キャバクラやホストなど歌舞伎町の風俗で感染者多数|テレ朝news
 新型コロナウイルスの感染が拡大するなか、東京・新宿区の感染者の4分の1が歌舞伎町のキャバクラや風俗店など夜間営業の店の従業員であることが分かりました。  東京都は「接客を伴う飲食の場で感染を疑う事例が多発している」として入店を控えるよう呼び掛けていましたが、新宿区内で感染が確認された人のうち4分の1がキャバクラやホストクラブ、風俗店の従業員やスカウトだったことが分かりました。新宿区などによりますと、なかでも多くの感染者が確認されているのは歌舞伎町でした。ただ、こうした感染者は店に関係していることを隠したいなどの理由から調査に応じないケースもあり、感染源や濃厚接触者の特定が難航しています。
news.tv-asahi.co.jp
飲み屋、楽しいんだけどね。

しかし、男はただ飲むだけではなく、
女遊びしたいんだろうなぁ。
濃厚接触、
女の子と接近してお話したり、
カラオケ歌ったり、
他の客も触るところを触ったりは、
(ドアノブや女の子の手あたりか)
よろしくない。

志村けんじゃないけれど、
疾患持ちと御年寄は今は
女の子の接待する店は
行かない方がいいかもね。
お店の女の子から営業電話がきても、
今は危険かも。

体の弱い方は
出かけるなら風通しの良い郊外や公園辺りにしとけ。
飲むのは、
せいぜい居酒屋までか。
席は離れて座るのがいいかも。
志村けんみたいにガールズバーハシゴすると
命に関わるぞ。
志村けんについての記事はこちらから

我慢できない体の弱い方は、
せいぜいf2c動画や
DMMの動画で我慢しておけ。
本物の女の子に触るのは、
もう少し落ち着いてからの方が良い。

お店の女の子も大変だろうが、
バーチャル関係も視野に入れた方がいいかもね。
飲食店もしんどいが、
女の子の接待する
飲み屋、風俗はもっとしんどいだろう。

世の中が大きく変わりそうだ。
筒井康隆のSF小説でバーチャルセック○タレントの話があったなぁ。

(LINEブログはこの手の記事に厳しいので
1部伏字にします)


「20000万トンの○液」(
ショートショート集「くたばれPTA」に収録された短編。

内容はうろ覚えなのだが…

近未来。

ヒルダは
テレビ放送のバーチャルセック○タレント。
この世界では男達はセック○しなくなっていた。



本のもののセック○よりバーチャルセック○の方が
気持ちがいいからだ。
バーチャルセック○タレントに夢中。
アイドルにハマるオタクというより、
麻薬中毒者のようになってしまった若者が沢山いる。


バーチャルセック○タレントのヒルダに
女達からの避難が集まる。
スタジオに移動中、
女達に見つかり、
売春婦と罵倒され、
殴られ、
老人からは若いものをダメにしたと説教された。

妻がいる旦那もテレビ放送のバーチャルセック○に夢中。

付き人のクロードは女達を追い払う。
スタジオに着いたヒルダは、
カメラに向かい1人セック○をする。
(収録ではなく生放送のようだ)

「あなた…今夜も愛してね」
AVのように男は絡まない。
1人でセック○して悶える。
(肝心なところだが、
どうやって悶えるかは忘れてしまった…)

ヒルダが絶頂をむかえるとき、
テレビの向こうの視聴者も絶頂をむかえて
○精する。

テレビの撮影が終わって、
付き人のクロードとスタジオを出たヒルダ。
しかし、クロードに犯されてしまう。

カメラの前のバーチャルセック○を何度も繰り返したヒルダだったが、
処○であった。


電子書籍版あり。

Amazon
楽天kobo
この、バーチャルセック○は、
VR辺りでできるようになったら、
一気に広がりそうだなぁ。

触った感触を再現できる技術が出来たら凄い。

本物の人間と、どっちが気持ちいいかは、
今はこの小説と違い、
人間の方が良いだろう。

ヒルダもファンの男に言われていた。
「ヒルダ、毎晩愛し合っているのに、
名前を呼んでくれないんだね。
1度でいいから
僕の名前を呼んで欲しい」

この、セック○の最中、
俺だけを見つめて俺だけの女になって欲しい願望は、
今は人間の方が満たすことができるだろう。


しかし、
今は風俗に行かない方が良いだろう。
特に抵抗力が弱っている方、
密室での濃厚接触は控えた方が良い。
自分は感染して軽症でも、
家族や職場で誰かに移すかもしれない。
元気な人ばかりじゃないからなぁ。

日本の住宅は狭い。
家に御年寄や疾患持ちがいる人は
感染しそうなところに行かない方が良い。
家庭内でうつしてしまう。

ホテルみたいに
一部屋一部屋独立した住まいに住み、
1人でリモートワークするような時代にはまだなっていないからね。
(昔のSF小説みたいだが、
現代なら、すぐ現実化できるだろう)

バーチャルセック○、
初めに開発した会社には
世界中から注文が入るだろう。

しかし、男共よ。
今のうちに言っておきたい。
落ち着いて本物の女を抱く日は、
目の前の女に感謝して、
きちんとゴムをつけて抱いてやれ。
女は平常時でも妊娠と病気の恐怖を抱えてセックスしている。
今、男がコロナ感染を怖がるようにだ。
「生じゃないと嫌だ」なんてケチ臭いことを言わないで、
相手を思いやり、
現在、マスクをして生活するように、
平常時に戻ったら、
妊娠と病気の予防にゴムをつけよう。