーラー。
フライ返しだが、バターも潰せるようだ。
家のフライ返しの
柄のプラスチック部分が取れたので、
ボンドでつけようかと思ったが、
使っているうちにまた取れそうなので
新調した。
立体的なカーブがオサレ。

IMG_20200211_090000_712.jpg
パックスナチュロン リンスとお風呂洗いせっけん。
詰め替え用。
太陽油脂は合成界面活性剤を使わない
良心的メーカー。
長年愛用。
ところでこの手の詰め替え、
皆さん、一度中をすすいで入れているのだろうか?
うちでは、
風呂場でシャンプー、リンスが無くなったのに遭遇した人間が
入れているので、
息子や娘はそのまま入れている。
これはばっちいのだろうか?
資生堂によると
化粧水の詰め替えは、
瓶を水で洗うと、
乾いていないかもしれないので
洗わないで入れるよう書いてある。

私は醤油瓶、砂糖、塩の入れ物は、
面倒くさい、時間がない時は洗わないが、
時間がある時は洗っている。

うーん、洗わないのが正解なんだろうか?


1月は子ども系の出品(お年玉もそうだな)が多かったが、
仕方ないか。

2020年2月もなるべく買わないようにします。
しかし、インスタやらメルカリ眺めていると
欲しくなる。
部屋が散らかるのはわかっているが、
どうしても欲しくなる。
そして、また、部屋が散らかるんだ。
貰ったが着ない服は
生協のトドック(食材の宅配)でリサイクル回収しているから、
なるべくそちらに出すようにしているが、
本は中々捨てられない。
メルカリでも新刊でない限り
本はあまり儲からないし、
何年も迷った挙句、
図書館に寄付することになりそうだ。

過去の買わない生活記事はこちらから。